2016年7月16日更新

【ドッグマナー協会理事が解説】ドッグランに連れて行ってはいけないケースとは!?

おかもとてつへい



ドッグマナー

自称犬の写真家(笑)/ NPO法人日本ドッグマナー協会 / 一般社団法人ペットライフデザイン協会 愛玩動物救命士 モラキジドッグは愛犬(モモ、ララ、キキ、ジジ)の頭文字からです。 犬同伴可の焼肉店で手作りフードでキャリアを積み、飼い主さんと愛犬の(ドッグマナーとペットライフ)共生の為に尽力しております。自社Webサイトコンテンツ制作や他社Webサイトも制作。

 

犬の社会化を学ばせるには最適なドッグランですが、もちろんルールがあります。
そこで、ドッグランに連れて行ってはいけないケースとは!?

発情期(ヒート中)の犬

素材dog-1203347_640
発情期にあるメス犬がいると、他の犬同士のトラブルの原因になります。発情期の間はドッグランの利用は避けましょう。
多くのドッグランでは、利用規約の中で発情期のメス犬の入場を禁止しています。

好戦的な犬

Dog fight
人や他の犬を噛んだり、うなったりする好戦的犬もドッグランの利用は控えましょう。
ドッグランの中には、貸し切り可能な所もあります。好戦的な犬である場合は、予約のうえ貸し切りで利用するのも1つの方法です。

ワクチンを接種していない、伝染性の病気をもつ犬

素材_shutterstock_300266429
各種ワクチンはもちろんですが伝染するような病気や寄生虫を持った犬も、ドッグランを利用してはいけません。
他の犬が感染してしまい、さらに地域全体へと病気が蔓延する原因になる危険性があるからです。
愛犬の体調が悪そうな時も、ドッグランに連れて行くのは控えましょう。

マナーや躾でお困りの方は、お問い合わせください。
スクリーンショット-2016-05-19-16.36.17

まとめ

犬_素材
ドッグランを利用するメリットは、犬の社会化を学ばせたり広い所で運動させたりといくつもメリットがあります。
ただ、誤解しないように確認しておくと、社会化させている犬とは誰とでも遊びたがる犬のことではありません。
犬同士の挨拶ができ、遊びに誘われれば仲良く遊ぶ事ができる犬の事です。

先日も、活発な犬にしつこくされた結果骨折してしまった犬を目の当たりにしました。
飼い主さんはくれぐれも愛犬から目を離さない様ご注意ください

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード