2016年7月3日更新

町内会で成果報告【ねりまねこブログ】

練馬区公認ボランティアの地域猫活動は

町内会のご理解のもとで進められます。

初めて町内会役員会で発表をしたのは、
2011年3月12日

なんとΣ(・ω・ノ)ノ!東日本大震災の翌日

余震が続く中、駆けつけてくれた保健所担当者と地域猫活動の説明を行いました。

地域猫活動を初めて耳にする町会役員さんたち

「猫」というワードだけにとらわれ

「私は猫が嫌い」
「猫のオシッコはすごく臭い」
など文句が出てきて議論が脱線しました。

猫で困っているからこその野良猫対策(地域猫活動)なのですが、

その当時は、活動の趣旨がまだ理解されていませんでした。

議論が紛糾し、
「地域猫活動に賛成か反対か決をとりますか」
という話になったとき、

町内会長様が
「賛否を問う必要はありません。これは練馬区が推進する事業だから
町会として協力するのは当然のことです。」
とまとめてくださり、

満場の拍手で、町会公認の地域猫活動がスタートしました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

そして5年目

毎年、実績をあげ、成果を報告することで応援される活動になりました。

継続は力、最終的には人と人との信頼関係です。

町会役員にお配りした地域猫活動の成果報告チラシを
町会全戸に回覧していただけることになりました。(≧▽≦)

うれしいお話ですが、その数650枚

コンビニ一枚50円のカラー印刷だと3万円以上になります(^_^;)

印刷通販プリントパック1週間仕上げなら2000円くらいなので一番安いかな?

このあとも、あちこちの町会で報告が続きます。

地域猫活動において広報・啓発は最重要なので、
がんばりましょう!(^_^)v

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

カッパちゃんを見習って家に入れろ??【ねりまねこブログ】

地域猫が病気・ケガ・高齢になった時、 どうしたらいいのか? 「家に入れたらいい」 「地域猫活動は保護活動ではないから、外で看取るべき」 など、様々なご意見がありますが ……

ねりまねこブログ

地域猫は公益のための活動【ねりまねこブログ】

1年前、 優しい飼い主様のもとに 行ったポワールとソレイユ 仲良く幸せに暮らしています。 この2匹もともとは ボランティアグループが 地域猫としてお世話をしてきま……

ねりまねこブログ

厳しすぎて誰ももらわないか?【ねりまねこブログ】

「カッパちゃんを見ると心から幸せになる」 とコメントをいただいたので カッパちゃん、どうぞ~ その表情は・・・ 菩薩のような半眼σ(^_^;) 舌が出てるので ち……

ねりまねこブログ

赤ちゃんを迎えたい!?【ねりまねこブログ】

赤ちゃんを迎えたい!? 昨日 「赤ちゃん猫を飼いたい」 というお電話がありました。 !!? まだ募集してないのに? 目も開いてないのに? その方は8/13(土)……

ねりまねこブログ

餌やりさんの力を借りる【ねりまねこブログ】

たくさんの野良猫と苦情ばかり しかし、 猫がいれば、必ず、餌やりさんもいます。 たくさんの猫がいれば、 複数の餌やりさんがいるはずです。 事務所エリアに 一件だけ……

ねりまねこブログ