2016年6月7日更新

食事に執着が少ない猫に、【猫壱】脚付きフードボールMを試してみました!

この程、猫グッズのヒットを多数打ち出してきた【猫壱】さんがペット生活でブログを掲載する事になりました!その際に人気商品である脚付きフードボールMをご提供いただきましたので、我が家の猫で試してみました!

我が家の気難し屋の猫が気に入ってくれるか、どうぞご覧ください!

我が家の猫の食事への態度は?

IMG_2555
我が家の猫は、食事への執着は少ないです。

食べれなかったら、後でまたもらえるからか、危機感は一切ありません。
以前はご飯と催促されて、カリカリを入れても器に入っているのを確認し一口も食べない程でした。

今は一緒に暮らし始めた猫が、食べることに熱心な猫のため、ご飯の時間にはちゃんとスタンバイするようになりました。それでも残すことが多く、スピードも遅めです。隣の猫が食べようと首を突っ込んだ時に、譲ってしまうことも多々あります。

脚付きフードボールMの外見

外見は普通のお皿より脚が高く、食べやすそうな高さです。

持ってみて意外だったのは、重さはそこまでではありません。
もちろん猫が倒してしまうほどは軽くはないですよ。

猫が食べてる時にガタつかない、持ち運ぶ人にも重くないほどのちょうどの重さでした。

外箱はダンボールの小さい箱に入っています。
緩衝材は入っていませんが、打ち付けるような乱暴な扱いをしなければ割れる心配は無さそうです。

シールは2枚。側面に貼ってあります。
食べる時に猫が触る中の部分に貼っていないのはポイント高いです。
シール
側面のシールもペリペリと簡単に剥がすことができました。
器を買った時に、剥がし残しを一生懸命取る必要はありません。

底は写真の様になっています。洗う時に楽です。
IMG_3085

我が家の猫の反応は?

さて、一番気になる猫の反応です。

食に対して執着が少ないので、ご飯が入っていてもガッツこうとはしません。
初めて見るものには警戒をしているので、当然ですよね。
最初は撫でてご飯だよーと声をかけて促します。
IMG_3094

最初の一口を食べれば問題ないので、一口を食べるまでずっと撫でていました。
30秒ぐらいですね。

食べ始めたので、ご飯だと認識したようです。
食べるスピードは計ったわけではないのですが、少し速くなった印象です。
(隣の早食い猫が食べ終わって、いつもこれぐらいで終わるという感覚で速いと感じました。)
端にあるカリカリを真ん中に寄せる手間がなくなった分、食べやすそうです。上の縁に返しがあるので、カリカリがこぼれてしまうことがなくなり、床を探す事もなくなったのも良い点です。


ただ、食べる量は残念ながら増えた印象はないです。
元々食べ残す事が多い猫なのですが、やはり変わらずでした。残念・・・

食べ残したものが多い時は、励ましながら私の手から食べているので、器が変わったらと少しだけ期待しましたが難しかったようです。

 
 
 

———–1週間使用後の追記———–
 
 

1週間使用後に変化がありました。

最初の2,3日は抱っこしてご飯のところまで運んでいました。それではダメだと、器を出しっぱなしにしなるべく下げないようにしていましたら食事を持って行った時に、すぐ食べ始めるようになりました。
猫だってちゃんと手順を踏めば分かってくれるんですね。

そしていつも心配だった食べる量も、完食する日が増えてきました!!

3日間、6回の食事を見ていたところ、完食したのが4回となりました。
いつもは完食は1回か2回なので大大進歩です!

完食する事が増えたのは、食べるスピードが上がったことが要因のようです。
食べるのが遅いと途中、外の車のクラクションで食べるのをやめてしまったり、隣の猫が自分の分を完食後、物欲しげに見ているのが気になって、食べるのをやめてしまったりでした。
今は食べるのが速くなったことで、隣の猫が食べ終わって自分の器を舐めている間に、この猫も食べ終わるのです。

集中して食べるのができる、素晴らしい器です。

本当にこちらにして良かったです!!


(食べ残しを狙ったフードファイター)

まとめ

こぼしたり、端のカリカリを真ん中に寄せたりする必要がない分、食べることに集中出来ている気がします。今後はこちらの器でご飯をあげようと思います!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

いずれはペットと一緒のお墓で眠りたい・・・ウィズペットについてメモリアルアートの大野屋に聞きました

画像出典:PRTIMES 亡くなったペットに人間並みの葬儀を行い、お墓を作ることはもはや珍しくない時代ですが、最近では愛するペットと同じお墓で眠りたいという飼い主さんも増えてきています。長……

猫のニュース

みんな知ってる?猫飼いさんと共有したい!ネコについての㊙︎お得情報

ネコや犬のペット用品は、キャン・ドゥよりもダイソーのほうが充実しているよね…。こんなしょーもない情報でも、知り合いのネコ仲間と共有したいワタクシ。ネコラバーな人間にとって、ネコのお得情報はと……

猫のニュース

GWは「ねこ休み展」に行こう♪1万人を動員した大人気イベントが札幌、柏、大阪にて開催!

2016年1月に開催し1万人以上を動員した合同写真&物販展「ねこ休み展」。 待望の地方巡回が、札幌、千葉県柏市、大阪の三都市にて4月29日(金)~5月8日(日)の間、順次開催されます!! ……

猫のニュース

猫の一生は人間の5倍の速さで終わってしまう…。猫の生活の見直し方

ペットフード協会の平成27年度の調査によると、現在、猫の平均寿命は15,75歳。どんなに長生きしても20年足らずです。 人間が80歳~100歳まで生きることを想定しても、猫の一生はその……

猫のニュース

動物看護師による安心の介護&看護。ペットシッター「CAREPETS青山店」オープン

画像出典:PRTIMES ペットシッターとは、飼い主さんが留守の時に家に来て、食事やトイレの掃除を代行してくれるサービスですが、最近ではペットの長寿化に伴って、より質の高いお世話が求められ……

猫のニュース

歯周病を防ぐことが長生きの秘訣!猫の好みに合わせて選びたい歯磨き粉10選

猫は滅多に虫歯になることはありませんが、代わりに歯周病率は3歳で80%に及ぶと言われています。歯周病になると歯槽膿漏になって歯がぐらぐらになり、痛みからごはんが食べられなることも。こうなると……

猫のニュース

【猫飼っているとありがちなこと!】猫が気に入ったら猫のものに!

猫を飼っているとありがちなこと!猫飼いなら分かってもらえるかもしれない、猫を飼っている人の喜怒哀楽をまとめました。 猫が気に入ったらそれが猫のもの! 猫用に買っていっても気に入っても……

猫のニュース

【minne作家インタビュー】ハンドメイドの暖かみあふれるヘンプの首輪作家さんにインタビュー!

カラフルなヘンプ糸を使った『猫の首輪』が「minne」で人気の作家halomamaさんにインタビューしました! 作品作りを始めたきっかけ・時期は? 1年前くらいから、猫を飼い始めたの……

猫のニュース

あなたの猫はどのタイプ?毛色&猫種でわかる猫の性格まとめ

猫にはさまざまな毛色のタイプがいますが、よく言われるのが「毛の色によって性格が共通する傾向があるのでは?」という説です。確かに猫の毛の色は遺伝子によって決まりますので、性格にも何らかの影響を……

猫の雑学

猫好きさんはWACCAに集合!2月22日猫の日より「第二回 猫の世界 in WACCA 2016」開催!

画像出典:PR TIMES 2月22日は何の日かご存知ですか? そう、ニャンニャンニャンの日――というわけで、猫好きのための『猫の日』が今年も間近に迫って来ました。 「WACCA I……

ニュース

【ニャンフェス3】猫好きの心をくすぐる「atelier oku」のシルバーアクセサリー

猫は何をやってもかわいいですよね。 猫の可愛い姿を切り取っていつでも身につけられるようになった「atelier oku」のシルバーアクセサリーです。 どれも身に着けていれ……

猫のニュース

赤レンガ倉庫で開催中の『ねこ写真展』は見どころがたくさん!

2016年11月2日~7日、横浜の赤レンガ倉庫で開催中の「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展 2016 ~今を生きる猫たちのキロク・キオク~」ではたくさんのプロの写真家の方やアマチュアの方も参加し……

猫のニュース

猫写真、あなたはどっち派?

愛猫の写真、あなたは猫らしく撮るのが好きですか、それとも愛らしく撮るのが好みでしょうか。 前回は黒猫とサビ猫をとびっきり可愛く撮るテクニックをご紹介しましたが、うちには白三毛とキジ白の……

猫のニュース

兄弟猫は仲がいい?ちょっと不思議な猫の『血縁関係』

産まれたときから一緒にいて、血の繋がりもある。 きっと兄弟猫は兄弟猫同士で相性もいいし、なかもよくなるんだろうなぁ。と、思ってしまうのですが、実は『兄弟』だからといって猫同士の相性が合うと……

猫のニュース

猫に愛される人はごく自然に行っている♪猫にモテる7つのアクション

2足歩行のほ乳類にはゼンゼンモテないワタクシですが、四つ足の動物からは比較的フレンドリー。猫カフェで初めて会う猫達や、保護犬なども、初対面でもよく打ち解けてくれます。 「弱い犬ほどよく……

猫のニュース