2016年7月13日更新

評判のよいおすすめの宮城県の動物病院6選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

いつも元気に走り回って楽しいことを探しているようなペットたち。飼い主にとって疲れていても見ているだけで元気がもらえる存在ですね。

そんなペットたちの元気を守るためには、安心してお任せできる動物病院を知っておくがとても大切です。急な病気や旅行先でのトラブルでもあわてないために、多くの情報を集めておきたいものですね。

今回は宮城県内で評判のよい動物病院をご紹介します。

 

評判のよいおすすめの宮城県の動物病院

アイリス動物病院

特徴

2005年11月に「小動物のための病院」として仙台市青葉区旭ヶ丘に開院した病院です。ペットに対しては「優しい診療」を、飼い主に対してはインフォームドコンセントを重視した納得できる診療・治療を心がけていらっしゃいます。

2013年6月には診療設備の増強などのために病院を現在の場所に移転し、1Fを犬猫専用の病院に、2Fをウサギやフェレット、ハムスターといった小動物のための病院にし、ペットの特性にあわせた診療がおこなえる体制となっています。

屋上にはドックランも併設していて、来院したペットは自由に利用することができるようになっています。

診療時間

午前:9:30~13:00午後:16:00~19:00
(土曜午後及び日曜祝祭日午後は外科診療のため外来は休診)

休診日:木曜日

アクセス

住所:宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3-18-31

犬・猫の病院電話番号:022-273-1222

小動物の病院電話番号:022-273-2282

駐車場:16台

ホームページ:http://iris-ah.net/

北の杜動物病院

特徴

内科全般、各種外科手術をはじめ、ワクチン接種や避妊・去勢の手術などの予防医療、ペットの健康診断、しつけなどの相談まで、ペットの関する幅広いケアとサポートをおこなってくださる病院です。

インフォームドコンセントを重視している病院で、病気の症状や治療の方針などはできるだけわかりやすい言葉で説明し、ペットにとって最も適した診療・治療の方法を飼い主とともに考えてくださいます。

またセカンドオピニオンを推奨している病院で、命に関わる危機にできるだけ多くの選択肢を飼い主に提供することを心がけていらっしゃいます。より高度な医療や検査が必要な場合は、専門性の高い獣医師の紹介もおこなってくださいます。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:16:00~19:00

手術・検査時間:13:00~16:00(平日のみ)

休診日:水曜日・日曜午後・祝祭日

アクセス

住所:宮城県仙台市泉区南光台4-7-1

電話番号:022-301-8188

駐車場:12台

ホームページ:http://www.kitanomori.co.jp/

シートン動物病院

特徴

飼い主とペットをトータルサポートする総合動物病院です。技術や知識におぼれた医療ではなく、最新の医学に取り組みながらも医療の基本や原点をおさえた徹底した技術の熟練に努めている病院です。

また動物の医療にはペット自身のがんばりとそれを支える飼い主の力がとても重要であるとの考えから、飼い主とのコミュニケーションを十分に図ることを心がけていらっしゃいます。

診療対象動物は犬、猫、小鳥、ウサギで、診療内容としては内科、外科、各種予防接種、定期検診、手術のほか必要に応じてカウンセリングもおこなっていただけます。

診療時間

本院
午前:9:00~12:00午後:15:00~17:00
休診日:水曜日

YAMATO
10:00~16:00
休診日:水曜日

アクセス

本院
住所:宮城県石巻市立町1-4-17
電話番号:0225-22-6100
駐車場:10台

YAMATO
住所:宮城県東松原市小松字上浮足43(ロックタウン内)
電話番号:0225-82-7727

ホームページ:http://www.seton-miyagi.com/

エビス動物病院

特徴

「ヒトと動物が共に幸せに暮らすためのお手伝いができれば」という思いから、ペットや飼い主に福が訪れますようにとの願いを込めてエビス動物病院という名前にされたそうです。

インフォームドコンセントを重視し、飼い主に対して常にわかりやすい説明と、治療に対する同意を得ることを心がけていらっしゃいます。また人もペットもくつろげる落ち着いた雰囲気の空間づくりを目指しており、散歩の途中などに気軽に立ち寄れるような病院になるように努めていらっしゃいます。

診療対象動物は犬、猫で、診察内容は歯科、皮膚科、脳・神経科から腫瘍・癌の治療までと幅広く診ていただくことができます。なかでも眼科の治療に力を入れている病院で、眼科手術用顕微鏡を使った手術もおこなっていただけます。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:15:00~19:00

休診日:金曜日・日曜祝祭日午後

アクセス

住所:宮城県仙台市太白区西多賀3-3-43

電話番号:022-341-6121

駐車場:15台

ホームページ:http://ebisu-ah.jp/

Female veterinarian examining dog

はらのまち動物病院

特徴

「体に優しい治療」を心がけている病院です。それぞれの病状によって治療法が多岐にわたる場合は、飼い主からの希望がない限りできるだけペットに負担の少ない治療法を優先におこなうことを心がけていらっしゃいます。とくに治療の難しい癌やアレルギー性の疾患の場合は、抗がん剤や大量のステロイドを使うのではなく、副作用の少ない免疫療法や食事療法、代替療法などを組み合わせて、薬害のできるだけ少ない治療の提案をおこなってくださいます。

診療対象動物は犬、猫、フェレット、ハムスター、モルモット、チンチラ、ハリネズミ、セキセイインコ、オカメインコ、コザクラインコ、ボタンインコ、マメルリハ、文鳥と幅広く対応してくださいます。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:15:30~21:00(火曜日及び土曜日は19:00まで)

休診日:木曜日・日曜祝祭日午後

アクセス

住所:宮城県仙台市宮城野区五輪2-1-12

電話番号:022-296-3220

駐車場:13台

ホームページ:http://www.small-animal.com/pc/index.html

アウル動物病院

特徴

英語でフクロウの意味のあるアウルの名前には、知恵を絞って治療をおこなうことですべてのペットたちが幸福になることようにとの願いが込められているそうです。

診察にあたっては「動物と飼い主様の幸福を第一に考える治療」、「できる限り動物に苦痛を与えない治療」、「分かりやすい説明を理解できるまでおこなう」ことを方針として掲げていらっしゃいます。

対象動物は犬、猫、フェレット、モルモット、ハムスター、チンチラ、鳥と幅広く対応してくださいます(獣医師のアレルギーのためウサギの新患は受け付けていません。)。診療内容では特に骨折などの整形外科に力を入れている病院で、仙台市内の数件の病院と連携をとって治療にあたっていらっしゃるので、実施症例が比較的多い病院となっています。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:16:00~19:00

予約(往診・手術)時間:13:00~16:00

休診日:日曜日

アクセス

住所:宮城県仙台市宮城野区原町1-3-57

電話番号:022-791-3777

駐車場:5台

ホームページ:http://www.owl-a-c.com/index.html

imasia_9538601_S

1次医療・2次医療とは?

人の場合の医療は、体にあらわれている症状などによって1次医療、2次医療、3次医療と大きく3段階にわかれています。一般的には1次医療は風邪などの日常的な病気を対象にする医療、2次医療は盲腸や胃潰瘍など1次医療よりもやや専門的な知識を要する医療や一般的な入院医療、3次医療は脳卒中や心筋梗塞などの緊急入院を要するような特殊で専門的な医療となっています。

ではペットの医療ではどうなのでしょうか?

動物医療の最前線にいるのは町の動物病院つまりホームドクターです。そのホームドクターが提供するプライマリ・ケア(浅くとも広い医療知識と技術が求められる医療)が動物医療における1次医療と呼ばれるものです。それに対して大学病院や専門病院で提供される、より専門的で高度な技術と設備が必要な医療が専科診療いわゆる2次医療と呼ばれています。

今は動物医学の発展や飼育環境の違いなどからペットの寿命が延び、人間と同じように癌や糖尿病など、高度な医療を必要とする病気にかかることが考えられるようになってきました。このような1次医療ではカバーしきれない症例などの場合に、1次医療をサポートするのが2次医療の役割です。今の動物医療は個々の動物病院で完結する医療ではなく、ネットワークで診る医療へと移り変わっています。そのことをよく理解して、ペットの症状にあわせて1番よい医療を提供してくれる病院を探してあげることが大切になってきています。

また2次医療は1次医療よりも医療費が高額になることが考えられます。ペットを飼う時はペット保険の利用など、いざという時の備えをしっかりと考えておくことも重要です。

 
 

関連カテゴリ