2016年6月7日更新

食事に執着が少ない猫に、【猫壱】脚付きフードボールMを試してみました!

この程、猫グッズのヒットを多数打ち出してきた【猫壱】さんがペット生活でブログを掲載する事になりました!その際に人気商品である脚付きフードボールMをご提供いただきましたので、我が家の猫で試してみました!

我が家の気難し屋の猫が気に入ってくれるか、どうぞご覧ください!

我が家の猫の食事への態度は?

IMG_2555
我が家の猫は、食事への執着は少ないです。

食べれなかったら、後でまたもらえるからか、危機感は一切ありません。
以前はご飯と催促されて、カリカリを入れても器に入っているのを確認し一口も食べない程でした。

今は一緒に暮らし始めた猫が、食べることに熱心な猫のため、ご飯の時間にはちゃんとスタンバイするようになりました。それでも残すことが多く、スピードも遅めです。隣の猫が食べようと首を突っ込んだ時に、譲ってしまうことも多々あります。

脚付きフードボールMの外見

外見は普通のお皿より脚が高く、食べやすそうな高さです。

持ってみて意外だったのは、重さはそこまでではありません。
もちろん猫が倒してしまうほどは軽くはないですよ。

猫が食べてる時にガタつかない、持ち運ぶ人にも重くないほどのちょうどの重さでした。

外箱はダンボールの小さい箱に入っています。
緩衝材は入っていませんが、打ち付けるような乱暴な扱いをしなければ割れる心配は無さそうです。

シールは2枚。側面に貼ってあります。
食べる時に猫が触る中の部分に貼っていないのはポイント高いです。
シール
側面のシールもペリペリと簡単に剥がすことができました。
器を買った時に、剥がし残しを一生懸命取る必要はありません。

底は写真の様になっています。洗う時に楽です。
IMG_3085

我が家の猫の反応は?

さて、一番気になる猫の反応です。

食に対して執着が少ないので、ご飯が入っていてもガッツこうとはしません。
初めて見るものには警戒をしているので、当然ですよね。
最初は撫でてご飯だよーと声をかけて促します。
IMG_3094

最初の一口を食べれば問題ないので、一口を食べるまでずっと撫でていました。
30秒ぐらいですね。

食べ始めたので、ご飯だと認識したようです。
食べるスピードは計ったわけではないのですが、少し速くなった印象です。
(隣の早食い猫が食べ終わって、いつもこれぐらいで終わるという感覚で速いと感じました。)
端にあるカリカリを真ん中に寄せる手間がなくなった分、食べやすそうです。上の縁に返しがあるので、カリカリがこぼれてしまうことがなくなり、床を探す事もなくなったのも良い点です。


ただ、食べる量は残念ながら増えた印象はないです。
元々食べ残す事が多い猫なのですが、やはり変わらずでした。残念・・・

食べ残したものが多い時は、励ましながら私の手から食べているので、器が変わったらと少しだけ期待しましたが難しかったようです。

 
 
 

———–1週間使用後の追記———–
 
 

1週間使用後に変化がありました。

最初の2,3日は抱っこしてご飯のところまで運んでいました。それではダメだと、器を出しっぱなしにしなるべく下げないようにしていましたら食事を持って行った時に、すぐ食べ始めるようになりました。
猫だってちゃんと手順を踏めば分かってくれるんですね。

そしていつも心配だった食べる量も、完食する日が増えてきました!!

3日間、6回の食事を見ていたところ、完食したのが4回となりました。
いつもは完食は1回か2回なので大大進歩です!

完食する事が増えたのは、食べるスピードが上がったことが要因のようです。
食べるのが遅いと途中、外の車のクラクションで食べるのをやめてしまったり、隣の猫が自分の分を完食後、物欲しげに見ているのが気になって、食べるのをやめてしまったりでした。
今は食べるのが速くなったことで、隣の猫が食べ終わって自分の器を舐めている間に、この猫も食べ終わるのです。

集中して食べるのができる、素晴らしい器です。

本当にこちらにして良かったです!!


(食べ残しを狙ったフードファイター)

まとめ

こぼしたり、端のカリカリを真ん中に寄せたりする必要がない分、食べることに集中出来ている気がします。今後はこちらの器でご飯をあげようと思います!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

猫好きのためのキャラ弁づくりにぴったり。猫おにぎりが作れる「おむすびニャン」

凝りはじめてしまうとつい夢中になってしまうキャラ弁。キャラ弁上級者の中には数時間掛けて海苔を切り絵のようにカットして動物やタレントの顔を作る人もいるのだとか。こうなるともう普通のお弁当では満……

猫のニュース

【minne作家インタビュー】居心地抜群のまんまる猫ベッドの作家さんにインタビュー!!

まんまるで見た目にも可愛いフォルムと、猫さんの最高の隠れ家にもなるハンモック型のベッド『猫ぶくろ』が「minne」で人気のLoveRinくらぶさんにインタビューしました! 作品作りを始……

猫のニュース

猫好きによる、猫好きのための展示・販売会「ニャンフェス」へ行ってきました!

「ニャンフェス」とは、どこを見ても猫、ねこ、ネコ!猫好きのための雑貨の祭典です。ハンドメイドを始めたばかりの方から、プロで活躍する方までどこまでも猫好きのための空間でした。 会場へ入る……

猫のニュース

【獣医師が教える】動物病院でうまく症状を伝えるコツ

猫の問診の難しい理由の1つとして、「猫」「獣医師」「オーナー」の3者が医療に絡むことが挙げられます。これは乳幼児の医療と同じ構造ですね。猫は人間の言葉を話さない(なんとなくわかることもありま……

猫のニュース

顔のディテールがないからイメージが広がる、猫のかわいい木製テーブルウェア

画像出典:ValuePress 木のテーブルウェアには金属製のテーブルウェアにはない温かみがあります。手に触れた時、口に入れた時に感じる優しさは、食事そのものを和やかにしてくれる気がします……

猫のニュース