2016年7月13日更新

評判のよいおすすめの京都府の動物病院8選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

いつも元気に走り回って楽しいことを探しているようなペットたち。飼い主にとって疲れていても見ているだけで元気がもらえる存在ですね。

そんなペットたちの元気を守るためには、安心してお任せできる動物病院を知っておくがとても大切です。急な病気や旅行先でのトラブルでもあわてないために、多くの情報を集めておきたいものですね。

今回は京都府内で評判のよい動物病院をご紹介します。

 

評判のよいおすすめの京都府の動物病院

はじり動物病院

特徴

ペットたちに小さな女の子が駆け寄るようなロゴマークのはじり動物病院。このロゴマークは「人間と動物たちとの絆」をあらわしており、はじり動物病院が日々の診療で大切にしていることをあらわすものでもあるそうです。

平成27年2月に開院した病院で、医院長の羽尻獣医師は開院前までは尼崎のセントラル病院に勤務され多くの診療や手術を経験され、その後も海外のセミナーで専門的な技術について多くを学んだ、幅広い知識と経験をお持ちの方でいらっしゃいます。

体重測定、耳掃除、爪切り、足裏毛刈り、肛門のう絞りなどの日常のケアだけでの来院や、散歩のついでの世間話など気軽に来院できる環境を整え、「病気になってから病院」ではなく、日常の定期的なケアから病院を利用してもらうことで、病気の早期発見・治療へとつなげていきたいという考えの病院です。

対象動物は犬、猫、ウサギ、フェレット、モルモット、ハムスターなど幅広く、診療領域も歯科、眼科、皮膚科、脳・神経科など広い知識と経験に基づいた幅のある治療をおこなってくださいます。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:16:00~20:00

手術・往診時間:13:00~15:00

休診日:水曜日・日曜祝祭日午後

アクセス

住所:京都府木津川市市坂宮ノ内11-1

電話番号:0774-66-7122

駐車場:あり

ホームページ:http://www.hajiri-ah.com/

さとう動物病院

特徴

患者であるペットとその飼い主とのコミュニケーションを大している病院です。プリントや本などを使用した丁寧でわかりやすい説明を心がけ、インフォームド・コンセントで治療方針などの決定をおこなってくださいます。口コミでも診断内容や処置に対する説明が丁寧で安心できるという内容のものが多くみられました。

年齢や病歴になどの個々の状態にあわせた健康診断や、各種のワクチン接種などの1次医療の提供が主の病院です。診察対象動物は犬、猫、ウサギ、ハムスター、フェレット、鳥、カメその他小動物と幅広く対応してくださいます。病気やケガの診断だけでなく、飼育相談やしつけ相談、カウンセリングもおこなってくださいます。

診療時間

午前:9:30~12:00午後:17:00~20:00

手術・精密検査時間:12:00~17:00

休診日:水曜日・日曜祝祭日午後

アクセス

住所:京都府京都市東山区今熊野椥ノ森町11

電話番号:075-531-9666

駐車場:あり

ホームページ:http://sato-ah.net/

あず動物病院

特徴

各種ワクチン接種や避妊・去勢手術などの予防医療から、CTを使用した高度な検査までおこなうことができる病院です。来院したことがある方に限りますが、夜間の救急対応もおこなってくださいます(時間外料金要)。

対象動物は犬、猫、ウサギ、鳥、フェレットなどの小動物と幅広く、診療内容は内科外科整形外科予防科となっています。

予防科では犬・猫の健康診断「ワンニャンドッグ」をおこなっていて、予約なしで当日受けられる「お手軽コース」、完予約制の「しっかりコース①」「しっかりコース②」「完全コース」の4つのコースが用意されています。

診療時間

午前:9:30~12:00午後:16:30~19:30

休診日:日曜祝祭日午後

アクセス

住所:京都府京田辺市三山木東角田34-1

電話番号:0774-63-7684

駐車場:15台

ホームページ:http://az-vet.com/

セナ動物病院

特徴

2015年12月から平日だけでなく、土日祝日も診察する完全年中無休での診察体制をとっている病院です。「あなたの大切なパートナーのために」をモットーとして掲げていらっしゃり、飼い主が納得し安心できるホームドクターを目指していらっしゃいます。

病気の早期発見・治療、病気にならないための予防医療、健康な体作りのための食事指導、飼い主とペットの関係をよりよくするためのしつけ教室などペットの医療から日常のケアまでトータルで提供してくださる病院です。

診察対象動物は犬、猫、ウサギ、モルモット、ハムスター、フェレット、チンチラ、小鳥と幅広く対応してくださいます。診察領域は歯科、眼科をはじめ腫瘍や癌の治療まで対応してくださいますが、特に皮膚科の治療に力を入れていらっしゃる病院です。

診療時間

午前:9:30~12:30午後:16:30~19:30

アクセス

住所:京都府京都市左京区下鴨松ノ木町52-1みやとくビル1F

電話番号:075-712-7757

駐車場:50台

ホームページ:http://www.sena-animal-hospital.com/

imasia_8557895_S

右京動物病院HEALTH CARE CENTER

特徴

「地域医療」、「予防医療」、「救急医療」、「低侵襲医療」、「高度医療」の5本の柱からなる獣医療と、「動物ドッグ」、「トリミング」、「ペットホテル」、「デイケアサービス」などのトータルケアサポートを病院コンセプトとして掲げている病院です。

ホームドクターとしての地域医療への貢献と、各種ワクチン接種などの予防医療だけでなく、複数の麻酔処置台やICUを完備した年中無休365日体制の救急医療(夜間の場合は提携獣医師での対応あり)、各種整形外科手術、緊急神経外科手術、腹腔鏡・内視鏡手術、超音波メスを用いたシーリング手術、急性心不全に対する循環改善治療などの高度医療、癌に対する免疫療法や腹腔鏡による避妊手術などの、患者であるペットに対する痛みや負担が少ない低侵襲医療などをおこなうことができる病院になっています。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:17:00~20:00

予約診察時間:15:00~17:00

休診日:日曜祝祭日午後

*診察時間外での往診対応可

アクセス

住所:京都府京都市右京区太秦京ノ道町12-2

予約問い合わせ電話番号:075-406-5211

24時間365日なんでも相談窓口電話番号:050-2018-2505

駐車場:7台

ホームページ:http://www.ukyo-ah.com/

オリーブ動物医療センター

特徴

安らぎと平和の象徴といわれているオリーブの木、動物たちにとってそんな存在の病院でありたいとの思いから、2016年3月18日の新病棟オープンにあわせて、オリーブ動物医療センターと改名されました。

些細なことでも相談しやすい雰囲気づくりを心がけている病院で、病院に来ることに恐怖感を覚えてしまうペットたちの病気の早期発見に繋がるように、往診にも力をいれていらっしゃいます。

また西洋医学による治療を補完する、東洋医学やホモトキシコロジー、オステオパシーなどの代替治療にも取り組んでいらっしゃいます。

診療時間

午前:9:30~12:30午後:16:30~20:00
(木曜午後は予約診療のみで16:30~19:30となります。)

往診・手術時間:13:00~16:00

アクセス

住所:京都府京都市山科区四ノ宮神田町12-5

電話番号:075-501-2139

駐車場:あり

ホームページ:http://olive-vet.com/

西京極どうぶつ病院

特徴

一般診療と専門診療の間の1.5次診療を目指している病院です。より高度な2次診療ができる専門病院との橋渡しの役割を果たしてくださいます。また地域密着のどうぶつホームドクターとして、ペットに優しい医療と飼い主にわかりやすい診察をこころがけていらっしゃいます。

診察対象動物は犬、猫、ウサギ、ハムスター、フェレット、モルモットと幅広く、診察内容も歯科、皮膚科、脳・神経外科など多岐にわたります。なかでも腫瘍科の診断に力をいれており、より新しい情報をもとにそれぞれの腫瘍に適した診断・治療をおこなってくださいます。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:17:00~20:00

休診日:日曜祝祭日・土曜午後

アクセス

住所:京都府京都市右京区西京極西大丸町43

電話番号:075-325-3311

駐車場:あり

ホームページ:http://www.n-animalhospital.com/

淀動物病院

特徴

日曜・祝祭日も診察をしている動物病院です。「飼い主様のお話をたくさんお聞きします。」をコンセプトに掲げている病院で、治療をスムーズで正確に進めていくためには、普段からペットと接している飼い主からの情報が頼りになること、また飼い主とのコミュニケーションを良好にすることで安心して治療を受けて欲しいとの思いがこめられています。

検査が必要になった場合などは事前に丁寧に説明をしていただけ、迅速な検査をおこなっていてだけます。血液検査の結果ついてはすべて飼い主へ渡され、必要があればレントゲン検査のフィルムもいただくことができます。

診療対象動物は犬、猫、ウサギ、ハムスター、フェレット、モルモット、鳥と幅広く対応してくださいます。診療内容は内科、外科、歯科、予防医療などの1次医療が中心となりますが、より高度な手術や検査が必要な場合には高度医療施設への紹介もしてただけます。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:16:00~19:00
(木曜の診察は予約制になっています。)

休診日・木曜午後・土曜午後・日曜祝祭日午後

アクセス

住所:京都府京都市伏見区淀下津町217-13

電話番号:075-631-8898

駐車場:7台

ホームページ:http://yah-kyoto.com/

imasia_7685469_S

1次医療・2次医療とは?

人の場合の医療は、体にあらわれている症状などによって1次医療、2次医療、3次医療とおおきく3段階にわかれています。一般的には1次医療は風邪などの日常的な病気を対象にする医療、2次医療は盲腸や胃潰瘍など1次医療よりもやや専門的な知識を要する医療や一般的な入院医療、3次医療は脳卒中や心筋梗塞などの緊急入院を要するような特殊で専門的な医療となっています。

ではペットの医療ではどうなのでしょうか?

動物医療の最前線にいるのは町の動物病院つまりホームドクターです。そのホームドクターが提供するプライマリ・ケア(浅くとも広い医療知識と技術が求められる医療)が動物医療における1次医療と呼ばれるものです。それに対して大学病院や専門病院で提供される、より専門的で高度な技術と設備が必要な医療が専科診療いわゆる2次医療と呼ばれています。

今は動物医学の発展や飼育環境の違いなどからペットの寿命が延び、人間と同じように癌や糖尿病など、高度な医療を必要とする病気にかかることが考えられるようになってきました。このような1次医療ではカバーしきれない症例などの場合に、1次医療をサポートするのが2次医療の役割です。今の動物医療は個々の動物病院で完結する医療ではなく、ネットワークで診る医療へと移り変わっています。そのことをよく理解して、ペットの症状にあわせて1番よい医療を提供してくれる病院を探してあげることが大切になってきています。

また2次医療は1次医療よりも医療費が高額になることが考えられます。ペットを飼う時はペット保険の利用など、いざという時の備えをしっかりと考えておくことも重要です。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

【福岡】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっ……

猫の動物病院

【岩手】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっ……

猫の動物病院

【島根】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

猫の動物病院