2016年7月13日更新

評判のよいおすすめの高知県の動物病院4選

いつも元気に走り回って楽しいことを探しているようなペットたち。飼い主にとって疲れていても見ているだけで元気がもらえる存在ですね。

そんなペットたちの元気を守るためには、安心してお任せできる動物病院を知っておくがとても大切です。急な病気や旅行先でのトラブルでもあわてないために、多くの情報を集めておきたいものですね。

今回は高知県内で評判のよい動物病院をご紹介します。

評判のよいおすすめの高知県の動物病院

佐野獣医科病院

特徴

「動物達への思いやりを持った医療をおこないます。」をホームページに掲げていらっしゃる病院です。診療や治療の内容などをできるだけわかりやすく説明することを心がけていらっしゃり、飼い主とペットが安心して受診できる病院を目指していらっしゃいます。

犬の教育は生後5か月までが最も重要であるとの考えから、医療の提供だけでなく子犬の教育にも力を入れていらっしゃり、パピーケアのスタッフがしつけと健康面の両方から、飼い主と子犬がよい関係を気づけるようサポートしてくださいます。

診療対象動物は犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、小鳥となっており、その他の動物については事前の確認が必要となります。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:13:00~19:00

休診日:日曜日・・祝祭日

アクセス

住所:高知県南国市篠原1800-1

電話番号:088-863-0039

駐車場:11台

ホームページ:http://sano-veterinary.com/index.html

木村どうぶつ病院

特徴

2008年4月に高知市北環状線沿いの高知イオンモールの近くに開院した病院です。地域のホームドクターとして、言葉を語ることのできないペットたちの声なき声を聞く事ができるような病院を目指していらっしゃいます。病気の時だけでなくしつけや食事管理など、飼い主の小さな相談事でも来院できるような病院であることを心がけていらっしゃいます。

診療対象動物は犬、猫、小動物(ウサギ、フェレット、ハムスターなど)となっており、診察内容は各種ワクチン接種などの予防医療、各種検査、避妊・去勢や整形外科などの外科手術となっています。

診療時間

午前:10:00~12:30午後:16:00~19:00(火曜日は予約診察のみ)

休診日:木曜日・日曜午後・祝祭日午後

アクセス

住所:高知県高知市前里294-1

電話番号:088-823-8610

駐車場:あり

ホームページ:http://www.kac08.com/

素材_その他_shutterstock_186468020

アリスペットクリニック

特徴

1988年に開院した病院です。高知市朝倉甲にある本院の他に、高知市塚ノ原に分院を運営されています。無限の愛と無条件の好意と勇気を与えてくれるペット達に感謝し、できる限り苦痛や恐怖心を与えることのない「優しい動物医療」を実践することを心がけていらっしゃいます。

一般診療や各種ワクチン接種などの予防医療の他に、血液による腫瘍マーカー検査など癌治療に対しても積極的に取り組んでいらっしゃいます。

診療対象動物は犬と猫となっています。

ホームページ:http://www.alice-88.jp/index.htm

アクセス

朝倉本院

診療時間:午前:9:00~12:00午後:15:00~20:00(土曜日・日曜日・祝祭日は18:00まで)
住所:高知県高知市朝倉甲137-10
電話番号:088-840-7741
駐車場:あり

塚の原分院

診療時間:午前:10:00~12:00午後:15:00~18:00
住所:高知県高知市塚ノ原34-1
電話番号:088-850-7001
駐車場:あり

はまだ動物病院

特徴

2014年11月に開院した病院です。気軽に来院できる動物病院であることを大切に、飼い主と一緒にペットの病気を治していくという姿勢で治療にあたってくださいます。

元気なペット達にはそのまま元気に過ごしてもらいたいとの思いから予防医療と病気の早期発見に力を入れていらっしゃり、爪切りなどの日常ケアや散歩の途中で立ち寄るような感覚での来院を推奨しています。

また腫瘍に対する検査を専門としている病理医が常勤していらっしゃり、腫瘍に対する不安や疑問を直接お伺いすることができます。

診療対象動物は犬、猫、小鳥、ハムスター、モルモット、フェレット他となっています。

診療時間

午前:9:00~12:00午後:16:00~19:00

休診日::水曜日・日曜午後・祝祭日午後

アクセス

住所:高知県高知市福井東町31-7

電話番号:088-821-8897

駐車場:8台

ホームページ:http://hamada-a-h.jp/

shutterstock_61046842

1次医療・2次医療とは?

人の場合の医療は、体にあらわれている症状などによって1次医療、2次医療、3次医療とおおきく3段階にわかれています。一般的には1次医療は風邪などの日常的な病気を対象にする医療、2次医療は盲腸や胃潰瘍など1次医療よりもやや専門的な知識を要する医療や一般的な入院医療、3次医療は脳卒中や心筋梗塞などの緊急入院を要するような特殊で専門的な医療となっています。

ではペットの医療ではどうなのでしょうか?

動物医療の最前線にいるのは町の動物病院つまりホームドクターです。そのホームドクターが提供するプライマリ・ケア(浅くとも広い医療知識と技術が求められる医療)が動物医療における1次医療と呼ばれるものです。それに対して大学病院や専門病院で提供される、より専門的で高度な技術と設備が必要な医療が専科診療いわゆる2次医療と呼ばれています。

今は動物医学の発展や飼育環境の違いなどからペットの寿命が延び、人間と同じように癌や糖尿病など、高度な医療を必要とする病気にかかることが考えられるようになってきました。このような1次医療ではカバーしきれない症例などの場合に、1次医療をサポートするのが2次医療の役割です。今の動物医療は個々の動物病院で完結する医療ではなく、ネットワークで診る医療へと移り変わっています。そのことをよく理解して、ペットの症状にあわせて1番よい医療を提供してくれる病院を探してあげることが大切になってきています。

また2次医療は1次医療よりも医療費が高額になることが考えられます。ペットを飼う時はペット保険の利用など、いざという時の備えをしっかりと考えておくことも重要です。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【岡山】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【福岡】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっ……

犬の歩き方の変化や異常

【鹿児島】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっ……

犬の歩き方の変化や異常

【静岡】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっ……

犬の歩き方の変化や異常

助け合いで命を救おう!犬猫の献血の疑問とペットへの負担

「供血のご協力をお願いします」動物病院でこう書かれている貼り紙をご覧になった事はないでしょうか? ペットの場合、人間のように輸血用の血液のストックがないことがほとんどなので、もし輸血が……

犬の動物愛護