2016年12月8日更新

うちの子にはどれがいい?猫の『イタズラ』から好みの爪研ぎを探そう

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

みなさん、今どんな爪研ぎを使っていますか?
一番ポピュラーで一般的な『紙製』の爪研ぎを使っている人も多いかもしれませんね♪
我が家の猫も紙製の物を使っていたのですが、最近になって布爪研ぎにチェンジしてみました。
『変えてみよう』と思ったきっかけは、実は猫の『イタズラ』なんです。

最近ソファを買い換えたのですが、家具にイタズラらしいイタズラをしたことがなかった我が家の猫が急に新しいソファで爪を研ぐように。
マーキングの意味も込めて新しいソファに自分の匂いをつけてるのかな?としばらくほっておいたものの、3ヶ月たっても爪研ぎをやめることはなく…。

どうやらソファの素材が爪研ぎに最適だったようで、すっかりソファで爪をとぐのが楽しくなってしまった様子でした。
紙製の爪研ぎには見向きもしなくなってしまい、何かいい爪研ぎはないかなぁ、と探していたところ、布の爪研ぎを見つけました。しかもソファの素材にそっくりな!それをあげてみたところ、ソファでの爪研ぎも少し減りました。

紙製の爪研ぎをあまり使ってくれないのであれば、素材から変えた方がいかもしれませんね。
素材をえらぶのであれば、普段の『猫のイタズラ』にヒントが隠されているのかも?
猫のイタズラからみる、猫にピッタリの爪研ぎの素材をご紹介します!

 

ソファやカーペットで爪をとぐ


我が家の猫と同じく、ソファやカーペットなどの布製品で主に爪をとぐのが好きな猫は布独特の『ひっかかり』が気に入っているのかもしれません。

我が家のソファも粗織りの布なので、かなりバリバリ音をたてながら爪研ぎをされています。
布の爪研ぎはあまり種類が豊富ではありません。
しかし麻布でできているものやカーペット素材でできているものなど、研ぎ心地が違いそうなものは数種類売られています。
その中からソファの素材やカーペットの素材に近いものを選んであげましょう♪

障子やふすまで爪をとぐ


障子やふすまで爪をとぐ猫は、『紙を破る』という行為が楽しいだけかもしれません。
確かに他の爪研ぎでは味わえない感覚です。私の祖父の猫もふすまや障子を破るのが大好きでした。
ふすまや障子のような少しツルッとした紙の爪研ぎって市販では売られていません。

売られていないなら作ってしまいましょう!
100均やホームセンターで売られている木製の枠に100均で売られている障子紙を上手に貼れば、即席簡易障子爪研ぎの完成です♪
どうしてもお困りの方は作ってみてくださいね。

 

柱や壁で爪をとぐ

猫_素材
どんな爪研ぎを使っても無視して、柱や壁などで爪研ぎをしてしまう猫には板製の爪研ぎがオススメです。
少々お値段は張りますが、壁にかけれるタイプのものやコーナーになっていて柱に取り付けられるものなどもあります。

持ち家や分譲マンションなら、壁や柱を引っ掛かれても諦めがつくかもしれませんが、賃貸だとそういうわけにもいきません。
どれだけ色々試しても柱や壁への爪研ぎをやめないなら、普通の紙製の爪研ぎを併用しつつ、壁や柱をガードするような爪研ぎをつかいましょう。

いかがでしたか?

爪研ぎ以外で爪をとぐのを叱られるのは猫にとってもストレスでしょうし、飼い主さんにとってもストレスです。
ある程度しつけとして猫に『やめて欲しい』と伝えることは大切ですが、飼い主さんがストレスをためてしまう前に迎合してしまった方が楽かもしれません。

困っている方はぜひ、試してみてはいかがでしょうか?