2016年5月28日更新

愛犬の足腰を考えた「滑りにくいフローリング床」新登場!

画像出典:PR TIMES
愛犬を室内で飼う飼い主さんが増えたことで感染症などに罹る犬の数が減り、犬の寿命は年々延びてきています。しかしながら、その反面、室内飼いならではのトラブルもないわけではありません。そのひとつが滑る床による足腰の病気。脱臼や関節炎などを発症する犬がシニア犬を中心に増えているのも事実です。そこで、今回はそんな犬の足腰を考えて作られたフローリング床「犬床」をご紹介しましょう。

フローリング床のメリット、デメリット

ペットを室内で飼う場合、掃除のしやすさからフローリング床を選択する家庭は少なくないと思いますが、実はこのフローリング床は犬の足腰にかなりの負担をかけます。若年の犬の場合、元気に部屋の中を走り回ることも多いと思いますが、急に向きを変えた時などに滑って足、腰、膝を痛めることがあります。さらにシニア世代になると床に爪を立てることができないため立っているだけでも体に負担がかかってしまうのです。

「犬は走るのが好きだから、足腰も丈夫なのだろう」と思う飼い主さんもいらっしゃるかもしれませんが、犬の関節はそんなに丈夫にできていません。さらには犬の足は、柔らかい地面や草の上を走るように作られていますので、滑るフローリングに対応できなくても無理はないのです。

現に「膝蓋骨脱臼」「椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)」「特発性多発性関節炎」「馬尾症候群」などを発症する犬の数は決して少なくなく、しかも発症するとなかなか治らないのも事実なのです。

日本で一番、犬の足腰を考えたフローリング


画像出典:PR TIMES
犬の足腰に優しい床を一から企画したい…そう考えたのが株式会社平川木材工業でした。平川木材工業はペットケアアドバイザーの監修のもと、一年をかけて製品を開発しました。「犬床」には4つの特徴があります。

すべらない

フローリングの塗装面にこだわり、すべりを極限まで軽減するなど工夫を凝らしました。下図の実験結果は人間の歩行で床の快適性、安全性をテストしたものですが、一般のUV塗装された床面に比べると「犬床」の塗装は動いている場合も、静止している場合も摩擦係数が倍近くなっているのが分かります。

画像出典:PR TIMES

ささくれない

フローリングのささくれは柔らかい犬の肉球を傷つけてしまうことがあります。このため「犬床」の床材はグレードをダブルチェックしたうえで製品化され出荷されています。

毛が溜まりにくい

フローリングの板と板の間の目地や溝に抜け毛や皮膚カス、ゴミ、ほこりがたまっても掃除しやすい構造となっています。

おしっこに強い

「犬床」の表面には耐水性、耐酸性、耐アルカリ性のある高機能の塗装を施してあります。このため愛犬が粗相しても変色しにくい特徴があります。

ノミ、ダニが発生しにくい

床材に無垢材を使用していますので、畳、カーペットなどに比べてノミやダニが発生しにくい環境を実現しています。

このように犬の足腰にケアするだけでなく、犬を室内飼いする飼い主さんの手間を軽減し、犬の飼い主さんの両方に優しい商品となっているのです。

今後は愛犬家団体やペットショップなど従来の床材とは異なる販路で全国的に販売し、愛犬と飼い主さんが幸せに共生できる環境を作っていくそうです。

愛犬のためにインテリア性をあきらめていた飼い主さんにオススメ

犬の足腰と床との関連性が認識されるようになり、最近では犬の足腰に配慮したマットや床材なども登場してきています。しかしながら、滑りにくいという点ではクリアになっていても耐久性に問題があったり、見た目がスタイリッシュでない商品も多く、犬のために何かを諦めざるを得なかった飼い主さんも少なくありませんでした。「犬床」はそんな飼い主さんにとって朗報と言えるのではないでしょうか。

画像出典:PR TIMES

品名/桧フローリング

  • 品名/桧フローリング
  • 塗装/UVクリア塗装
  • サイズ/1920㎜×108㎜×15㎜
  • 1セット枚数/16枚
  • 定価/9650円/㎡

品名/サクラFJLフローリング

  • 品名/サクラFJLフローリング
  • 塗装/UVクリア塗装
  • サイズ/1820㎜×120㎜×15㎜
  • 1セット枚数/7枚
  • 定価/13650円/㎡

その他、西南ガバ、カリン、チーク、杉、ナラなどの材質があります。

問い合わせ先

  • 株式会社平川木材工業
  • 電話/0943-77-3185
  • ホームページ/ http://inuyuka.com/

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

2016年5月3日(火・祝)~5日(木・祝) Pet博2016 in幕張

「ペットと人との新しい共生」をテーマに、ペットを飼われている人はもちろん、飼われていない人でも、動物好きなら誰でも楽しめる恒例のペットイベント『Pet博2016 in幕張』が、5月3日(火・……

犬のニュース

愛犬と乾杯! 犬も飲めるビールが今世界中で人気!?

「犬がテーブルに置いてあったビールを飲んでしまう」という話はよくあるようです。酵母の匂いが好きなのでしょうか。しかしながらアルコールは犬の健康にとって良くはありませんし、人間向けのビールには……

犬のニュース

ペットの長寿のためにぜひ、受けたい。ペット健康診断「プロミペット」がサービス充実

ペットを家族の一員として大切にし、食べ物にもこだわる飼い主が増えたことでペットの寿命はかなり伸びてきました。最近では7歳以上のシニア犬は全体の54.6%、シニア猫は全体の42.1%を占め、高……

犬のニュース

【きっと選びきれない!】かわいいわんこのLINEスタンプおすすめ9選

今や幅広い年代に利用されている「LINE」。かわいいスタンプがあるのは知ってるけど、なかなか探せないと少し残念ですよね。うちのペットに似たスタンプなんてないのかしらと思うことも!今回は愛犬の……

犬のニュース

「何をお願いできるの?」ペットシッターに関する様々な疑問にお答え!

はじめてペットシッターをお願いする場合、一体どんなことをお願いできるのか、不安に思う方も多いものでしょう。基本的には、いつも通りの生活ができるように、食事やトイレのお世話になりますが、その他……

犬のニュース

ペットの種類で飼い主の○○が分る(笑)アメリカの研究が結構凄い【後編】

それでは後編ではいよいよ飼っているペットで分る、飼い主の㊙︎事情をご紹介しましょう。これはアメリカの調査報告によるものですが、例えばウサギを飼っているかたは、他のペットを飼っている人の中で最……

犬のニュース

「災害時のペット同伴避難所の開設を!」の署名活動をしています

「災害時のペット同伴避難所の開設を!」の署名活動 9月23日(金曜日)に多くの国会議員の前で「ペット同伴避難所の必要性」を講演することになった すごーいでしょ(^○^)何がすごい……

犬のニュース

人間と動物との新しい関係。アニマルセラピーとは?

動物との触れ合いが人間に癒しを与えてくれることは、誰もが知る事実ですが、最近では実際に動物と触れ合える施設も増え、アニマルセラピーの世界が広がってきました。 今、アニマルセラピーの世界……

犬のニュース

【猫×企業】ネコがすべての中心!?株式会社RINNに行ってみた(前編)

『猫との暮らしを豊かにしたい』というコンセプトのもと、ペット用自動給餌器『PETLY』を開発、販売している株式会社RINNの梁原さんにお話をお伺いしました!! ペット用自動給餌器を開発した……

ニュース

【マツコ会議に紹介されました】愛犬のための料理教室~特製手作りわんごはんをもって愛犬とお出かけ!~

メディアに紹介されました! 日本テレビ「マツコ会議」にて、ペット生活主催「愛犬のための料理教室」への取材の様子が放映されました。(4月23日(土)放送) ドッグレシピプラ……

犬のニュース

リンレイと岐阜大学の研究でわかった!「すべり止め床用コーティング剤」には犬の脚のトラブルを防ぐ効果が

走るのが大好きな犬のイメージにはそぐわないかもしれませんが、最近、脚の脱臼や関節炎などに悩まされる犬が増えています。その原因のひとつがフローリングなどのすべりやすい床。つるつるに磨かれた床は……

犬のニュース

2016年5月22日(日) 第一回ベストドッグコンテスト&BBQ inマルハリゾート

イベント内容 スケジュール 受付/10:00~11:00 BBQタイム/11:00~13:00 トークショー/13:00~14:00 イベント(ドッグラン・トライア……

犬のニュース

大好評!愛犬とのお花見に持って行きたい手作りわんごはん♪「愛犬のための料理教室」開催レポート!

暖かくなってきたこの頃、もうすぐお花見シーズンですね! さてペット生活では3月20日、講師に犬ごはんの料理教室【wanbino】を主宰している水野雪絵先生をお招きし「お花見」をテーマに愛犬……

犬のニュース

【柴犬まるや10Cats.も登場】AbemaTVでペットチャンネル始まります!

株式会社AbemaTVが運営するインターネットテレビ局AbemaTVにて、犬猫を中心とした人気ペットのオリジナル番組や生放送、DVD映像を楽しめるペットチャンネルがついに開設されました!! ……

犬のニュース

【家のインテリアにも】おしゃれな犬用ベッドおすすめ10選

犬のベッドは、必要なものというだけではなく、犬にとっては癒しの場所だったり、くつろげるスペースだったりします。また、リビングに置くことも多いため、目につくもののひとつですし、お客様にも見える……

犬のニュース