2016年7月8日更新

【ドッグマナー協会理事が解説】愛犬のストレスを見抜く8つの要因

ストレスが現代病とまで言われている近年、人と暮らす”犬”もストレスにさらされています。

愛犬のストレス

素材dog-702296_640
ストレスは様々な病気や問題行動を引き起こす引き金にもなりかねません。自分の飼っている犬の特性を把握し、ストレスにならないような飼育を心がけ、またストレスを抱えているかな?と感じた時には速やかに対処してあげることが大切です。

ストレスをつくらないのも、対処できるのも飼い主さんにしかできません

ストレスの原因

「ストレス」と言えば精神的なものを思い浮かべると思いますが、その原因となるのは様々です。

また、個体差によってもストレスに感じる感じないなど違いがあります。
ストレスの要因として多い例を8つを記します。

  1. 気温の変化や生活環境変化によるもの(引越しなどの環境変化など…)
  2. 食事によるもの(好みでない食事を与えられたり、量が少なかったり…)
  3. 睡眠不足
  4. 病気や怪我など(体調不良からストレスを感じることも…)
  5. 社会的刺激がない(散歩に連れて行けない、かまってもらえないなど…)
  6. 発情期によるもの
  7. 知らない人、犬に出会う
  8. 相性の悪い犬と一緒に生活させられる(多頭飼いの方は注意が必要)

この他にも、愛犬がストレスに感じるものがあるかもしれませんので、飼い主として『どんな事に対してストレスを感じているか?』を理解してあげることが大切です。好奇心旺盛な犬、臆病な犬、フレンドリーな犬、人見知りな犬、食いしん坊の犬と、そうではない犬。

自分の犬がどうなのか客観的にみておく必要があります。

ストレスの影響

素材dog-1285647_640
ストレスによりどんな影響があるのかも個体によって異なります。また、子犬、成犬、老犬、によっても影響の度合いも大きく変わります。
特に子犬時代にのストレスは成長段階での性格をつくる上で非常に大きな影響があり、ストレスによるダメージも大きいため注意が必要です。

※愛犬のストレスチェック

⬜︎ 食欲がない
⬜︎ 排出回数が増える
⬜︎ 落ち着きがない(ウロウロしている、寝場所を頻繁に変えるなど・・・)
⬜︎ 下痢をする
⬜︎ 普段とは違う声で鳴き続ける
⬜︎ 体の一部を舐め続ける、ひっかき続ける

上記の症状が見られた場合ストレスを抱えている可能性が高いと思われます。

どこからが正常な行動で、どこからがストレスサインなのか明確な境界線はありませんが、犬のストレスに気付いてあげるためにも、愛犬の普段とは違うちょっとした変化に気がついてあげなければなりません。

そうした変化に気がついてあげられるのは毎日、愛犬の様子を見ている飼い主だけです。

ストレスのサイン

imasia_7273007_S
カーミングシグナルをご存知でしょうか?

家族に怒られたり、散歩中に他の犬に出会ったり、目の前の状況が理解できない時など特定の状況の中で一時的なストレスを感じた時に、自分を落ち着かせるためにおこなう『ボディーランゲージ』を『カーミングシグナル』と言います。また、不安、恐怖心や、不快な刺激、犬や人からの威嚇などを和らげる時にも用います。

※よく見られるカーミングシグナル

あくびをする / 自分の口の周りをなめる / 鼻をなめる / 体をブルブルと振る / 背を向ける / 体を横にそらす / 尾を振る / 地面をクンクンと嗅ぐ / カーブを描いて歩く / 静止して動かない / 目を細める / 視線をそらす / 足をあげる / 頭を横にそらす / 伏せる

記載の行動以外にも様々なサインがありますが、一過性のものですので無理に止めさせたりせず犬がストレスを感じ、落ち着こうとしているのだと理解してあげましょう。

共感したら「いいね」や「フォロー」お願いします!!

おかもとてつへい



ドッグマナー

自称犬の写真家(笑)/ NPO法人日本ドッグマナー協会 / 一般社団法人ペットライフデザイン協会 愛玩動物救命士 モラキジドッグは愛犬(モモ、ララ、キキ、ジジ)の頭文字からです。 犬同伴可の焼肉店で手作りフードでキャリアを積み、飼い主さんと愛犬の(ドッグマナーとペットライフ)共生の為に尽力しております。自社Webサイトコンテンツ制作や他社Webサイトも制作。

モラキジドッグ
Facebook

関連記事

【動物看護師が徹底解説!】ストレスを感じている犬の特徴

最近は犬に関するテレビ番組なども増えてきていて、専門的なことを積極的に勉強しなくても、なにとなくテレビを見ているだけで詳しい情報を得られる時代になりました。特に病気に関することはどんな飼い主……

犬のカーミングシグナル

保護犬にお留守番をお願いするときのコツをご紹介します!

保護犬は何度も居場所が変わった犬や捨てられた犬、不適切な飼育環境にいた犬など様々なつらい経験をしている犬がたくさんいます。そういったことが原因でお留守番をするときに、不安な思いを抱いてしまう……

犬の習性

【動物看護士が解説】引っ越しがストレス・・・どうしても引っ越ししなくてはいけないときは?

飼い主さんにとっては嬉しい、心機一転できる引っ越し。しかし、年をとった犬猫が一緒だとストレスにならないか、不安に思うことはありませんか?なるべくストレスを少なくするためのポイントをご紹介しま……

どっちがいいの?散歩の時の、犬の首輪と胴輪

犬の散歩に必要な道具。ウンチ袋、トイレットペーパー、水、など準備する物が色々とあります。 その中でも特に首輪や胴輪は必需品です。 初めて犬を家に迎えた多くの方が悩んでいる、首輪と胴輪……

犬のストレス

犬や猫と一緒に海外へ?日本からペットを連れだす時、ペットと共に帰国する時に必要な手続きについて。

介助犬は別として海外にペットを連れ出しするケースはあまりないと思いますが、長期の海外滞在の際にペットを連れて行きたいという飼い主さんは少なくないのではないでしょうか。 ペットを連れて海……

犬とのドライブ

【ドッグトレーナーが解説】犬の後追い行動の原因と対策とは?

『後追い行動』とは、どこに行くにもついてくる行動のこと。 室内で、人が立ち上がったり、トイレやお風呂にもついてくる… この行動が愛おしいと思うか、面倒と思うか、又は心配と思うか。思い……

犬のストレス

犬も音楽を聞く?ヒーリング音楽の効果って効果あるの?

ピアノに合わせて吠える犬や、笛と一緒に遠ぼえする犬を見たことがありますか?彼らは私たちと同じように音楽を感じ、歌うように吠えたり遠ぼえをしているのでしょうか? 今回は犬と音楽の話をします。……

犬のストレス

【獣医師監修】愛犬の元気がない?無気力?犬のストレスの症状と対策について

現代の犬たちは、人間と同様に日々、様々なストレスが蓄積されています。このような状態が長期間続くと、心が疲れて無気力になったり、様々な問題行動の引き金になったりしかねません。 愛犬の心が……

犬のストレス

犬のおもちゃ 投げて飼い主も一緒に遊べるボールタイプ10選

犬のおもちゃといっても、様々なタイプのおもちゃがありますね。今回はボールタイプのセレクションです。ボールタイプが好きな愛犬にどうぞ!屋外型、室内型、素材なども様々なものを選んでいます。 ……

犬のストレス

ペットを飛行機に乗せるには? ペットを飛行機に乗せる場合の料金、プロセス、ルール

ペットとの旅行にクルマを使う人が多いとは思いますが、遠出する場合は飛行機を利用することもできます。最近ではペットを飛行機に乗せる飼い主さんも少なくないため、航空会社でも、ペット向けのサービス……

犬の習性

犬を多頭飼いをしたいと思った時のために。知っておくべき基礎知識を解説

「飼い犬が家にひとりでいる時間が長くて可哀想、犬がもう一匹いたら寂しくなくなるのではないか…」と考えたことのある方は多いと思います。しかし、犬は飼い主の人達の愛情を独り占めし、幸せを感じなが……

犬のストレス

【大阪】おすすめ!ドッグラン10選

リードを外して自由に運動をさせてあげたくても、なかなか普段、近所ではできないですよね。 思いきり遊んだり運動したりできる場所に連れて行ってあげたい、と思うときに行くドッグラン。 ……

犬のストレス

本当にしつけが悪いだけ?犬の問題行動とその治療方法について

散歩中に他の犬に攻撃的に吠えたり、人に噛み付こうとしたり…もし愛犬にこんな問題行動があったら飼い主さんとして悩みますよね。 こうした行動は飼い主さんの“しつけが失敗した結果”だと言われ……

犬の心を読む訓練

人間の1時間=犬の4時間!?犬のストレスの原因と飼い主が気を配ってあげたい事

犬にもストレスがあるって知っていますか?実は、私たち人間と暮らしている犬にも自然とストレスが発生している事があるのです。 様々な病気や体調不良もストレスから引き起こされている可能性があ……

犬のストレス

ペットシッターが教える!飼い主さんとペットの関係で大切なこととは…?

飼い主さんとペットの関係というのは、その家族によって異なるものですが、ペットとの信頼関係がとても大切になります。その上で、環境を整えること、普段からトレーニングや最低限のしつけを行うことが、……

犬のストレス