2016年7月13日更新

評判のよいおすすめの秋田県の動物病院4選

いつも元気に走り回って楽しいことを探しているようなペットたち。飼い主にとって疲れていても見ているだけで元気がもらえる存在ですね。

そんなペットたちの元気を守るためには、安心してお任せできる動物病院を知っておくがとても大切です。急な病気や旅行先でのトラブルでもあわてないために、多くの情報を集めておきたいものですね。

今回は秋田県内で評判のよい動物病院をご紹介します。

評判のよいおすすめの秋田県の動物病院

松野動物病院

特徴

ホームドクターとして30年近く秋田市で診療をおこなっていらっしゃる病院です。飼い主のペットに対する心配事や気になることをしっかりと受け止めて、スタッフ全員で協力しながら対応する治療を心がけていらっしゃいます。飼い主にとって安心で信頼できる病院を目指していらっしゃいます。

ホームドクターとして1次医療の提供をおこなうだけでなく、ペットの病気は早期発見・早期治療が大切との考えから、飼育やしつけなどのペットに関する悩みの相談にも応じていただけます。

診療対象動物は犬、猫、鳥、ハムスター、ウサギ、その他(記載のない動物については問い合わせ要)となっています。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:16:00~19:00(土曜日のみ18:00)

休診日:水曜日・日曜日・祝祭日

アクセス

住所:秋田県秋田市山王6-3-10

電話番号:018-865-2756

駐車場:あり

ホームページ:http://www.matsuno-pc.com/index.html

あきたこまつ動物病院

特徴

「動物医療を通して動物と暮らす喜びを広げ、心豊かな地域社会づくりに貢献します。」を病院理念として掲げていらっしゃる病院です。手形山崎町にある「手形病院(本院)」と御所野元町にある「御所野病院(第2病院)」の2つの病院を運営されています。

診療科目は外科、内科、腫瘍科、皮膚科、産科、眼科、歯科、行動医療科、エキゾチックペット科と幅広く対応してくださいます。なかでも犬・猫の椎間板ヘルニアなどの治療をおこなう神経外科、骨折・関節疾患の治療をおこなう整形外科に力をいれていらっしゃいます。また各種ワクチン接種や健康診断などの予防医療や、セカンドオピニオンの受け入れ、マイクロチップの埋め込みなどもおこなっていらっしゃいます。

ホームページ:http://akitakomatsu-ah.com/index.html

診療時間

午前午後

アクセス

手形病院(本院)

診療時間:午前:9:00~12:00/午後:16:00~20:00
休診日:金曜日
住所:秋田県秋田市手形山崎町7-11
電話番号:018-893-3866
駐車場:9台

御所野病院(第2病院)

診療時間:午前:10:00~12:00/午後:16:00~19:00
休診日:金曜日
住所:秋田県秋田市御所野元町1-1-18フレスポ御所野2F
電話番号:018-827-3677
駐車場:200台

素材_その他_shutterstock_151114694

たけくま動物病院

特徴

2000年に開院した病院です。「思いやりの心と明るく誠実に接する動物病院をめざしています」をスローガンに、飼い主の希望に沿った医療の提供を心がけていらっしゃいます。早期発見・早期治療を重要視し、ウェルネスケア(予防医療)に力を入れていらっしゃり、食事指導などもおこなってくださいます。

診療においては癌の光線温熱療法を取り入るなど、ペットの体への侵襲を最小限に抑えた治療に取り組んでいらっしゃいます。またペットとの生活が長く楽しいものになるように、問題行動のカウンセリングや初めてペットを飼う方向けのしつけ教室など、日々の生活のサポートもしていただけます。

診療対象動物は犬、猫、ウサギ、ハムスター、鳥、フェレットとなっています。

診療時間

月曜日・火曜日・木曜日・金曜日:午前9:00~12:00/午後:15:00~18:00

水曜日:午前:10:00~12:00/午後:15:00~17:00

土曜日:午前:9:00~12:00/午後:15:00~17:00

日曜日・祝祭日:午前:10:00~12:00/午後13:00~15:00

アクセス

住所:秋田県能代市字藤山7

電話番号:0185-89-2666

駐車場:20台

ホームページ:http://www.takekuma-vet.com/index.html

こうほく動物病院

特徴

獣医療は患者であるペットの飼い主の了解があって始めて成り立つものであるとの考えから、インフォームドコンセント(説明と同意)を大事にしていらっしゃる病院です。ペットの病状、診療方法、料金、薬、手術のリスクなど診療におけるさまざまな内容を、できるだけわかりやすく説明してくださいます。また飼い主の疑問や不安についてもしっかりと聞き、時間の許す限り話し合うことを心がけていらっしゃいます。

診察対象動物は犬と猫で、患者であるペットのストレス軽減のために待合室や入院室は犬・猫分離となっています。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:16:00~19:00(土曜日のみ15:00~18:00)

休診日:祝祭日・月曜午前・日曜午後

アクセス

住所:秋田県秋田市土崎港北7-2-56

電話番号:018-847-1330

駐車場:12台

ホームページ:http://www.minatokita.com/staff/index.html

shutterstock_146035991

1次医療・2次医療とは?

人の場合の医療は、体にあらわれている症状などによって1次医療、2次医療、3次医療とおおきく3段階にわかれています。一般的には1次医療は風邪などの日常的な病気を対象にする医療、2次医療は盲腸や胃潰瘍など1次医療よりもやや専門的な知識を要する医療や一般的な入院医療、3次医療は脳卒中や心筋梗塞などの緊急入院を要するような特殊で専門的な医療となっています。

ではペットの医療ではどうなのでしょうか?

動物医療の最前線にいるのは町の動物病院つまりホームドクターです。そのホームドクターが提供するプライマリ・ケア(浅くとも広い医療知識と技術が求められる医療)が動物医療における1次医療と呼ばれるものです。それに対して大学病院や専門病院で提供される、より専門的で高度な技術と設備が必要な医療が専科診療いわゆる2次医療と呼ばれています。

今は動物医学の発展や飼育環境の違いなどからペットの寿命が延び、人間と同じように癌や糖尿病など、高度な医療を必要とする病気にかかることが考えられるようになってきました。このような1次医療ではカバーしきれない症例などの場合に、1次医療をサポートするのが2次医療の役割です。今の動物医療は個々の動物病院で完結する医療ではなく、ネットワークで診る医療へと移り変わっています。そのことをよく理解して、ペットの症状にあわせて1番よい医療を提供してくれる病院を探してあげることが大切になってきています。

また2次医療は1次医療よりも医療費が高額になることが考えられます。ペットを飼う時はペット保険の利用など、いざという時の備えをしっかりと考えておくことも重要です。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】予防したい、愛犬の腰痛。日頃から実践できる椎間板ヘルニアの予防方法

愛犬が歳をとるにつれて気になってくることのひとつに腰痛があります。 犬の体は腰に負担がかかりやすいつくりになっています。飼い主さんが日々の生活の中で気を配り、愛犬が歳をとっても元気に歩……

犬の食事の基礎

【秋田】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

評判のよいおすすめの佐賀県の動物病院4選

いつも元気に走り回って楽しいことを探しているようなペットたち。飼い主にとって疲れていても見ているだけで元気がもらえる存在ですね。 そんなペットたちの元気を守るためには、安心してお任……

犬の動物病院

【山梨県】 犬の椎間板ヘルニアに強い動物病院 10選

ダックスフントほか、犬に多い椎間板ヘルニア。放置しておくと、歩行が困難になったり、排泄もままならなくなるなど、とても大変な病気です。かつては、手術が困難であるといわれていましたが、現在は高度……

犬の動物病院

評判のよいおすすめの岐阜県の動物病院6選

いつも元気に走り回って楽しいことを探しているようなペットたち。飼い主にとって疲れていても見ているだけで元気がもらえる存在ですね。 そんなペットたちの元気を守るためには、安心してお任……

犬の動物病院