2016年6月7日更新

「犬の甘噛みを治すには…」と本には書いてあるけれど

犬が咬むという行動は、様々な状況が考えられます。
本気で咬む行動になる前に、幼少期から早めに対処しておきましょう。

まずは、犬が甘噛みしてきたら、大きな声で「痛い!」と言いましょう。
しつけの本などを読んだことがある方なら、一度は聞いたことがあると思います。

実はこれ、正解です!

なぜ犬は噛んでくるの?

Dog bite
よく考えてみてください。
私たちは、言葉、手、足などを使ってコミュニケーションがとれたり、時には攻撃をすることができます。

しかし、犬はカーミングシグナルという体で示す行動以外は、主に口しか使えないので、鳴き声や吠えで「甘え」「要求」「威嚇」をし、口を使って「攻撃」をしてきます。

人間社会で暮らしていくためには、幼少期からこれらを抑制する必要があります。

犬が甘噛みしてジャレてきたり、遊んでいるときに犬の歯が手に当ってきたりすることはよくあると思います。実は、犬は遊びの途中でも、歯が手に当たった感触がわかってやってるんですよ。

しかし、これを放っておくと、犬は「歯が当たってもイイんだ。ヨシッ!もっと強く咬んでやれ」と甘噛みから本気噛みにエスカレートすることがあります。

中型犬以上になると、遊びで歯が当たっただけで血が流れることがありますし、大型犬の場合はさらに傷が大きくなります。

痛いっ!の言い方が弱いのです


良いこと、悪いことをしっかり分別させる必要があります。
そんなときに使うのが、大きな声で「痛い!」ということです。

しかし、やったことはあるが効き目がない。
言ったときは少しは治るけど、また元に戻る。
というケースがよくありますね。

そんな方に限って、「痛い!」の言い方が弱いんです。

犬が吠えるときは、目一杯の声で吠えてきます。なので、人間も目一杯の声で吠えるのです!
大声コンテストで優勝する気で!隣の家の人が心配するくらい勢い良くです。

そして、「痛いっ!」の声と同時に犬に覆いかぶさる動作もしてみましょう。
きっと、犬はスッ飛び上がって、イケないことをしてしまったと反省するでしょう。

確実に一撃で決めることが肝心です。

少しでも遠慮してしまって、2度、3度繰り返してしまうと、犬は怖くないということを学習してしまいますので注意しましょう。

大塚も、出張トレーニングでこれを良くやるのですが、あまりにも急に大きな声を出すので、そんな大きな声を出すとは知らなかったと飼い主さんもビックリ!お子さんは泣き出してしまうことがあるのです。

メリハリが全てです!


そしてこのあと、最も大事なのがアフターフォローです。
反省した様子があれば、すぐに遊んであげましょう。上手に遊べたら、思いっきり褒めてあげましょう。

また少しでも歯が当たった時には、大きな声で「痛い!」と言って、理解させてあげましょう。
諦めずに続けることで、犬も必ずかわってくれるはずです。

大塚 建司



ドッグトレーナー

犬の食と住をサポートするZUTTO DOGを設立。難しい言葉は使わない分かりやすくユーモアあるアドバイスをモットーに情報を提供。小型犬から大型犬まで数多くの引き出しを持ち、人と犬とが楽しく豊かな暮らしになるPartner trainingを推奨。数十頭の犬達と自然を楽しむカヌーやトレッキングツアーを開催するZUTTO DOG Outdoor Serviceも提供している。「犬と一生一緒宣言」

ZUTTO DOG
フードショップ
Facebook

関連記事

【ドッグトレーナーが解説】犬の後追い行動の原因と対策とは?

『後追い行動』とは、どこに行くにもついてくる行動のこと。 室内で、人が立ち上がったり、トイレやお風呂にもついてくる… この行動が愛おしいと思うか、面倒と思うか、又は心配と思うか。思い……

犬のストレス

柴犬の飼い方、柴犬との暮らしで注意すること【ペットシッターが解説】

柴犬の性格と性質 性格 柴犬は、日本犬を代表する犬種です。まさに、その性格も日本犬ならではの、忠実さ、従順さ、勇敢な態度、自信を持った行動をしています。忠実さと勇敢さを持っていますの……

犬の歯の磨き方

【ペットシッターが解説】ウエストハイランドホワイトテリアとの暮らしで注意すること

ウエストハイランドホワイトテリアの性格と性質 性格 ウエスティと呼ばれ、スコットランド発祥のテリアとして、人気のウエストハイランドホワイトテリアは、活発さと甘えん坊な二面性を持った犬……

犬のしつけの基礎

犬の問題行動とは?問題行動の原因と対処方法について

犬と一緒に暮らす人間にとって都合が悪く、「これは問題だ」「困ったな」と感じる犬の行動を「問題行動」と呼びます。高い知能と豊かな感情をもつ犬は、人間にとってかけがえのないパートナーとなりますが……

犬の問題行動予防

【ペットシッターが解説】ボーダーコリーとの暮らしで注意すること

ボーダーコリーの性格と性質 性格 ボーダーコリーは、人にも犬にフレンドリーでその賢さからも人気の犬種です。もともと、有名な牧羊犬の犬種ということもあり、その運動能力と体力、パワーには……

犬のしつけの基礎

【ペットシッターが解説】シェトランド・シープドッグとの暮らしで注意すること

シェトランド・シープドッグの性格と性質 性格 シェルティーの愛称で親しまれているシェトランド・シープドッグは、明るくて優しい性格を持っています。さらに非常に賢いのでしつけもしやすいと……

犬のシャンプー

【ペットシッターが解説】ブルドッグとの暮らしで注意すること

ブルドッグの性格と性質 性格 ブルドッグが好きという方はあの特徴的な顔が好きという方も多いのではないでしょうか。どこか怖そうな顔の印象をもつ方もいるかもしれませんが、ブルドッグは……

犬のブラッシング

【ペットシッターが解説】ジャックラッセルテリアとの暮らしで注意すること

ジャックラッセルテリアの性格と性質 性格 ジャックラッセルテリアは、様々なものに興味を持ち、疲れ知らずの好奇心を持っています。 小型犬でありながら、そのパワーはとても強く、しつ……

【ペットシッターが解説】ミニチュアピンシャーとの暮らしで注意すること

ミニチュアピンシャーの性格と性質 性格 ドイツで番犬の歴史を持っていたミニチュアピンシャーは、他人への警戒心は強いのですが、家族に対する忠誠心を持っています。その為、初めての人や会う……

犬のしつけの基礎

【ペットシッターが解説】キャバリアとの暮らしで注意すること

キャバリアの性格と性質 性格 キャバリアは、とても明るく人に対して友好的な性格を持っています。長い耳、豊富な毛、くりっとした大きな目で思いっきり笑顔の表情を見ていると、こちらまで幸せ……

来客に吠える・家の呼び出し音に反応する犬の対処法として有効なステーショントレーニング

ステーション・トレーニングという言葉を聞いたことはありますか?これは特定の場所に行き、そこにとどまることを教えるトレーニングです。 来客に吠え掛かったり、家の呼び出し音に反応してしまう……

犬の問題行動予防

【ペットシッターが解説】アメリカンコッカースパニエルとの暮らしで注意すること

アメリカンコッカースパニエルの性格と性質 性格 アメリカンコッカースパニエルといえば、ディズニー映画の「わんわん物語」で有名になった犬種です。穏やかでありながら、いつも陽気な笑顔を見……

アメリカン・コッカー・スパニエル

【ペットシッターが解説】フレンチブルドッグとの暮らしで注意すること

フレンチブルドッグの性格と性質 性格 フレンチブルドッグは、明るく陽気な性格の持ち主です。その表情は、いつもにこにこしながら、家族の一員であることを楽しむかのようです。遊ぶことや、家……

犬の毛のお手入れ

本当にしつけが悪いだけ?犬の問題行動とその治療方法について

散歩中に他の犬に攻撃的に吠えたり、人に噛み付こうとしたり…もし愛犬にこんな問題行動があったら飼い主さんとして悩みますよね。 こうした行動は飼い主さんの“しつけが失敗した結果”だと言われ……

犬の問題行動予防

【ペットシッターが解説】バーニーズマウンテンドッグとの暮らしで注意すること

バーニーズマウンテンドッグの性格と性質 性格 バーニーズマウンテンドッグは家族とのつながりをとても大事にする穏やかな犬で、一度飼うとその魅力にどっぷりはまってしまうと言われています。……

犬のブラッシング