2016年6月4日更新

【ドッグトレーナーが解説】ドッグフードの保存について

湿度が一気に高くなる梅雨時期から真夏、ワンちゃんのごはんの保存はどうしていますか?
この梅雨時期〜真夏にかけて、フードの保存は最も重要になってきます。

梅雨時期はジメジメして最も過ごしづらいこの時期、湿気が多い少ないは空気中に含まれる水分の量で決まります。水分含有が10%のドライフードは湿度と気温の高いこの時期の酸素に触れることで一年の中で最も酸化の進行が早くなります。

梅雨時期から夏にかけてよく聞かれるのが、ワンちゃんの食欲不振です。「体の具合でも悪いのかしら?」と思って病院に連れて行っても何も問題がない!

ではなぜ?ごはんを食べないの??


実は酸化です!酸化した脂は発ガン性物質のもとになります。どんなにプレミアムなゴハンでも酸化してしまっては元もこうもありません。

犬の嗅覚は人間の100万倍〜1億倍!!人間は味覚で判断する生き物で多少臭くても食べてみて口の中で美味い不味いを判断します。しかし犬は嗅覚で判断し臭い!マズそう!怪しい!と判断したものは口には運びません。
dp1-2

実はこの時期の食欲不振は体のダルさと酸化が進み傷んでしまったごはんの臭いを嗅ぎ分け、ワンちゃんはごはんを食べなくなってしまうのです。

ですから人間が食材が傷むのを気にして保存するのと同様、ワンちゃんのごはんも気を使わなければなりません。

では、どのように保存すれば良いのか?

  • 大袋は絶対に買わない!
  • 2~4週間で食べきる
  • 家内を除湿する
  • フードストッカーは常に酸素に触れている状態のため、袋の空気をじゅうぶんに抜きストッカーで保存する
  • 湿気の多い場所に置かない(洗面所など)
  • 空気の流れが良いところに保存する
  • 暗所に保存すること。日光はもちろん蛍光灯もNG!
  • 暑いからといって冷蔵はNG!袋内にある酸素の水分が結露になりフードが吸収してしまいます。

ZUTTO DOG の最もオススメ!

真空パックのナチュラルハーベストを真空フードストッカー フーディに入れ暗所に保存する!

パックを開けても都度真空にすることで最も酸化を防ぐことができ、毎日新鮮なごはんを食べさせてあげることができます。

ナチュラルハーベストのパッケージは大きく分けて0.6kg、1.5kg、3.0kgとワンちゃんの体の大きさに対応し、だいたい1〜2週間で食べきれます。しかも日本で唯一窒素注入の完全脱酸素真空パッケージでフードの酸化を完全シャットアウトしています。真空フードストッカー フーディとあわせてご利用ください。

ご購入はこちら⇨http://www.zuttodog-food.jp/

大塚 建司



ドッグトレーナー

犬の食と住をサポートするZUTTO DOGを設立。難しい言葉は使わない分かりやすくユーモアあるアドバイスをモットーに情報を提供。小型犬から大型犬まで数多くの引き出しを持ち、人と犬とが楽しく豊かな暮らしになるPartner trainingを推奨。数十頭の犬達と自然を楽しむカヌーやトレッキングツアーを開催するZUTTO DOG Outdoor Serviceも提供している。「犬と一生一緒宣言」

ZUTTO DOG
フードショップ
Facebook

関連記事

【獣医師監修】犬はかぼちゃを食べても大丈夫?犬にかぼちゃをあげる場合の注意点と簡単レシピ

栄養満点でおかずにもお菓子にも使われるかぼちゃ。甘みがあるので犬も喜んで食べてくれることが多いようですが、そもそも犬にかぼちゃをあげても大丈夫なのでしょうか。今回は犬にかぼちゃをあげても良い……

ドッグフード

【獣医師が教える!】愛犬の状態に合ったドッグフードの選び方

近年、ペットの健康維持への関心が高まってきていることもあり、量販店や動物病院、インターネット通販などで、驚く程たくさんの種類のフードが販売されています。ずらりと並んだ多種多様なフードの中から……

愛犬・愛猫のための手作りごはん!『ペット生活レシピ』がオープン♪

最近『犬猫の高齢化』というキーワードを耳にする機会が増えたと感じませんか?一般社団法人ペットフード協会の独自調査によると、犬猫の平均寿命は、30年前と比較して約2倍にまで伸びているそうです!……

【獣医師監修】犬はキャベツを食べても大丈夫?犬にキャベツをあげる場合の注意点と簡単レシピ

食物繊維が豊富で人では便通に良いと言われているキャベツ。生でも火を通しても美味しい野菜ですが犬にも食べさせて良いのでしょうか?また、食べさせる場合はどのような点に注意するといいのでしょうか?……

ドッグフード

祖先が食べていた本来の食事を愛犬に!「ワイルドレシピ」、ニュートロから新発売

画像出典:@Press:アットプレス どんなに小さくて可愛くても犬は肉食動物。その祖先はオオカミのような野生動物でした。そのため野性だった頃に食べていた動物の肉や内臓から摂取するタンパク質……

ドッグフード

【獣医師監修】犬はじゃがいもを食べても大丈夫?犬にじゃがいもをあげる場合の注意点と簡単レシピ

カレーや肉じゃが、サラダなど人間のメニューでは大活躍してくれるじゃがいも。栄養豊富で便利な食材ですが犬にあげても良いのでしょうか?今回は犬にじゃがいもを食べさせても良いかどうかについて調べて……

ドッグフード

【ドッグトレーナーはこうする!】ドッグフードジプシーからの脱却!!

ドッグフードジプシーとは? 愛犬が食べてくれるドッグフードを探しては与え、食べなくなったら別のドッグフードを探すを繰り返してしまう状態の事です。 食べてくれないのは、大きな心配要因で……

ドッグフード

ペットフードと手作りフードどちらを選ぶ?獣医師が教えます!

愛犬や愛猫の主食には何を与えていますか?何かと便利なペットフードを与えている人もいれば、手間隙かけた手作り食を与えている人もいるでしょう。今回のテーマは、手作り食とペットフード、それぞれの良……

ドッグフード

【動物看護士が解説】犬猫の療法食ってどんなもの?食べないときはどうすれば良い?

動物病院や、一部のペットショップで見ることのできる犬猫の療法食。パッケージ自体に説明書きが少なく、いまいちどんな食事なのかわかりませんよね。病院で出される食事だからなんとなく良さそう、という……

ドッグフード

犬を飼ったら何が必要?犬のために買うべきアイテム、買った方が良いアイテム

初めて犬を飼う飼い主さんにとって、まず考えてしまうのが「犬のために何を買うべきなのか」ということでしょう。もちろん、リードやフードなど基本的なアイテムは思い浮かびますが、犬に快適な生活を送っ……

犬のトイレグッズ

ドッグフードも腐る!ドライフードの酸化防止と保管の方法

愛犬たちの大切な栄養源、ドライフードの保管についてのお話です。 みなさんは愛犬たちのドライフードをどのように保存されていますか? 我が家では開封したドライフードは密閉できる袋に入れて冷蔵……

ドッグフード

【獣医師監修】犬は玉ねぎを食べても大丈夫?犬に玉ねぎをあげると中毒になる危険性が!

飼い主さんの食べ物をこっそり食べてしまう犬、結構多いですよね。匂いを嗅いで美味しそうだとパクッと口に入れてしまうので止める隙もありません。そんな調子でもし犬が玉ねぎを食べてしまったらどうなる……

ドッグフード

【獣医師が教える!】愛犬・愛猫のライフステージ別ペットフードの選び方

愛犬や愛猫の健やかな暮らしには、健康的な食習慣が欠かせません。最近では、各メーカーからとてもたくさんの種類のフードが販売されています。 ずらりと並んだたくさんの種類のフードの中から、ど……

【ペット栄養管理士が指南】犬の手作りごはんを楽しむために

愛犬の食事に、簡単にできる手作りごはんを取り入れてみてはいかがでしょうか。 飼い主さんが選んだ食材を使うので安心して与えることができますし、喜んで食べてくれる愛犬が多いこともうれしいと……

ドッグフード

【獣医師監修】犬はイカを食べても大丈夫?~食べても中毒にはならないが食べない方が良さそう

噛みごたえがあり、タンパク質も豊富なイカ。生で食べても調理しても美味しいですが、犬に食べさせても良いかどうかについては諸説あるようです。猫の場合はイカを食べると腰が抜ける言われていますが、犬……

ドッグフード