2016年9月13日更新

【ドッグトレーナーが解説】愛犬とのお散歩コミュニケーション

大塚 建司



ドッグトレーナー

犬の食と住をサポートするZUTTO DOGを設立。難しい言葉は使わない分かりやすくユーモアあるアドバイスをモットーに情報を提供。小型犬から大型犬まで数多くの引き出しを持ち、人と犬とが楽しく豊かな暮らしになるPartner trainingを推奨。数十頭の犬達と自然を楽しむカヌーやトレッキングツアーを開催するZUTTO DOG Outdoor Serviceも提供している。「犬と一生一緒宣言」

 

みなさ〜ん!歩いてますかぁ〜!?

今日は、散歩について!

犬にとって散歩は、唯一外に出られるチャンスですね。

大好きな飼い主さんと楽しく散歩していたい!

そう思ってるに違いありません。
imasia_11716723_S

どのように散歩することが、お互いの楽しみにつながるでしょう?

 

1.ペース

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
犬に主導権を与えてしまうのもいけませんが、最近よく見かけるのが、飼い主に気を使って人間のペースにあわせてる犬!

一日の楽しみである散歩に連れ出してもらったが、明らかに動物の歩くペースではない飼い主のスピード!これはいくら散歩に行っても犬にストレスを与えてしまうことがありますので、スタスタとお互いに心地よいペースを見つけ出すことが大事なんですね。

2.会 話

素材walk-1385880_640
カップルや夫婦のように散歩はある意味デートです

名前を呼んであげたり、話しかけてあげたりしながら、アイコンタクトとりましょう。言葉で帰ってこなくても飼い主さんが楽しんでいる様子が伝わります!ただあまりのバカ騒ぎには頭がおかしい人と思われるので注意が必要ですよ(゚Д゚)

3.メリハリ

犬の筋肉は主に2種類からできています。

ゆっくりとした動きや普段の生活につかわれ、持久力のある筋肉『遅筋(ちきん)
走ったりするときに使われ、持久力の短い筋肉『速筋(そっきん)

この2つの筋肉をバランスよく鍛えなければなりませんので、普段の散歩から一定の速度で歩くのでなく、歩いたり、走ったり、遊んだりする事によってバランスよく鍛えられます

散歩にもメリハリが必要なんです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

知ってる知ってる!ってことかもしれませんが、しっかりとこの3つを取り入れる事によって普段の散歩が、より楽しく、より健康になっていくこと間違いなしですよ。

毎日実践しましょUo・ェ・oU

 
 

関連カテゴリ