2016年3月1日更新

【獣医師監修】犬は寝不足・睡眠不足にならないの?愛犬の安眠チェック!

愛犬の1日を観察すると、その大半をお気に入りのソファやケージで寝ているのではないでしょうか。

気持ちよさそうに寝ているかと思えば、外の車やバイクの音に反応したり、飼い主さんの行動に耳をピクピク動かしたり…「ほんとに寝ているの?」と不思議に思うことはありませんか。

これが人間なら完全な寝不足なのでしょうが、実は犬にも良い睡眠と悪い睡眠があるのです。

そもそも睡眠って必要なの?

犬_素材dog-913830_640
人間や犬などの高等な哺乳動物の睡眠は『体を休める』以外に『脳を休ませる』という役割があります。休ませるといっても活動を停止するのは体だけで、脳は五感から入ってきた情報を寝ている間に整理したりしていますし、疲れた体をより集中的に回復させるべく免疫力を高めたりもしているのです。

たとえば、熱があるときは一日中寝ていても、まだまだ寝ていたいという状態になりませんか?それは寝ることで体の活動を停止させ、その分のエネルギーを免疫力を高める方に使おうということなのです。

さて、睡眠中は「レム睡眠」という浅い眠りと「ノンレム睡眠」という深い眠りが交互にくるのですが、犬の場合1サイクルが人間の半分の45分間です。睡眠全体の8割をノンレム睡眠が占めています。この時に疲労回復・ストレス解消・免疫力向上などの働きが行われます。

あとの2割はレム睡眠で、感情と記憶を結びつける役割があるほか体を覚醒させるための準備段階となっています。

このサイクルを3回繰り返せば十分だと言われています。不十分な睡眠は精神的にも身体的にも障害が出てきます。

愛犬の安眠ってどこでわかるの?


普段の寝姿から愛犬の健康をチェックすることができます。

横向きの体勢で寝る

全身の力が抜けているようなら安心して眠っている状態でしょう。また、心臓や肺などに異常があるとこの体勢で寝る事はできません。

仰向けで寝る

最もリラックスした寝姿といえるでしょう。お腹を見せているのは飼い主に絶大な信頼を寄せている証拠なのです。周りが騒々しくても寝ている場合、熟睡でき良い睡眠がとれているといえるでしょう。

座ったままの体勢で寝る

この体勢で寝るのは、最も緊張が強くひどい痛みや苦しさを我慢している可能性が高いといえます。

早めに動物病院を受診する事をお勧めします。

良い睡眠ってどうすればとれる?


一番はストレスを溜めさせないことです。ストレスは人にも犬にも熟睡の大敵となります。

痛み、苦しさ、恐怖、緊張の原因となっているものを取り除いてあげること、その他には愛犬が落ち着ける場所を作ってあげることです。冬には温かく夏には涼しく快適な寝床を用意してあげるといいでしょう。

長時間寝ているシニア犬は安心?


長時間寝過ぎてしまったあとに、逆に疲れがたまってしまったという経験、誰でも一度はありますよね?

犬も同じことがあります。シニア犬は身体機能などの低下により、寝て過ごすことも多くなりますが、そのほとんどは〝浅い眠り〟であることが特徴です。

良質な睡眠に熟睡は必要不可欠ですが、熟睡を得るためには日頃から適度に脳を刺激して活性化させることが大切なのです。単調な生活の中に、頭を使ったり五感を刺激したりするという習慣を取り入れるだけで良質な睡眠が得られるでしょう。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

あなたの愛犬も肩こり持ちかも?正しいマッサージで犬の肩こりを解消!

[関連記事]愛犬をマッサージしよう! 犬のマッサージの効果と方法について 『愛犬の肩こり』と聞いて、「犬にも肩こりがあるの?」って思った方もいるのではないでしょうか。意外と知られていな……

犬のストレス

犬だって嫉妬するワン!!犬のストレスの症状・原因と解決方法

犬も感情を持った動物です。そして、喜怒哀楽もしっかりと主張する感情豊かな動物なのです。 飼い主が落ち込んだりしている時に、寄り添ったり、様子を伺ったりしてくれることがありますね。人間の……

犬の言葉・気持ち

愛犬をマッサージしよう! 犬のマッサージの効果と方法について

愛犬と毎日どんな時間を共有していますか? 犬は他の家畜とは異なり、時には友達、時には相棒、時には兄弟にもなり得る存在です。そんな大切な家族と穏やかな時間を共有するために、マッサージは有……

犬のストレス

これってストレスサイン!?愛犬のストレスと癖を見分けるポイントは?

犬のストレスサインは、日常の何気ない仕草の中に現れています。 飼い主さんはかわいい癖だと思っている愛犬の仕草が、実はストレスサインの可能性があります。気が付かずに放っておくと困った行動……

犬のストレス

【ドッグマナー協会理事が解説】愛犬のストレスを見抜く8つの要因

ストレスが現代病とまで言われている近年、人と暮らす”犬”もストレスにさらされています。 愛犬のストレス ストレスは様々な病気や問題行動を引き起こす引き金にもなりかねません。自分の……

犬のストレス

愛犬と船旅することはできるの? 犬とフェリーに乗るためのルール、料金など

飛行機より時間はかかりますが、海を眺めたり、ゆったり寝たりしながらの船旅も楽しいものです。 愛犬を一緒に連れて行きたい場合、船にペットは乗れるのでしょうか。 今回は、犬と船旅をす……

犬のストレス

行楽シーズン到来!愛犬とのお出かけについて考えてみませんか??

もうすぐゴールデンウィークですね。旅行を予定されている方も多いのではないでしょうか。しかし、犬や猫と暮らしていると旅行にいくことを悩みませんか?愛犬とのお出かけについて考えてみましょう。 ……

犬の習性

一日に何時間、愛犬と過ごしてますか?犬の生活環境を考えよう!

皆さんにとって犬は単なるペットでしょうか?犬と一緒に暮らしていると、その居心地の良さから犬をペット以上の兄弟やパートナーのように感じたことはありませんか?しかし、その居心地の良さを飼い主が一……

犬のストレス

ペットシッターが教える!興奮している犬猫を効果的に落ち着かせる方法

いつもは穏やかな表情を見せてくれている愛犬や愛猫が、豹変したように興奮してしまった時は、飼い主さんも動揺してしまうかもしれません。しかし、興奮には、なんらかの理由があるものです。その理由を探……

犬のストレス

大型犬と小型犬は同時に飼う事ができる?相性の良い犬種と悪い犬種について

既に犬を飼われている方で、もう一匹家に迎え入れたいと思っている飼い主さんもいるでしょう。犬を飼うと、もう一匹、またもう一匹とどんどん増やしたい気持ちが湧いてくるという飼い主さんは多いようです……

犬のストレス

犬の無駄吠えとは?犬のしつけ直しの方法について

うちの犬が悪い癖がある...。いくらしかっても直らないどころか状態が酷くなっている....そんな悩みを抱えている飼い主さんは少なくありません。 私たち人間にとって、習慣となってしまった……

犬のストレス

ペットシッターが教える!人見知りの犬猫と打ち解ける方法

犬や猫にも個性はちゃんとあるもので、人見知りの性格を持っている場合もあります。保護された場合やなんらかのトラウマなどによって、人間に不信感を抱いている場合はなおさらです。人見知りの犬や猫との……

犬のストレス

【動物看護師が徹底解説!】ストレスを感じている犬の特徴

最近は犬に関するテレビ番組なども増えてきていて、専門的なことを積極的に勉強しなくても、なにとなくテレビを見ているだけで詳しい情報を得られる時代になりました。特に病気に関することはどんな飼い主……

犬のカーミングシグナル

犬にもツボがある!?ツボ押しとマッサージで体調改善♪

人には約360箇所のツボが全身にあるといわれています。同じ哺乳類である犬や猫にも同等のツボがあるといわれています。もちろん、それぞれのツボの効果も変わりません。実際に鍼灸治療が受けられる動物……

犬のストレス

犬を多頭飼いをしたいと思った時のために。知っておくべき基礎知識を解説

「飼い犬が家にひとりでいる時間が長くて可哀想、犬がもう一匹いたら寂しくなくなるのではないか…」と考えたことのある方は多いと思います。しかし、犬は飼い主の人達の愛情を独り占めし、幸せを感じなが……

犬のストレス