2016年7月13日更新

評判のよいおすすめの熊本県の動物病院5選

いつも元気に走り回って楽しいことを探しているようなペットたち。飼い主にとって疲れていても見ているだけで元気がもらえる存在ですね。

そんなペットたちの元気を守るためには、安心してお任せできる動物病院を知っておくがとても大切です。急な病気や旅行先でのトラブルでもあわてないために、多くの情報を集めておきたいものですね。

今回は熊本県内で評判のよい動物病院をご紹介します。

評判のよいおすすめの熊本県の動物病院

ともだ動物病院

特徴

「私たちはヒューマン・アニマル・ボンドの理念に基づき人と動物の潤いある生活をサポートするために、いつも真心で奉仕します。」「私たちは、常に最先端の獣医学を学び治療現場に生かします。」を理念として掲げていらっしゃる病院です。この理念を達成するために診療だけでなく、受付や診療看護、獣医師の技術向上など病院業務全般にわたって、常に値の高い動物医療の提供を心がけていらっしゃいます。

診療対象動物は犬、猫、ウサギ、ハムスターで、各種ワクチン接種、一般診療、入院対応、各種健康相談などを提供してくださいます。入院室は犬・猫分離となっており、来院するペットたちのストレスができる限り軽減されるように配慮されています。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:14:30~18:30(土曜日のみ17:00まで)

休診日:日曜日・祝祭日

アクセス

住所:熊本県熊本市中央区坪井4-11-30

電話番号:096-343-3026

駐車場:25台

ホームページ:http://ともだ.com/

大津動物クリニック

特徴

2011年により高度な獣医療への対応を目標とした次代の動物医療施設を目指して、新築移転、リニューアル開院した動物病院です。地域のホームドクターとして身近で快適な動物病院を目指していらっしゃいます。

高度で安全安心な外科手術へ対応するために設備の拡充をおこなっており、対応できる分野も腫瘍外科、整形外科、神経外科、呼吸器・胸腔外科、腹腔外科、泌尿器・生殖器外科、一般外科、眼科とさまざまな分野の外科手術に対応できるようになっています。

診療対象動物は犬、猫、ウサギ、ハムスター、フェレット、モルモット、小鳥と幅広く、診療内容も外科以外に内科、予防獣医科、皮膚科、歯科にも対応してくださいます。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:15:00~19:00(土曜日のみ14:00~18:00)

手術時間:水曜日午後

休診日:日曜日・祝祭日午後

アクセス

住所:熊本県菊池郡大津町室317

電話番号:096-293-5654

駐車場:10台

ホームページ:http://ozuanimal.com/

imasia_6553933_S

たかた動物病院

特徴

「私たちは動物の立場になって考え最善の方法で治療させていただきます。」を理念に掲げていらっしゃる病院です。家族の1員として共存していると思われているペットですが、まだペットたちの権利が守られていないことも少なくないとの考えから、ペットと人の共存を目指して技術の向上とともに心のあたたかさを忘れない医療の提供を心がけていらっしゃいます。

医院長の高田獣医師はエキゾチック研究会にも所属していらっしゃり、犬、猫の他にウサギ、フェレットその他エキゾチックアニマルにも幅広く対応してくださいます。診療内容は全科診療、入院、往診などの一般診療、各種ワクチン接種、フィラリア等の予防、健康診断などの予防医療だけでなく、しつけや食事管理などの日常ケアサポートまで提供してくださいます。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:16:00~19:30

手術時間:火曜日午後

休診日:日曜日・祝祭日

アクセス

住所:熊本県熊本市東区尾ノ上1-43-18

電話番号:096-387-6433

駐車場:あり

ホームページ:http://www.tah-jp.com/

水前寺公園ペットクリニック

特徴

飼い主とのコミュニケーションを大切にし、生活環境やペットの性格などを考慮した治療を大切にしていらっしゃる病院です。初めから強い薬を使うのではなく、まずマイナスの状態をゼロに戻し、あとは自然治癒力で補っていくという考えで、体質改善や予防に重点を置いた医療の提供を目指していらっしゃいます。またよい状態になった体調を維持できるように、継続的にケアをすることを重要視していらっしゃいます。

診療対象動物は犬、猫、ウサギ、フェレットで、診療内容は各種手術、各種予防・検査、健康診断と1次医療の提供が主になります。なかでも湿度が高い熊本に多いペットの皮膚トラブルの治療に力を入れていらっしゃり、病原菌をおさえさらに耳の粘膜の新生・再生・保護をするという画期的なオリジナル皮膚薬(特許取得)の開発にも成功されています。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:16:00~19:00

休診日:木曜日・祝祭日

アクセス

住所:熊本県熊本市中央区出水1-9-20

電話番号:096-213-7778

駐車場:6台

ホームページ:http://szpet.jp/

どうそペットクリニック

特徴

2014年3月に開院した病院です。地域のホームドクターとして親しまれる病院であることを心がけ、院内に犬が遊べるスペースを設けるなど気軽に来院できる環境を整えていらっしゃいます。飼い主とともに考える動物医療を第一に考えていらっしゃる病院で、病気についてだけでなく経費の面や薬についても一緒に考えながら治療を進めてくださいます。

診療対象動物は犬、猫、ウサギ、ハムスターとなっています。また待ち時間の軽減のために予約優先制を導入されており、ホームページから空き状況を確認して予約を取ることができるようになっています。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:15:30~19:30(土曜日のみ18:00まで)

休診日:日曜日・祝祭日

アクセス

住所:熊本県熊本市東区長嶺南4-11-126

電話番号:096-285-5755

駐車場:あり

ホームページ:http://douso-petclinic.com/

49902543d680d1248eda5b1591023196_m

1次医療・2次医療とは?

人の場合の医療は、体にあらわれている症状などによって1次医療、2次医療、3次医療とおおきく3段階にわかれています。一般的には1次医療は風邪などの日常的な病気を対象にする医療、2次医療は盲腸や胃潰瘍など1次医療よりもやや専門的な知識を要する医療や一般的な入院医療、3次医療は脳卒中や心筋梗塞などの緊急入院を要するような特殊で専門的な医療となっています。

ではペットの医療ではどうなのでしょうか?

動物医療の最前線にいるのは町の動物病院つまりホームドクターです。そのホームドクターが提供するプライマリ・ケア(浅くとも広い医療知識と技術が求められる医療)が動物医療における1次医療と呼ばれるものです。それに対して大学病院や専門病院で提供される、より専門的で高度な技術と設備が必要な医療が専科診療いわゆる2次医療と呼ばれています。

今は動物医学の発展や飼育環境の違いなどからペットの寿命が延び、人間と同じように癌や糖尿病など、高度な医療を必要とする病気にかかることが考えられるようになってきました。このような1次医療ではカバーしきれない症例などの場合に、1次医療をサポートするのが2次医療の役割です。今の動物医療は個々の動物病院で完結する医療ではなく、ネットワークで診る医療へと移り変わっています。そのことをよく理解して、ペットの症状にあわせて1番よい医療を提供してくれる病院を探してあげることが大切になってきています。

また2次医療は1次医療よりも医療費が高額になることが考えられます。ペットを飼う時はペット保険の利用など、いざという時の備えをしっかりと考えておくことも重要です。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

大阪で犬の心臓病に強い動物病院おすすめ10選

犬の寿命が延びたことで、心臓病のリスクが高くなっていくと言われています。シニアとなった犬や、小型犬はより心臓病に注意する必要があります。 心臓病は悪くなる前に早期発見し、悪化させないこ……

犬の心臓の病気

評判のよいおすすめの栃木県の動物病院7選

いつも元気に走り回って楽しいことを探しているようなペットたち。飼い主にとって疲れていても見ているだけで元気がもらえる存在ですね。 そんなペットたちの元気を守るためには、安心してお任……

犬の動物病院

【奈良】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

評判のよいおすすめの愛知県の動物病院10選

いつも元気に走り回って楽しいことを探しているようなペットたち。飼い主にとって疲れていても見ているだけで元気がもらえる存在ですね。 そんなペットたちの元気を守るためには、安心してお任……

犬の動物病院

評判のよいおすすめの群馬県の動物病院6選

いつも元気に走り回って楽しいことを探しているようなペットたち。飼い主にとって疲れていても見ているだけで元気がもらえる存在ですね。 そんなペットたちの元気を守るためには、安心してお任せで……

犬の動物病院