2016年8月7日更新

団地内でできること【ねりまねこブログ】

余命1-2ヶ月には見えないはるみちゃん

今日もモリモリ食べてます。
o0800053313599448504

同じことを繰り返さないため

自治会長さまに相談に行きました。

団地のみなさんと問題を共有する
機会をいただきたかったからです。

自治会長さんでさえ、飼い猫が外に出されて
問題になっていることを知りませんでした。

団地では、原則ペット不可ですが
少なからずの人が内緒で飼育しています。

経済的な事情で不妊・去勢手術ができていないこともあります。

そのために

この件の説明や今後の対策を話したいとお願いしましたが、

総会は議題が山積で時間をもらうことはできませんでした。

代わりに、自治会長さんがご提案くださったのは、
チラシを作って全戸配布することです。

ちょうど役員会があり、その席で各棟に配ってもらうことになりました。

o0800053313599448503

高齢者が多いので、できるだけシンプルにわかりやすくしました。

書いたのは以下の内容です。

_____

住民が亡くなり、飼い猫が残りました。
困った住民から
保健所で引き取れないか
お尋ねがありましたが、
行政では安易な引取り・殺処分は行いません。

猫でトラブルにならないよう
日頃からの対策が必要です。

①不妊・去勢手術をお手伝いします

②万が一にそなえ、ペットのことを
託せる人を探し、お願いしてください。

③餌やりのマナーを守りましょう。

今後も団地で何かあれば、
この全戸配布という方法が使えます。

草の根の啓発は
根気強く進めましょう。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

個人でなく、町の力で解決する【ねりまねこブログ】

「苦情のための地域猫」に書いたように、 私達の役割は、猫に起因する問題で困っている人を助け、町のもめごとを解決することです。 更に言うと、私達がなんでもやってあげて解決するのでは……

ねりまねこブログ

餌やりさんの力を借りる【ねりまねこブログ】

たくさんの野良猫と苦情ばかり しかし、 猫がいれば、必ず、餌やりさんもいます。 たくさんの猫がいれば、 複数の餌やりさんがいるはずです。 事務所エリアに 一件だけ……

ねりまねこブログ

かわいそうだと思った人が助ける【ねりまねこブログ】

「子猫を保護してほしい」 または 「子猫を保護してくれる人を紹介してほしい」 という依頼は毎日のように来ます。 知らない人から頼まれて 快く猫を引き取るような……

ねりまねこブログ

町の人たちが力を合わせれば【ねりまねこブログ】

この時期、子猫が産まれたという相談がつづきます。 隣町で、いつも地域猫活動を ご支援くださるAさんから ご相談がありました。 「近所に捨て猫なのか 突然、母子猫が現れました……

ねりまねこブログ

7匹の子猫はどうする?【ねりまねこブログ】

大ノミ現場での捕獲の日 たまたまですが、新しく、練馬区に ボランティア登録された方々が 見学にいらっしゃいました。 速やかな捕獲を模範演技として 見せたかったのですが、 ……

ねりまねこブログ

ついに2匹とらえる!【ねりまねこブログ】

そもそもの発端は 地元住民から子猫救出のご相談でした。 「庭に2匹の子猫がいます。 生後2か月くらいで一匹は白猫です。 寒さでブルブル震えこのまま外にいたら死んでしまいそうです。……

ねりまねこブログ

猫シンポジウム@練馬1【ねりまねこブログ】

【2/11猫シンポジウム@練馬】 昨年につづき、320人を超える方がお集りくださいました。 最初の講演は大阪ねこの会 荒井りかさん 大阪の取り組みは全国の参考になるの……

ねりまねこブログ

ゆずが生まれた場所【ねりまねこブログ】

そもそもゆず3兄妹がどこで生まれたかというと・・・ 【健康なレモンとライム】 3年前TNRをなりわいとする業者さんが入り、 捕まらない猫だけが残っていた現場(地域N……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命4【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命4 「基本を守る」 子猫の健康は急変しますが 基本的なことに注意するだけでリスクを減らせます。 反省をこめて心当たりをあげてみます……

ねりまねこブログ

団地内でできること【ねりまねこブログ】

余命1-2ヶ月には見えないはるみちゃん 今日もモリモリ食べてます。 同じことを繰り返さないため 自治会長さまに相談に行きました。 団地のみなさんと問題を共有する ……

ねりまねこブログ

大トラブル地帯、4年後【ねりまねこブログ】

野良猫20頭以上と苦情ばかりの、 大トラブル現場のつづきです。 エサをあげているのは、 貸家だけではありませんでした。 子猫の面倒を見ていたのは 近くのマンションでした。 ……

ねりまねこブログ

攻撃性のある子猫を慣らす方法【ねりまねこブログ】

この時期は、 一年でもっとも保護猫が多く TNRも立て込み 寝食削る日々が続いています。 ブログの更新も滞り、 フリーマガジンの発送もできていません。 (今月中には必ずや……

ねりまねこブログ

恐るべき子猫の死亡率【ねりまねこブログ】

毎週、 農家さんの敷地で捕獲作業をしています。 猫の総数は約50匹 うち、今年産まれた子猫の数は約20匹 とにかく数を増やしたくないので、 全頭、保護する覚悟でした。 ……

ねりまねこブログ

自治会が地域猫セミナーを行う【ねりまねこブログ】

パン生えさ現場 不妊・去勢手術はいったん終了しました。 それを受けて自治会が 地域猫対策のトークイベントを開催してくれました。 役員の皆様は頭のいい方が揃っていて……

ねりまねこブログ

もらってくれるならどなたでも【ねりまねこブログ】

譲渡条件の話を書くと 条件にあわない方 (たとえば60歳以上の方)に 「もう猫は飼えないのか」と 悲しい気持ちに させてしまったかもしれません。 そんなことはないですよ。……

ねりまねこブログ