2016年6月26日更新

個人でなく、町の力で解決する【ねりまねこブログ】

「苦情のための地域猫」に書いたように、

私達の役割は、猫に起因する問題で困っている人を助け、町のもめごとを解決することです。

更に言うと、私達がなんでもやってあげて解決するのではなく、
町の有志の方たちにノウハウを伝え、一個人ではなく
地域コミュニティーの力で解決できるように導くこと

それが持続可能なしくみです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ここ数年さまざまな問題を耳にするエリア

私達も忙しすぎて手を出せませんでしたが、

問題は悪化の一途です。

とにかく猫が多い!

これ、エサ?
生ゴミ! Σ(・ω・ノ)ノ!

t02200165_0800060013618370727

どなたかが、餌やりマナーのチラシを貼ってくれましたが↓
無視して置き餌
t02200165_0800060013618375206

増えすぎた猫にとって環境も悪く、病気の猫もいっぱい
t02200147_0800053413618386119

見かねて、自腹で不妊手術をしている方もいました。

耳カットされてます↓
t02200165_0800060013618375207

餌やりを怒られ20頭も家に連れ帰った方もいます。

そんなに抱えて大丈夫でしょうか・・・(´□`。)

超音波の猫よけを設置している家が並ぶ通りもあります。

町のみなさん、相当、お困りのご様子です。

ここまでもめると、個人の力ではどうしようもありません。

保健所・町会・自治会商業施設・公的施設地域住民と一緒に、

地域猫対策を始めることにしました。(`・ω・´)

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

死にかけた子猫は生きてます【ねりまねこブログ】

あらたな現場に着手しています。 すでに子猫が10匹も生まれ 今後も生みそうな猫が 何匹もいます。 一刻の猶予もないので、 日曜の朝から、 捕獲作業をしていました。 ……

ねりまねこブログ

メス猫は逃すな!【ねりまねこブログ】

「かゆいかゆいかゆい(>_<)」の大ノミ発生現場 毎週末、通っています。(;^ω^A 高い塀に囲まれた古い一戸建て 高齢のAさんが一人で暮らしています。 そも……

ねりまねこブログ

7匹の子猫はどうする?【ねりまねこブログ】

大ノミ現場での捕獲の日 たまたまですが、新しく、練馬区に ボランティア登録された方々が 見学にいらっしゃいました。 速やかな捕獲を模範演技として 見せたかったのですが、 ……

ねりまねこブログ

エサやりの引き継ぎはどうする?【ねりまねこブログ】

お悩み相談シリーズです。(笑) ボランティアさんからのご相談です。 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 「高齢による体調不良や引っ越し等で 餌……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を考える1・2【ねりまねこブログ】

今、全国で多頭飼育崩壊が起きて、無関係の人たちが巻き込まれ問題解決に奔走しています。 とうてい個人で対処できるレベルではありません。 重大な社会問題として対策を考える時期に来……

ねりまねこブログ