2016年7月13日更新

評判のよいおすすめの山口県の動物病院5選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

いつも元気に走り回って楽しいことを探しているようなペットたち。飼い主にとって疲れていても見ているだけで元気がもらえる存在ですね。

そんなペットたちの元気を守るためには、安心してお任せできる動物病院を知っておくがとても大切です。急な病気や旅行先でのトラブルでもあわてないために、多くの情報を集めておきたいものですね。

今回は山口県内で評判のよい動物病院をご紹介します。

 

評判のよいおすすめの山口県の動物病院

マエダ動物病院

特徴

ペットのストレスを軽減します。

体の弱っている犬や猫にとって大きな負担になってしまう外的ストレスを軽減するために、入り口を犬・猫分離にし、できるだけ顔をあわせずに治療を受けられるように工夫をされています。また診療中の獣医師や看護師の動作にも心配りをしてくださいます。

治療計画は丁寧に説明します。

飼い主に治療計画をしっかりと説明するとともに、費用面や治療の希望も聞きながら納得できる治療をおこなうことを心がけていらっしゃいます。とくに完治の難しい病気や慢性の疾患の場合は、長期的な治療計画が必要になりますので、常に飼い主とコミュニケーションを取りながら進めるようにしてくださいます。

待ち時間のストレスを軽減する「予約確認システム」

待ち時間の軽減のために診療は基本的に予約制となっており、パソコンやスマートフォンから予約をすることができます。またパソコンやスマートフォンから待ち状況の確認もおこなうことができるようになっています。

診療時間

午前:9:00~11:30(祝祭日のみ10:00~11:30)午後:17:00~19:30

休診日:木曜日・日曜日・祝祭日午後

アクセス

住所:山口県下関市大字田倉698

電話番号:083-256-8700

駐車場:9台

ホームページ:http://www.maeda-animal.jp/

こみやま動物病院

特徴

平成23年3月に萩市に開院した病院です。地域に根付いた動物医療を心がけていらっしゃる病院で、ホームドクターとして1次医療の提供を主におこなっていらっしゃいます。

「患者様第一の信念に徹し、至誠を貫き人と動物に温もりのある獣医療の提供」を基本理念に掲げていらっしゃり、飼い主の思いに寄り添いながら大切な家族であるペットの健やかな生活のサポートをおこなうことを目指していらっしゃいます。

診療対象動物は犬と猫で、診療内容は外科、内科、トリミング、各種ワクチン接種となっています。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:16:00~19:00

休診日:水曜日・祝祭日・日曜午後

アクセス

住所:山口県萩市大字土原357-10

電話番号:0838-22-1050

駐車場:8台

ホームページ:http://www.komiyama-ah.jp/index.html

Veterinarian looking ear of a cat while doing checkup at clinic

ふじしま動物病院

特徴

もの言わぬ動物の健康を守るためには予防医療が重要であるとの考えから、健康なペットと飼い主が爪切りや耳掃除などの日常のケアでも、気軽に来院できるような病院づくりを目指していらっしゃいます。また飼い主との他愛のない会話から病気の早期発見に繋がるともあることから、飼い主とのコミュニケーションを大切にしていらっしゃる病院です。

治療にあたってはインフォームドコンセントを大切にしていらっしゃり、丁寧な説明と飼い主の理解と同意のもとでの治療を心がけていらっしゃいます。

対象動物は犬と猫で、診療内容は一般検査、各種ワクチン接種、寄生虫予防、避妊・去勢手術、歯科処置、外科手術、健康診断、栄養指導、療法食指導となっています。

診療時間

午前:9:00~12:00(日曜・祝祭日のみ11:00)
午後:16:00~19:00(土曜日のみ15:00~18:00)

休診日:日曜午後・祝祭日午後

アクセス

住所:山口県岩国市尾津町2-1-15

電話番号:0827-35-6256

駐車場:5台

ホームページ:http://fujishima-ah.main.jp/

アミカペットクリニック

特徴

動物の年齢などを考慮した検査、食事療法、生活アドバイスをおこなうことで病気を予防することを心がけていらっしゃる病院です。特に犬や猫で多く見られる歯周病の予防に力を入れていらっしゃり、口腔内疾患を発見するために見逃せない食事中の仕草など、予防方法や治療法について詳しく説明してくださいます。

治療の難しい病気の場合にはペットと飼い主、獣医師にとってよりよい治療法を一緒に考えてくださいます。またより高度な治療が必要な場合などは専門病院や大学病院を紹介してくださいます。

対象動物は犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター、フェレットなどとなっています。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:16:00~18:00

手術時間:12:00~16:00

休診日:日曜祝祭日・木曜午後・土曜午後

アクセス

住所:山口県宇部市恩田町3-2-3

電話番号:0836-34-2861

駐車場:あり

ホームページ:http://www.amicapet.co.jp/

ふくふく動物病院

特徴

「たくさんの笑顔のために」をモットーとして治療・診察にあたっていらっしゃる病院です。

薬や注射、手術などの西洋医学だけでなく、近年注目されているホリスティックや漢方などを取り入れた治療をおこなっていらっしゃいます。ホリスティックとはアロマテラピーやホメオパシーなどの代替療法を用いてペットの自然治癒力を活性化させることにより、病気になりにくい心と体の状態にしていくことを目的とした治療方法です。

診療内容は内科、外科だけでなく眼科、皮膚科、小児科など多岐に渡りますが、特に力を入れていらっしゃるのは皮膚科、内科、漢方、外科、エキゾチック、ホリスティックとなります。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:14:00~18:00

休診日:水曜日・日曜日・祝祭日

アクセス

住所:山口県山口市阿智須1079-1

電話番号:0836-65-1468

駐車場:10台以上

ホームページ:http://www.fukufukuvet.com/

素材_その他_shutterstock_306587363

1次医療・2次医療とは?

人の場合の医療は、体にあらわれている症状などによって1次医療、2次医療、3次医療とおおきく3段階にわかれています。一般的には1次医療は風邪などの日常的な病気を対象にする医療、2次医療は盲腸や胃潰瘍など1次医療よりもやや専門的な知識を要する医療や一般的な入院医療、3次医療は脳卒中や心筋梗塞などの緊急入院を要するような特殊で専門的な医療となっています。

ではペットの医療ではどうなのでしょうか?

動物医療の最前線にいるのは町の動物病院つまりホームドクターです。そのホームドクターが提供するプライマリ・ケア(浅くとも広い医療知識と技術が求められる医療)が動物医療における1次医療と呼ばれるものです。それに対して大学病院や専門病院で提供される、より専門的で高度な技術と設備が必要な医療が専科診療いわゆる2次医療と呼ばれています。

今は動物医学の発展や飼育環境の違いなどからペットの寿命が延び、人間と同じように癌や糖尿病など、高度な医療を必要とする病気にかかることが考えられるようになってきました。このような1次医療ではカバーしきれない症例などの場合に、1次医療をサポートするのが2次医療の役割です。今の動物医療は個々の動物病院で完結する医療ではなく、ネットワークで診る医療へと移り変わっています。そのことをよく理解して、ペットの症状にあわせて1番よい医療を提供してくれる病院を探してあげることが大切になってきています。

また2次医療は1次医療よりも医療費が高額になることが考えられます。ペットを飼う時はペット保険の利用など、いざという時の備えをしっかりと考えておくことも重要です。

 
 

関連カテゴリ