2017年5月18日更新

猫のワクチン、どれを選べばいい?ワクチン接種の種類と値段。

最近では、ペットの猫や犬に定期的なワクチン接種をしている飼い主さんが増えています。
ここでは猫のワクチン接種について、その種類、値段などについてお話していきたいと思います。

猫のワクチンの種類

猫のワクチンには大別して以下の4つがあります。

■3種混合ワクチン
猫ウィルス性鼻気管炎(FVR)、猫カリシウィルス感染症(FCV)、猫汎白血球減少症(パルボウィルス)
この3つのウィルスへの感染が防げます。

■4種混合ワクチン
3種混合ワクチンで予防できるものに加えて、猫白血病ウィルス感染症(Felv)の予防ができます。

■5種混合ワクチン
4種混合ワクチンに加えて、クラミジア感染症が予防できます。

■7種混合ワクチン
5種混合ワクチンに加えて、カリシウィルスの別のタイプを2種加えたものです。
カリシウィルスには複数種類があり、3〜5種混合ワクチンではそのうちのひとつに対応していますが、7種混合ワクチンではさらに2つ追加されています。

猫のワクチンの値段

そしてちょっと気になるお値段。
3種混合ワクチン 4,000円~6,000円
4種混合ワクチン 5,000円~7,000円
5種混合ワクチン 6,000円~7,500円
7種混合ワクチン 7,000円~8,500円
動物の診療費は病院により違いがあるのであくまで目安ですが、参考にしてくださいね。

愛猫には、どのワクチンを選べばいいの?

「うちの猫にはどのワクチンを接種したらいいの?」
ここまで読んで悩んでしまう飼い主さんも多いと思いますが、ではどのように判断したらよいのでしょう?
それはあなたの猫の生活スタイル、具体的に言うと、室内だけで飼っているか、外に出しているか、ということすが、ここを基準に考えていきましょう。

室内飼いの猫のワクチン

まず、完全室内飼いの猫の場合ですが、基本的には3種混合ワクチンがおすすめです。
このワクチンで感染予防できるウィルスはどれも感染力が高く、外に出ない猫でも感染してしまう可能性があるからです。
逆に4種や5種で予防できる猫白血病は、他の猫との接触がなければまず感染しませんので、必要ないでしょう。
クラミジアは感染力こそやや高いですが、治療できますし、かかったとしても死亡することはまずありません。

外飼いの猫のワクチン

外に出す飼い方をしている猫ならば、4種か5種がおすすめです。
外に出ればよその猫と接触することにより感染してしまう病気もあります。
特に猫白血病は発病率も死亡率も高く、定まった治療法もないやっかいなものなので、予防しておいたほうが安心でしょう。
用心深く考えるのであれば7種でも。

猫のワクチンには副作用のリスクもあります。

ただ、ワクチンは種類が増えるほど副作用のリスクも高まるので、むやみに種類を増やせば良いと言うものでもありません。
また、同居猫が白血病に感染している場合などは室内飼いの猫でも4種以上のワクチンが必要となることもあるでしょう。
猫の生活、健康状態などさまざまなケースが考えられるので、まずは動物病院で相談してみてくださいね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

猫を災害から守るために必要なこと、準備は?どう行動する?

突然襲ってくる災害からペットを守るためにはどうしたらよいでしょうか?自分自身も危険にさらされる中、ペットの身を守るのは容易なことではありません。今回は猫の飼い主さん向けに地震などの災害に備え……

メス猫の去勢手術

猫のためのペットホテル利用方法。料金や注意点は?

1日や2日のお留守番ならしっかりこなせるのが猫ですが、海外旅行や出張など長く家を留守にする時はやっぱり心配ですよね。 そんな時に便利なのがペットホテル。 今回は猫をペットホテルに……

猫の言葉・気持ち

【動物看護師が解説!】ワクチン接種で起こりうる副作用は?注意すべき症状と対策~猫編~

うちの猫は病院が嫌い、と感じている飼い主さんも多いのではないのでしょうか。そんな中でも、一年のうちに必ず1回はワクチン接種のために動物病院を訪れなくてはならないですよね。病院嫌いの飼い主さん……

猫のワクチン接種

猫のワクチン、どれを選べばいい?ワクチン接種の種類と値段。

最近では、ペットの猫や犬に定期的なワクチン接種をしている飼い主さんが増えています。 ここでは猫のワクチン接種について、その種類、値段などについてお話していきたいと思います。 猫のワクチン……

猫のワクチン接種

【獣医師が解説】何がいつ必要なの?子猫に必要な検査や予防とは

子猫をお家に迎えた場合、できれば早めに一度動物病院で診てもらっておくことをお勧めします。その目的は健康診断ですが、家に先住猫がいる場合は、子猫が持っている病気が感染してしまうのを防ぐという意……

猫のワクチン接種

ワクチン接種の前後にお風呂は避けるべき?接種前後の注意点とは?【動物看護師が徹底解説】

犬も猫も、年に一度必要になるワクチン接種。毎年のことなので、説明も右から左であまり頭に入っていない飼い主さんも多いのではないでしょうか。ワクチンは打てば良い、というものではなく、打つ前と後に……

犬のワクチン接種

【獣医師が解説】防げる病気は防いであげたい。猫の予防まとめ

混合ワクチン(年1回) 一生の免疫ではないので、年1回のペースで毎年打ってあげましょう 年1回(1歳未満は年2回) 混合ワクチンで防げる病気の中には、空気感染するものもあります。小……

猫のワクチン接種

完全室内飼育の猫でもワクチンは毎年接種しないとダメ?【動物看護師が徹底解説】

毎年接種が必要になる、猫の混合ワクチン。室内で飼育しているし、外へ散歩へも出さない。だからワクチンは打たなくて大丈夫と思っている飼い主さん。本当にそれで大丈夫ですか? 室内飼育でもワク……

猫のワクチン接種

猫に必要なワクチン注射。いつ、どんなワクチンを接種すれば良いの?

猫が罹る感染症の中には伝染力が強く、発症した場合に死亡率の高いものが数多くあります。大切な猫をこれらの感染症から守るためにもワクチンの接種は欠かせません。ワクチンにはどんな種類があるのでしょ……