2016年6月22日更新

【ドッグトレーナーが解説】犬のマーキングについて

犬がとる特徴的な行動としてマーキングがあります。

マーキングは、他の犬に年齢や性別、体格など、たくさんの情報を主張するため行動です。

なぜ足を上げて電柱に?

imasia_251654_S

足を上げてマークするのには理由があります。

マークの位置が高ければ高いほど自分を大きく見せることができ、自分より大きい犬の鼻の位置でアピールできるように、ここぞというときは目一杯に足を上げて高い位置に電柱や壁、草木にマーキングをし存在を知らせます

足を上げないで地面にマークした場合には自分の存在は小さくなり、大きい犬に相手にされず素通りされてしまうので意味がありません。

ちゃんと考えられてますよね。

マーキングは大きく分けて「縄張り意識」「自己主張」に分かれます

縄張り意識

素材dog-574875_640
犬は自分の行動範囲やお気に入りの場所にマークを打ち、縄張りを荒らされることを防ぎます。

散歩のとき、いつも同じ場所をクンクンするのは自分の縄張りが荒らされていないかチェックしているんですね。

マーキングのオシッコの量は他の犬のマークの情報によって、多くしたり、少なくしたりもしています。

そして、マーキングの後に地面を蹴り上げる仕草は、さらに強い縄張り意識や自己主張の現れでもあります。

自己主張

素材dog-1203347_640
もう一つのマーキングとして自己主張があります。

お出かけ先やドッグランなどでしきりにマーキングしたがるのは「俺はここにいるぞ!」という他の犬への自己主張タイムです!

ドッグランなどで縄張りを作ることは殆どなく、くる犬くる犬同じ場所にオシッコをするのは前のマークの存在を消すための自己主張なんです。

他の犬がいる場合などで自己主張のとっても強い犬はオシッコが出なくなると、ウンチも出し切って自分の存在をアピールするオス犬も少なくありません。

外でのマーキングの減らし方


マーキングは本能から来る行動で、ひとつは去勢によって犬の持つテストステロンというホルモンの分泌を減少させることによりマーキングの意識を抑えることができます。

もうひとつはトレーニング方法として、人の横にピタッとついて歩かせるヒールウォークが出来ることでマーキングの回数を減らすことができます。

ヒールウォークは散歩時の引っ張りや飛びつき、吠えも減らすことができ、散歩時のマナーアップにも繋がりますし、何と言っても飼い主さんとの信頼関係の現れでもあります。

ヒールウォークで散歩をしている姿ってカッコイイですよね!

家の中でマーキングする場合

犬_素材dog-1158929_640
家の中のマーキングは少々問題でストレスであることが多いです。

「もう少しかまってよ!」「そんなに怖い顔しないで!」など常にストレスがある犬や、来客時など普段と違った環境になったときに、いつもと違うオシッコの仕方をしたりします。

このようなときは飼い主さんが日常の犬への対応などを見直してみることで解消することができます。

飼い主さんのマナー

  • 散歩中のマーキングやオッシコは民家や公共施設の迷惑とならない場所でさせましょう。
  • 犬は外で用を足すものと考えず、どのような場面でも後処理を徹底しましょう。
  • 飼い主のマナーアップができれば、犬の受け入れや、犬を好きになる人も増えます。

大塚 建司



ドッグトレーナー

犬の食と住をサポートするZUTTO DOGを設立。難しい言葉は使わない分かりやすくユーモアあるアドバイスをモットーに情報を提供。小型犬から大型犬まで数多くの引き出しを持ち、人と犬とが楽しく豊かな暮らしになるPartner trainingを推奨。数十頭の犬達と自然を楽しむカヌーやトレッキングツアーを開催するZUTTO DOG Outdoor Serviceも提供している。「犬と一生一緒宣言」

ZUTTO DOG
フードショップ
Facebook

関連記事

犬や猫と気持ちよく過ごすために。ペット同伴可の施設で守りたいルール

ペットが家族の一員だと考える飼い主さんが増えて、最近ではペット同伴で入れる施設が増えてきました。 ペット関連の商品を扱う店はもちろんのこと、テーマパーク、キャンプ場、水族館、ショッピン……

犬のしつけの基礎

【兵庫】おすすめドッグカフェ 10選

愛犬と共に、ほかの犬連れの友達や仲間と共に集まることができるドッグカフェ。美味しいメニューがそろっていたり、愛犬用のメニューも豊富だったりして、愛犬と一緒に楽しむことができます。 友達……

犬のしつけの基礎

犬のしつけは1歳までに!すぐに教えたいしつけ。

犬を家に迎え入れる時に様々な準備をすると思います。それと同時に飼い主である私たちも受け入れる気持ちを持たなければなりません。一緒に生活できるか?自分の言うことを聞いてくれるか?など色々と不安……

犬のしつけの基礎

ペットを飼っていない人が感じている「ペットが迷惑」な4つの理由

ペットは飼い主さんにとっては心を癒してくれる無二の存在。ペットというより家族の一員です。しかしながらペットを飼っていない人の中には他人の飼っているペットを迷惑だと感じている人も少なくありませ……

犬のしつけ

飼い主に忠実でちょっぴりクールな柴犬のしつけについて

子犬の頃はコロコロとして無邪気な感じが可愛らしい柴犬ですが、成犬になるとクールでちょっと近寄りがたい雰囲気があるので「柴犬飼ってみたいけど、しつけって難しいの?」と思う方も多いのではないでし……

犬のしつけの基礎

【ドッグトレーナーが解説】トイレトレーニングを始める時期や、トイレのサイン

今回は、誰もが悩むトイレトレーニングについてお話をします。 飼い主さんの声は下記のようにさまざまです。 すぐに覚えてくれた なかなか覚えない トイレトレーニングは……

犬のトイレのしつけ

【ドッグトレーナーが解説】屋外でトイレ?室内でトイレ? それぞれのメリットとリスクについて

このような質問をされることがありますので、今月は、タイトルについて人視線、犬目線でお話しようと思います。 排泄をしてから散歩に出ましょう!と飼育本に書いてあるものもあります。「え?犬っ……

犬のトイレのしつけ

子犬に教えたい、最初のしつけ。家や外での『ルール』4つ。

子犬を我が家に迎え入れた!そんな幸せの時間もつかの間…。人間と犬が絆を深めて、快適にストレス無く一緒に過ごす為には家や外での『ルール』を教えなければなりません。ルールを教える、つまり『しつけ……

【ドッグトレーナーが解説】トイレの失敗に向き合う方法とは?

トイレの失敗に悩んでいる飼い主さんも多いと思います。しかし、「失敗」とは人が思うだけのもの。 トイレシートにするのが、犬の本能ではないという話を過去にしてきました。 今日は失敗に関する疑……

犬のトイレのしつけ

【北海道】おすすめドッグカフェ 10選

愛犬と共に、ほかの犬連れの友達や仲間と共に集まることができるドッグカフェ。美味しいメニューがそろっていたり、愛犬用のメニューも豊富だったりして、愛犬と一緒に楽しむことができます。 友達……

犬のしつけの基礎

【ドッグトレーナーが解説】トイレトレーニングが成功した!!トレーニングって終わってもいいの?

トイレトレーニングの記事も終盤に入ってきました。 まずは、こんな質問からです。 トイレの成功時にはどのくらい褒める? 「すごいね、良かったね、えらいね!」などの言葉や気持ち……

犬のトイレのしつけ

【動物看護士が解説】度重なる老犬の粗相。正しい改善策は?

若い頃はきちんと決まった場所で排泄出来ていたのに、シニアの仲間入りをしてから粗相が増えた、なんてことありませんか?「認知症かしら?」と思う方もいると思います。実際に、認知症になってしまいトイ……

引越しや模様替え…環境の変化による愛犬の『粗相』に対するしつけとは?

「トイレさえできれば・・・」犬と暮らしはじめたら誰もが一度は感じることだと思います。粗相や、その後の片付けにストレスを感じる人も少なくありません。 春になり、お引越しをする方や、新しい……

犬に関する春の注意

成犬のトイレトレーニング。成功の鍵は“飼い主さんの努力”

成犬にトイレのしつけ 子犬ではないトイレの失敗 子犬のころから厳しくトイレを教えようとしてきたとはいえ、覚えないまま月日は流れて、もう大人になってしまった愛犬。 気づけば家のなかのカー……

犬のトイレのしつけ

散歩コースの全てがトイレではありません

飼い犬が家の中で用を足さずに、散歩中にのみ用を足すように教育している家庭が多いです。しかし、散歩中の排泄物の処理や排泄させる場所について、十分な配慮ができている人はそれほど多くありません。 ……

犬のしつけ