2016年10月24日更新

【ドッグトレーナーが解説】ドッグフード 計量の落とし穴

犬のごはんの80%を占めるドライフード。計量はどのようにされてますか?

一つだけ計量の落とし穴をお伝えします。

毎日のごはんは、ドッグフードのパッケージに記載された給与目安量を参考に、犬にドッグフードを与えていると思います。
その給与量はどのように量りますか?計量カップの目盛りで量っていませんか?

実はコレ!大間違いなんです。

ドライフードはメーカーや種類によって、一粒一粒の重さが異なります。
粒の大きさによってもカップに入る量が変わります。

imasia_8783020_S

美味しいお肉をたっぷり含んだドッグフードは割と重く、ダイエットフードなどは繊維質を増やしているため、一粒の重さは3割ほど落ちます。

なので、計量カップに書いてある目盛りを安易に信用し、毎日ドッグフードを与えていると急に太ったり、やけに痩せてしまったりと犬の体重が思わぬ方向に変動したりしてしまうことがあるのですね。

チワワやトイプードルなどの小型犬は人間の約10分の1の体重です。体重が100g変動すると人間では1kg変わったことになりますので、特に小型犬の体重変動には注意しなければなりません。
素材chihuahua-847697_640

そのためにも正確な計量で毎日のドッグフードを食べさせてあげてほしいと思います。

ちなみに、我が家のディランはナチュラルハーベスト メンテナンス フレッシュラム、フレッシュターキー、フレッシュフィッシュ、シュープリームの4種類をローテーションしています。

現在食べているナチュラルハーベスト プライムフォーミュラ シュープリームは穀物を使ってなく、新鮮なお肉をたっぷり含んでいるので一粒が少々重めで、体重16キロのディランは1日の給与目安が200gで1食が100gなのですが、ドギーマンのカップで計ると100gが75のラインです。
IMG_4481
これを間違って100の目盛りで食べさせてしまうと120gに相当し、体重20キロの給与量になるので、毎日与えていたら肥満確定です!
IMG_4484

犬の健康維持は体重管理は飼い主さん次第。

うちの愛犬は太り気味かな?と思う飼い主さん、もう一度確認してあげて下さいね。
毎日のごはんも、必ず適量を食べさせて、ずっと健康で暮らしましょう。

大塚 建司



ドッグトレーナー

犬の食と住をサポートするZUTTO DOGを設立。難しい言葉は使わない分かりやすくユーモアあるアドバイスをモットーに情報を提供。小型犬から大型犬まで数多くの引き出しを持ち、人と犬とが楽しく豊かな暮らしになるPartner trainingを推奨。数十頭の犬達と自然を楽しむカヌーやトレッキングツアーを開催するZUTTO DOG Outdoor Serviceも提供している。「犬と一生一緒宣言」

関連記事

【獣医師監修】犬はヨーグルトを食べても大丈夫?犬にヨーグルトをあげる場合の注意点と簡単レシピ

最近、テレビの健康番組では腸内環境、腸内フローラについて盛んに取り上げられています。腸内の善玉菌を増やして腸を健康にすることは便通のみならず免疫強化にも繋がると言われています。その関係で今注……

犬の食事の基礎

簡単楽チン!愛犬用ジュースゼリーの作り方【レシピ有り】

気温が上がる季節が続きますので愛犬の為に水々しい「ジュースゼリー」など作ってみませんか? 簡単で体に優しく独特の歯ごたえです。喜んでくれること間違いないでしょう! 作り方をまとめましたの……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬はかぼちゃを食べても大丈夫?犬にかぼちゃをあげる場合の注意点と簡単レシピ

栄養満点でおかずにもお菓子にも使われるかぼちゃ。甘みがあるので犬も喜んで食べてくれることが多いようですが、そもそも犬にかぼちゃをあげても大丈夫なのでしょうか。今回は犬にかぼちゃをあげても良い……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬は豆腐を食べても大丈夫?犬に豆腐をあげる場合の注意点と簡単レシピ

上質なタンパク質が摂取でき、低カロリーである点から、今や海外でも注目されている豆腐。人間にとっては健康に良い素晴らしい食品ですが犬が食べても人間と同じようなメリットが得られるのでしょうか?今……

犬の食事の基礎

腹時計もばっちり!肥満に注意が必要なパグのエサの量について

額に刻まれた深いしわがいつも困ったような顔に見えるパグ。食べることが大好きで時間がくると「頂戴!」と催促する犬もいるとか。エサをしっかりと食べてくれることはよいことですが、太りやすい体質なの……

犬の食事の基礎

ペットフードと手作りフードどちらを選ぶ?獣医師が教えます!

愛犬や愛猫の主食には何を与えていますか?何かと便利なペットフードを与えている人もいれば、手間隙かけた手作り食を与えている人もいるでしょう。今回のテーマは、手作り食とペットフード、それぞれの良……

猫の食事の基礎

【獣医師監修】犬はスイカを食べても大丈夫?犬にスイカをあげる場合の注意点と簡単レシピ

夏の果物の代表格と言ったらスイカでしょう。冷やしたスイカにかぶりつくと暑さも吹っ飛んでしまいそうです。犬にもスイカ好きは結構多いようですが、犬はスイカを食べても良いのでしょうか?今回は犬とス……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬は豚肉を食べても平気?肥満・アレルギーには注意が必要

人の食材として使用頻度の高い豚肉。犬にも食べさせられれば、便利ですよね。でも、ドッグフードの材料に、あまり豚肉の使用が見られないのはなぜでしょうか?ひょっとして犬に豚肉は悪いのでは?ここでは……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬の健康づくりにセロリがひと役 食べさせる時には繊維に注意

独特の香味をもつセロリは、人間でも好き嫌いが分かれます。意外と犬はセロリ好きが多いよう。瑞々しさとあの歯ざわりが人気の秘密かもしれませんね。でも、犬にセロリを食べさせても大丈夫なのでしょうか……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬はブロッコリーを食べても大丈夫?犬にブロッコリーをあげる場合の注意点と簡単レシピ

サラダ、炒め物、シチュー、肉料理の付け合せなど、いろいろな料理に使えて野菜としての存在感も抜群のブロッコリー。花のつぼみなだけに栄養も豊富ですが犬に食べさせても良いのでしょうか?今回はブロッ……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬は大根を食べても大丈夫?犬に大根をあげる場合の注意点と簡単レシピ

冬の代表的な野菜、大根。生でサラダにしたり、煮ておでんに入れたり、擦って大根おろしにしたりとさまざまな調理方法がありますが1本購入すると使い切るのが大変です。せっかくなので犬にも食べさせたい……

犬の食事の基礎

関節を健康に保つためには予防が大切!愛犬のための手作りレシピまとめ♪

大切な家族である愛犬にはいつまでも元気でいてほしいもの…犬も人間と同じように年齢を重ねるごとに関節を痛めてしまったり、体調の変化が出やすいのです。そこで、若いうちからの予防が大切です!今回は……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬にキウイをあげても大丈夫!でも量は控えめに

最近は国産も多くなり、一年中手に入るキウイ。人間にとってはビタミン豊富で、とても健康的な食品に思えます。でも、犬と人間はもともとからだの作りが違うもの。キウイは犬に食べさせても問題ない食品で……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】秋の味覚・サンマを犬に食べさせても大丈夫?犬にさんまを与える際の注意点は?

犬に肉はよく聞くイメージですが、魚はどうでしょうか。たとえば秋の味覚の代表・サンマを旬の時期に犬と一緒に楽しめたら嬉しいですよね。それでは果たして、犬にサンマを食べさせても大丈夫なのでしょう……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】その刺激に注意!犬がレモンをなめても大丈夫?

強烈なすっぱさと言えばレモン。ビタミンCの宝庫として知られていますが、犬がレモンをなめてしまったら、どうなるでしょうか。多くの場合は、その刺激を経験すれば、その後二度と欲しがらない犬がほとん……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬は豚肉を食べても良い?食べさせるときの注意点とは

犬にお肉が良いのはわかっていても、高価なお肉は毎日与えるにはなかなか大変。お手頃価格の豚肉も使いたいけれど、果たして犬に豚肉を食べさせても大丈夫なのでしょうか。豚肉を使ったフードもあまり見か……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】夏に美味しい麦茶は犬も大丈夫?飲ませるときの注意点について

暑い夏にごくごく飲む麦茶はとても美味しいものですが、犬にあげても大丈夫なのでしょうか。ミネラルやその他の栄養が添加された商品は?飼い主と一緒に飲ませてもOK?ここでは、麦茶の効能や与えるとき……

犬の食事の基礎

【獣医師監修】犬と一緒におやつ!パンを与えても大丈夫?

朝食やおやつに食べているパンを犬にねだられて、つい…という飼い主さんは多いでしょう。でも人間用のパンは、果たして犬にとって良い食べ物となるのでしょうか。ここでは犬に食べさせても良いパンや、与……

犬の食事の基礎

【獣医師が解説】犬のごはんは何時に与えるもの?

愛犬と健康的な暮らしを送るには、規則正しい生活習慣がとても大切です。なかでも、健やかな体作りにはきちんとした食生活が欠かせません。今回のテーマは、健康を維持するために大切な「犬の食事の回数と……

犬の食事の基礎

犬の食事の好き嫌い。犬の偏食の直し方について

普段あげているドッグフードを食べない、お皿をひっくり返してしまう、食べたり食べなかったりする…。愛犬の食事の好き嫌いに悩んでいませんか? おやつの与えすぎに注意 普段のおやつの与えすぎに……

犬の食事の基礎