2016年6月16日更新

【獣医師監修】どうして猫は毛玉を吐くの?少しでも楽にしてあげるには…

猫が毛玉を吐く、ということはよく知られていますが、なぜ猫は毛玉を吐くのでしょうか?
また、吐いたらどうしたらよい?吐かなければ大丈夫?など、ここでは猫の毛玉について探っていこうと思います。

猫は毛づくろいと言って、自分の体をなめて清潔を保つ習性があります。
この時になめて舌についた毛のほとんどを飲み込んでしまい、これが胃の中に貯まってしまうのです。
貯まった毛はウンチといっしょに排泄されることもあれば、口からまとめて吐き出すこともあり、このまとめて吐き出したものが毛玉と呼ばれます。

猫の毛玉についての疑問

「毛玉を吐くのは病気?」

毛玉を吐く時の猫はちょっと苦しそうにしているので心配してしまう飼い主さんも多いですが、猫が毛玉を吐くことは自然なことであり、病気ではありません。

「毛玉はどんな時によく吐くの?何回くらい吐くのが普通?」

週に一回ペースで吐き出す猫もいれば、年に一度くらいまで、なかにはまったく吐かない猫もいます。
これは猫によってさまざまです。

また、春や秋の毛の抜けかわる季節(換毛期)には毛を飲み込む量も増えるので、吐き出しやすくなるでしょう。

「うちの猫、全然毛玉を吐かないんだけど?」

飲みこんだ毛のほとんどがウンチと一緒に排泄されているのです。これもまた、自然なことなので何も問題はありません。

ただし、まれに排泄もできず、吐き出すこともできないまま、貯まった毛が消化器官に詰まってしまうことがあります。これは毛球症という症状で、加齢や胃腸の働きが弱ると発症してしまいます

便秘がちになった、元気、食欲がない、吐くそぶりはするけど何も吐かない、などの症状が見られたら病院での検査をおすすめします。

「毛玉を吐きやすいタイプの猫って?」

ペルシャやチンチラなど毛の長い種類の猫は飲みこむ毛の量も多いため、毛玉を吐く回数も多めになるでしょう。
また、毛づくろいを頻繁にする猫も飲みこむ毛の量が増えるため、回数が多くなりがちです。

「自然なことだとはわかったけど、やっぱり回数を減らしてあげたい!」


そう思ったら、まずはブラッシングです。特に毛の長い猫は日々の丁寧なブラッシングが欠かせません。
ただし、やりすぎは皮膚を傷める原因にもなります。あまり力を入れず、やさしくなでるようにしてあげてくださいね。

ブラシの種類も色々ありますが、抜け毛取りに効果の高いタイプのものを選んであげるとよいでしょう。

また、毛づくろいはストレスの多い猫ほどひんぱんにする傾向が高いです。
「うちの子、毛づくろいばかりしてる。。。」と気になったら、ストレスの原因が猫の生活空間に隠れてないか、ちょっと考えてみてくださいね。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

猫毛がパーツに!?猫毛アクセサリーのワークショップに行ってみた!

以前ペット生活でご紹介させていただいた猫毛フェルターの蔦谷Kさん。猫毛で作る人形はなんとなくイメージが湧きやすいかと思います。しかし!!今回お邪魔したワークショップは『猫毛アクセサリー』!!……

猫のニュース

【獣医師監修】どうして猫は毛玉を吐くの?少しでも楽にしてあげるには…

猫が毛玉を吐く、ということはよく知られていますが、なぜ猫は毛玉を吐くのでしょうか? また、吐いたらどうしたらよい?吐かなければ大丈夫?など、ここでは猫の毛玉について探っていこうと思います。……

猫のブラッシング

猫の抜け毛対策☆プチプラなのにごっそり取れる!オススメグッズ3選

NO CAT NO LIFEな生活。猫がいない生活なんて、猫の抜け毛に悩まない生活ですよね。あれ、ちょっと嬉しいかも? 秋冬はどうしてもコートやセーターなど厚地素材が活躍する季節。しか……

猫のブラッシング

【猫の機嫌】イライラ不機嫌な猫をご機嫌にさせる簡単なアイディアとは

なんだか機嫌が悪いみたい…。愛猫カイトに朝4時に起こされたワタクシ。いつもは優しい頭突きで5時45分に起こしてくれるカイトが、最近は4時前後に思いっきりツメを立てて起こしにきます。 お……

猫の手作りご飯

風呂嫌いの猫をお風呂に入れるには? 猫の汚れを落とす方法

砂漠出身のせいなのか、大抵の猫は体が濡れることを嫌がります。ましてはお風呂やシャワーなど、もってのほかと思っているのではないでしょうか? 猫をお風呂に入れる度に猫とバトルになってしまい……

猫のトリミング

【動物看護師が解説】長毛の猫はトリミングが必要?

猫は見ているだけでも癒されますよね。特に長毛の猫は、姿がとっても優雅で素敵です。”見ているだけ”なら良いのですが、飼育するとなると少し手間がかかって苦労されている飼い主さんも多いのではないで……

猫のブラッシング

できれば毎日行いたい猫のグルーミング。猫にグルーミングが必要な理由とは? 

猫を飼っている飼い主さんにとって大切な日課になるグルーミング。猫に元気で長生きしてもらうためには不可欠なケアのひとつです。 しかしながら猫は元より舌を使って自分で毛づくろいできる動物な……

猫のトリミング

ペットが喜ぶブラッシングタイムに!!犬や猫のブラッシングにおすすめのブラシはどれ?

[関連記事]【便利!】猫用抜け毛ブラシのおすすめ10選 ペットと気軽にできるコミュニケーションとしてブラッシングをお勧めする事があります。コミュニケーションしながら毛の抜け代わりを手助……

犬のブラッシング

猫のお手入れって何があるの?知っておきたい猫のお手入れの基本

猫は自分の体を自分で舐めてきれいにすることが出来る動物で、犬に比べてお手入れが簡単で、楽でいいのよ!と言う人も多くいると思いますが、それでも猫もある程度のお手入れは必要です。それではいったい……

猫のトリミング

【猫とスキンシップ】抱っこが苦手な猫もハマる!猫が喜ぶ究極のマッサージ

抱っこが苦手、触ろうとするとスルリと逃げてしまう猫。何年も猫と一緒に暮らしていながら、「猫にまともに触ったことがない」という人もいます。 「猫の悩み」の中でも抱っこ嫌いを治すのは結構時……

猫のブラッシング

【動物看護師が解説】猫の毛玉の予防方法、できてしまったときの対処法

猫の飼い主さんに、質問です。愛猫のブラッシングはどれくらいの頻度で行っていますか?短い毛だからといって毛玉なんて無縁だと思っていませんか?毎日何度も自分で毛づくろいしてくれているから大丈夫と……

猫のブラッシング

猫のお手入れ『耳掻き・ブラッシング・シャンプー』

猫のグルーミング、本当に必要? 猫は基本的に自分で毛の手入れをしますが、換毛期の猫や長毛の猫はグルーミングの際に毛球症になりやすく、最悪の場合手術をして取り出す必要性が出てきます。 ……

猫のシャンプー

猫のブラッシングの仕方を覚えよう【獣医師が解説】

ブラッシングは猫の大切なホームケアの1つですが、重要だと考えている飼い主さんは少ないようです。また、「猫が嫌がるから……」と言ってやりたがらない飼い主さんも多いですね。ただし、ブラッシングを……

猫のブラッシング

猫の身だしなみ♪猫だって綺麗になりたい!正しい愛猫への美容法

ふ~っと愛猫を膝に乗せて休憩のお茶タイム。愛猫が一番喜ぶ「顎の下」をグリグリと撫でていると、あれ、こんなところに黒いブツブツが…。 思春期をすっかり過ぎた中年の猫でも、しっかりとできて……

猫のニュース

猫のブラッシングで、健康チェック♪見るべきポイントは?

猫はきれい好きで、自分の体を舐めてきれいにしています。しかし、優しくなでてあげたり、ブラッシングしてあげることは、体を綺麗にするだけでなく、飼い主さんとの大切なコミュニケーションの時間にもな……

猫のブラッシング