2016年7月13日更新

評判のよいおすすめの北海道の動物病院10選

いつも元気に走り回って楽しいことを探しているようなペットたち。飼い主にとって疲れていても見ているだけで元気がもらえる存在ですね。

そんなペットたちの元気を守るためには、安心してお任せできる動物病院を知っておくがとても大切です。急な病気や旅行先でのトラブルでもあわてないために、多くの情報を集めておきたいものですね。

今回は北海道内で評判のよい動物病院をご紹介します。

評判のよいおすすめの北海道の動物病院

ポックル動物病院

特徴

ポックル動物病院のポックルはアイヌ語の「コロポックル」という小人が由来で、「小さな動物たちの小さな仲間でありたい」という思いが込められています。

犬や猫の診療だけでなく、ウサギやフェレット、げっ歯類、小鳥(インコ類、文鳥、オウムなど)、爬虫類などいわゆるエキゾチックアニマルと呼ばれる小動物の診療に力を入れている病院です。

診療内容は内科、外科、各種検査、健康診断、各種ワクチンの接種の他、救急診療や歯科処置、マイクロチップの挿入まで幅広くおこなっていただけます。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:16:00~19:00

手術・往診時間:12:00~16:00

休診日:水曜日・日曜祝祭日午後

アクセス

住所:北海道札幌市手稲区前田7条10-6-12

電話番号:011-590-1830

駐車場:5台

ホームページ:http://pokkur-ah.com/

中馬動物病院

特徴

2007年3月に開院した病院です。中央区の円山地区に密着したホームドクターとして、手抜きのない丁寧な一次診療を心がけている病院です。

ペットを家族として迎え入れてから、看取るまでのトータルサポートを目指していて、特にペットを迎え入れた後のサポートに力を入れている病院です。飼い主とのコミュニケーションを大切にしていて、病状や治療方針、治療費について丁寧に説明してくださいます。

診療時間

午前:9:00~12:00午後16:00~19:00(土曜のみ13:00~17:00)

日曜祝祭日:9:00~15:00

休診日:月曜日

アクセス

住所:北海道札幌市中央区北1条西23-1-41

電話番号:011-644-0321

駐車場:1台(提携コインパーキングあり)

ホームページ:http://www.chuma-ah.com/

公園通り動物病院

特徴

札幌市西区八軒地域のホームドクターとして、ペットに関するさまざまな相談から専門的な医療まで提供してくださっている病院です。

特に犬や猫のがん診療アトピー・アレルギー性疾患の診療に力を入れていらっしゃいます。

病院内には診察室が2つ用意されており、手前の診察室は一般診療用、奥の部屋は感染症の疑いがあるペット用になっています。診察室には椅子が用意されており、向き合って座ってゆっくりと話しができる環境が整っています。

診療時間

午前:9:30~12:00午後:16:00~19:00

検査・手術・トリミング時間:12:00~16:00

休診日:月曜日

アクセス

住所:北海道札幌市西区八軒六条西5-1-1

電話番号:011-641-6870

駐車場:あり

ホームページ:http://www.parkstreet-ah.com/

緑の森どうぶつ病院さっぽろクリニック

特徴

旭川に3病院を展開している緑の森動物病院が、2014年12月に札幌中央区に新たに開院した病院です。「治療」「ケア」「学び」を3本の柱とし、ペットと飼い主に「寄り添う診療」を掲げて診療をおこなっていらっしゃいます。

動物行動学の専門家が医療スタッフにいらっしゃり、トリミングをメディカルトリミングと位置づけ、ストレスレスな施術と施術前のメディカルチェックをおこなう形式をとっています。心臓病や皮膚病を患っていたり、高齢なペットに対しても積極的に施術していただけます。

また入院室も犬猫分離を取り入れるなど、ペットにストレスのかからない快適な医療の提供をこころがけていらっしゃいます。

診療時間

動物病院
午前:9:00~12:00午後:15:00~20:00

ペットケアサポート
10:00~19:00

休診日:年中無休(お盆・GW/年末年始を除く)

アクセス

住所:北海道札幌市中央区南7条西8-1-24LC拾八番館1~3F

電話番号:011-552-1665

ホームページ:https://sapporo.midorino-mori.jp/

素材_shutterstock_329792111

こいけペットクリニック

特徴

犬や猫だけでなくウサギ、フェレット、ハムスターなどエキゾチックアニマルにも対応してくださる動物病院です。

一般診療の他に避妊・去勢手術、外科手術、各種ワクチン接種、歯科処置、健康診断などの予防医療だけでなく、ペットホテル、トリミングなどもおこなっていて、ペットの健康をトータルでサポートしてくださいます。なかでも特に皮膚科腫瘍科の診療に力をいれていらっしゃいます。

ホームページ上には掲示板(BBS)が設置されていて、飼い主の些細な疑問から心配事まで1つ1つ丁寧にお答えいただけるようになっています。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:15:00~19:00

日曜祝祭日:10:00~14:00

往診・手術時間:12:00~15;00

休診日:月曜日

アクセス

住所:北海道札幌市清田区平岡7条3-18-50

電話番号:011-881-6855

駐車場:あり

ホームページ:http://www012.upp.so-net.ne.jp/koikepetclinic/

吉岡どうぶつ病院

特徴

「大切なペットのために心に寄り添う」診療を心がけていらっしゃる病院です。ペットや飼い主とのコミュニケーションを大切に、多くのペットの健康と命を守ることを第一に考えた診療をおこなってくださいます。

診察対象動物は主に犬と猫ですが、エキゾチックアニマルの場合も電話で相談に応じていただけます。

診察内容は内科、外科、各種ワクチン接種、避妊・去勢手術、定期検診、眼科の他に癌や下半身麻痺の治療に効果があるといわれている、最新の医療である再生療法もおこなっていらっしゃいます。

診療時間

午前:9:00~11:30午後:16:00~18:30
(水曜午前は予約診療)

休診日:日曜祝祭日・水曜午後

アクセス

住所:北海道滝川市本町3-5-30

電話番号:0125-22-3737

駐車場:8台

ホームページ:http://www.yoshioka-ah.net/

まえたに動物病院

特徴

札幌市内で太平病院と東豊病院の2つの病院を運営していらっしゃいます。「家族との時間が、健康で楽しくあり続けられるよう、わたしたちは、あなたとあなたのもの言えぬ家族にとって、最強のサポーターでありたい。そして、あなたとわたしたちは最強のチームでありたいと願っています。」とホームページのあいさつ文にあるように、家族である飼い主とのコミュニケーションを大切にして診療にあたってくださいます。

診察対象動物は犬や猫の他にウサギ、ハムスター、鳥に対応してくださり、なかでもウサギの診療は口コミでも高い評価を得ています。

診療時間

太平病院
午前:10:00~11:45午後:16:00~19:00
手術時間:13:00~16:00
休診日:日曜祝祭日午後
(全ての獣医師が予約制)

東豊病院
午前:10:00~11:45午後:16:00~19:00
手術時間:13:00~16:00
休診日:水曜日・日曜祝祭日午後

アクセス

太平病院
住所:北海道札幌市北区太平3条1-1-7
電話番号:011-773-8228
駐車場:あり

東豊病院
住所:北海道札幌市東区北32条12-1-10
電話番号:011-721-8228
駐車場:あり

ホームページ:http://maetani-ah.juno.bindsite.jp/index.html

素材_その他_shutterstock_306587363

あつき動物病院

特徴

「愛するペットの状態を熟知している、いつも同じ獣医師に診察してもらえるアットホームな動物病院」を目指していらっしゃる動物病院です。2015年3月に設備の充実にために札幌市東区へと移転し、大きな動物病院と同じ設備を整える病院となりました。

診察対象動物は犬、猫、フェレットで、特にフェレットの副腎疾患、インスリノーマの外科手術、内科診療、リンパ腫やそのほかの疾患の診断および治療に力を入れていらっしゃいます。

犬や猫の診療についても予防医療から各種検査、外科手術に対応してくださり、特に専門医療としてアトピー性皮膚炎、食事アレルギー、難治性の皮膚病などの皮膚疾患に対する治療に力をいれていらっしゃいます。

診療時間

午前:9:30~11:45午後:16:00~18:45

休診日:金曜日・祝祭日・日曜午後

アクセス

住所:北海道札幌市東区北21条10-2-8

電話番号:011-299-7422

駐車場:4台

ホームページ:http://atsuki-ac.com/

昭和動物病院

特徴

犬や猫はもちろん、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、ハリネズミ、モモンガ、小型鳥類(セキセイインコ、オカメインコ、文鳥など)、フクロウなどのエキゾチックアニマルの診察に力を入れている病院です。

健康診断や一般診療の他に椎間板ヘルニアなどによる疼痛の緩和やウサギやモルモットなどの小動物の腸の動きの活性化、腫瘍の治療などさまざまな病気の治療に使用できるレーザー治療を取り入れていらっしゃいます。またレーザー治療だけでなく中医学(主に漢方)を取り入れた緩和治療にも取り組んでおり、西洋医学での治療が困難な場合に少しでも苦痛のない生活をおくれるよう治療の提案をおこなっていただけます。

診療時間

午前:9:00~11:45午後:15:00~19:45

休診日:土曜午後・日曜祝祭日午後

アクセス

住所:北海道函館市柏木町41-15

電話番号:0138-52-8009

駐車場:あり

ホームページ:http://www.aketama.com/

ユニ動物病院

特徴

飼い主とペットとの安心できるくらしのサポートのため、「優しい診療」を心がけていらっしゃる病院です。病院内はあかるくきれいで、入りやすい雰囲気の病院となっています。

多くの獣医師が在籍している病院ですが、飼い主とのコミュニケーションを大切にする病院ようで、口コミをみていても説明が丁寧であったことに好感を持った飼い主の方が多くいらっしゃいました。

関節などの整形外科的な手術の実績も多く、CTなどの高度医療の提供もおこなっていらっしゃいます。

診療時間

午前:9:00~11:30午後:15:00~18:00(土曜日・日曜祝祭日は17:00まで)

アクセス

住所:北海道帯広市西17条北1-32-5

電話番号:0155-34-2274

駐車場:あり

ホームページ:http://www.unipet.jp/

1次医療・2次医療とは?

人の場合の医療は、体にあらわれている症状などによって1次医療、2次医療、3次医療とおおきく3段階にわかれています。一般的には1次医療は風邪などの日常的な病気を対象にする医療、2次医療は盲腸や胃潰瘍など1次医療よりもやや専門的な知識を要する医療や一般的な入院医療、3次医療は脳卒中や心筋梗塞などの緊急入院を要するような特殊で専門的な医療となっています。

ではペットの医療ではどうなのでしょうか?

動物医療の最前線にいるのは町の動物病院つまりホームドクターです。そのホームドクターが提供するプライマリ・ケア(浅くとも広い医療知識と技術が求められる医療)が動物医療における1次医療と呼ばれるものです。それに対して大学病院や専門病院で提供される、より専門的で高度な技術と設備が必要な医療が専科診療いわゆる2次医療と呼ばれています。

今は動物医学の発展や飼育環境の違いなどからペットの寿命が延び、人間と同じように癌や糖尿病など、高度な医療を必要とする病気にかかることが考えられるようになってきました。このような1次医療ではカバーしきれない症例などの場合に、1次医療をサポートするのが2次医療の役割です。今の動物医療は個々の動物病院で完結する医療ではなく、ネットワークで診る医療へと移り変わっています。そのことをよく理解して、ペットの症状にあわせて1番よい医療を提供してくれる病院を探してあげることが大切になってきています。

また2次医療は1次医療よりも医療費が高額になることが考えられます。ペットを飼う時はペット保険の利用など、いざという時の備えをしっかりと考えておくことも重要です。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【青森県】 犬の椎間板ヘルニアに強い動物病院 10選

ダックスフントほか、犬に多い椎間板ヘルニア。放置しておくと、歩行が困難になったり、排泄もままならなくなるなど、とても大変な病気です。かつては、手術が困難であるといわれていましたが、現在は高度……

犬の動物病院

【栃木】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっ……

犬の歩き方の変化や異常

【島根】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっ……

犬の歩き方の変化や異常

【宮城】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっ……

犬の歩き方の変化や異常

【徳島】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全