2016年7月8日更新

【今日のにゃんグッズ】愛猫の健康管理の基本は体重測定から!人間の赤ちゃん用ですが猫の飼い主さんにもオススメです

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

毎日顔を突き合わせていると意外に気付かない猫の体調の変化。獣医さんで体重を測ってもらって初めて「え?そんなに減ってるの?」と愛猫の変化に気付く飼い主さんも少なくありません。被毛のある猫は見ただけでは太ったり痩せたりしても気づきにくいのが普通です。そこでおススメしたいのがTANITAのベビースケールです。

 

人間の赤ちゃん用なので安定感があり測りやすい!

TANITAのベビースケールの良いところは何といっても人間用でしっかり作られているところ。取り外し可能な乳児皿は安定感があり、しかも縁がついていますので猫を乗せるのにピッタリです。重さ20kgまで測定でき、最小単位も20gまで測れますので(20g単位は10kg まで。11~20kgまでは50g単位)大人になってからでも充分使えます。タオルや毛布などを差し引き計測する機能もありますので、子猫や高齢の猫を測る時にも便利です。

人間より猫の方が長く使える?

ベビースケールはもともと0~6歳くらいまでの人間の赤ちゃんを対象に作られていますが、猫なら一生、15年ぐらいは使えます。むしろ猫の飼い主さんにオススメの商品かもしれません。決して安い買い物ではないかもしれませんがこれで自分の猫の健康を管理できるとしたら買う価値はありますね。

  • 商品名: TANITAデジタルベビースケール しあわせ1583
  • サイズ: 縦293×横267×高さ48㎜(本体)、縦265×横550×高さ82㎜(バスケット)
  • 電源: DC9V単3乾電池6本使用