2016年6月13日更新

常に清潔に保ちたい!犬の耳掃除を動物看護士が徹底解説!

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。


みなさんは、愛犬の耳掃除を自分でやっていますか?耳が汚くなると痒がったり、掻きすぎで傷が出来てしまったりするのでこまめな耳掃除は非常に大事ですが、正しいやり方でないと逆効果になることもあります。今は自宅での耳掃除の仕方をご紹介します。

 

耳が汚くなると?

耳掃除をしないままでいると、耳垢が溜まり不潔な状態になります。立ち耳の犬であればある程度大丈夫ですが、垂れ耳の犬は耳の中が蒸れやすく、炎症を起こしやすくなります。

耳は入口から奥に進むごとに、外耳・中耳・内耳という名前が付けられていて、中耳炎や内耳炎を起こすと脳にまで炎症が達することがあるため、清潔に保つことは重大な病気の予防にもなります。

清潔な耳を保つには動物病院に定期的に通ってチェックしてもらっても良いですが、飼い主さんの都合でそうもいかないことがあるでしょう。そんな時自宅で耳掃除ができるととても楽になります。

耳掃除の仕方

準備


・水で湿らせたコットン
乾いたものよりも、湿ったものの方が皮膚への摩擦を防げるので必ず湿らせましょう。水道水でも、市販のイヤークリーナーでも良いです。

耳掃除の仕方

  1. 耳をきちんと持って、耳の穴がよく見えるようにします。垂れ耳の犬は根元からしっかりめくりましょう。
  2. コットンで耳の穴をなでるようにして拭きます。(強くほじらないこと。指の入れすぎにも注意です)
  3. 耳の穴の周りを綺麗に拭いたら、終了です。

「耳の穴の中、奥の方は拭かなくて良いの?」と思うかもしれませんが、綿棒を使って奥の方を拭こうとしても傷付けるだけで綺麗にはなりません。綿棒で耳垢を奥へ押し込めてしまい、全く取れなくなってしまうので、自己判断で綿棒を使うのはやめましょう。耳の穴の中の見える範囲に耳垢があった場合のみ、綿棒で取ってあげるようにしましょう。

 

無理にやらない


耳を触ったりすることに慣れていない犬だと、嫌がって逃げたり、噛んだりすることがあるので、無理にやるのはやめましょう。耳掃除中に動くと耳を傷付けたりする可能性があり、痛みを伴うと、耳掃除は痛いことだと犬が覚えてしまい、二度と耳を触らせてくれなくなってしまうかもしれません。

自宅でできないようであれば、かかりつけの動物病院で行ってもらうようにしましょう。

耳掃除の頻度は?


あまり頻繁に触りすぎるのもよくありません。2週に1回程度耳をよく観察して確認し、汚れていたら拭いてあげましょう。綺麗であれば無理にやる必要はありません。

一見綺麗なのに、しきりに耳を掻いたり、振ったり、床にこすりつける場合は奥が汚れている可能性がありますので、病院に行って診てもらいましょう。

見るだけでもOK

犬の耳掃除と聞くと、動いて大変そう、難しそう。と思うかもしれませんが、コットンで見える範囲を拭いてあげるだけなら簡単に出来ますよね。定期的にチェックして汚れていたら拭いてあげるようにしましょう。

自宅で綺麗に出来なくても、耳をめくって状態を確認するだけでも十分な病気の予防になります。汚れていたら動物病院に行って綺麗にしてもらいましょう。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

犬や猫の爪切り、シャンプー、耳掃除、肛門腺絞り、ケアの順番にルールはある?【動物看護師が解説】

最近では、愛犬や愛猫のシャンプー、トリミングを専門的に行うために、トリミング学校に通う飼い主さんもいらっしゃるようですね。やはり自宅でできれば安心で、お金もかからないので、自分でやってみたい……

犬のトリミング

【ペットシッターが解説】ミニチュアピンシャーとの暮らしで注意すること

ミニチュアピンシャーの性格と性質 性格 ドイツで番犬の歴史を持っていたミニチュアピンシャーは、他人への警戒心は強いのですが、家族に対する忠誠心を持っています。その為、初めての人や会う……

犬の歯の磨き方

【ペットシッターが解説】アメリカンコッカースパニエルとの暮らしで注意すること

アメリカンコッカースパニエルの性格と性質 性格 アメリカンコッカースパニエルといえば、ディズニー映画の「わんわん物語」で有名になった犬種です。穏やかでありながら、いつも陽気な笑顔を見……

犬の歯の磨き方

風呂嫌いでも簡単! 獣医に聞いた、犬・猫を自宅で簡単にお風呂に入れるコツ

SNSや共有サイトで、気持ちよさそうにお風呂に入る犬や猫の動画が出回っていますが、獣医師で動物病院Rire(リール。東京都渋谷区)の橋本理沙院長は、「お風呂嫌いの犬や猫は少なくありません。で……

猫の肛門のチェック

【ペットシッターが解説】ウエストハイランドホワイトテリアとの暮らしで注意すること

ウエストハイランドホワイトテリアの性格と性質 性格 ウエスティと呼ばれ、スコットランド発祥のテリアとして、人気のウエストハイランドホワイトテリアは、活発さと甘えん坊な二面性を持った犬……

犬のブラッシング

犬用の耳のお手入れグッズ10選

犬の耳は、飼い主が衛生的にしてあげる必要があります。においがする、耳垢がたまってしまう、というだけではなく炎症や化膿を起こしてしまう場合もあり、またミミヒゼンダニというダニの一種が繁殖してし……

犬の耳の病気

【ペットシッターが解説】シェトランド・シープドッグとの暮らしで注意すること

シェトランド・シープドッグの性格と性質 性格 シェルティーの愛称で親しまれているシェトランド・シープドッグは、明るくて優しい性格を持っています。さらに非常に賢いのでしつけもしやすいと……

犬のトリミング

愛犬のお手入れはしっかりとできていますか?家でも手軽にできるお手入れをご紹介

愛犬の爪は伸びていませんか?肉球の間の毛が伸びて、肉球が見えなくなっていませんか?最近お尻をよく地面でするように歩いていることはありませんか? よくよく見てみないとわかりませんが、この……

犬の毛のお手入れ

獣医さんに家でペットを診てもらえる?ペットの往診のメリット・デメリット

病気のペットを動物病院に連れて行き、獣医さんの診察を受けたいと思っても、飼い主さんの事情で病院に連れて行くのが難しいケースもありますね。 そんな場合に頼りになるのが獣医さんの往診です。……

犬の毛のお手入れ

シャンプー、爪切り、トリミング…自宅でできる犬の手入れのポイント【動物看護士が解説】

愛犬のシャンプーや爪切りなどの手入れは月にどのくらい行っていますか?毎回トリミングサロンにお願いしていますか?出来ればもっと頻繁にトリミングサロンにお願いしたいけど、お金のこともあるし、回数……

犬のトリミング

2分でわかる!犬の耳、歯、ツメの手入れについてご紹介します

犬の健康を保つためには、耳や歯といった部位の手入れは欠かせません。手入れはただ単に各部位の掃除のためだけでなく、病気の症状をいち早く発見することもできます。 今回はそんな「犬の耳、ツメ……

犬の目のお手入れ

常に清潔に保ちたい!犬の耳掃除を動物看護士が徹底解説!

みなさんは、愛犬の耳掃除を自分でやっていますか?耳が汚くなると痒がったり、掻きすぎで傷が出来てしまったりするのでこまめな耳掃除は非常に大事ですが、正しいやり方でないと逆効果になることもありま……

犬の耳のお手入れ

【ペットシッターが解説】バーニーズマウンテンドッグとの暮らしで注意すること

バーニーズマウンテンドッグの性格と性質 性格 バーニーズマウンテンドッグは家族とのつながりをとても大事にする穏やかな犬で、一度飼うとその魅力にどっぷりはまってしまうと言われています。……

犬の問題行動予防

【ペットシッターが解説】イングリッシュコッカースパニエルとの暮らしで注意すること

イングリッシュコッカースパニエルの性格と性質 性格 イングリッシュコッカースパニエルは、いつも明るい笑顔で家族をなごましてくれる優しさを持っています。また、とても利口で家族に対して忠……

犬のしつけの基礎

愛犬が臭い!もしかしたら、なにかの病気かもしれませんよ!

愛犬の臭いに悩まされている飼い主の方、いませんか?定期的にちゃんとシャンプーをしているのに、強い匂いが取れない場合、もしかしたら愛犬がなんらかの病気になっている可能性があります。 一言……

犬の健康の基礎

【ペットシッターが解説】ラブラドールレトリバーとの暮らしで注意すること

ラブラドールレトリバーの性格と性質 性格 ラブラドールレトリバーは、とにかく賢くて、その優しさと従順な性格が人気の大型犬です。その賢さは、盲導犬などの仕事ぶりを見ていても分かりますが……