2016年7月4日更新

【今日のにゃんグッズ】丈夫で長持ち、安全対策も万全なシマシマなけりけり!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

タイトルだけ見るとなんのグッズ紹介かイマイチわからない方もいるのでは?
猫のおもちゃは消耗品。どうしてもすぐ壊れてしまうと嘆いている人も多いのではないでしょうか?

今日のにゃんグッズでは手作りで丈夫、安全設計のけりけりです!

 

安心の設計とは

激しく遊ぶ猫ちゃんの場合、手や足、目のパーツなどがあるとすぐに噛みちぎってしまいませんか?うちにいる猫だけでしょうか…
我が家の猫は一緒に遊ぼうと誘っても、すごい勢いで噛み付いて、人が届かない影に隠れてボコボコにしてしまいます。パーツがついていると、猫が飲み込んでしまうのではと心配して遊ぶ道具がなくなってしまいました。これなら持っていけないように紐を通すことも可能ですし、パーツも付いていないので誤飲の心配もありません。

また、綿が入っているオモチャの場合は、パーツが付いていなくても破いて綿を飲んでしまったらと心配になります。2重綿構造で綿が飛び出ない構造であるのはホントに嬉しい限りです。

マタタビは必要?

気難しくて、これと思ったオモチャでも見向きもされないことがあります。最近ではそれを解消しようとマタタビやキャットニップ入りのものが増えています。しかしこちらの商品にはついていません。
私はそれが嬉しい!
我が家の激しく遊ぶ猫はマタタビがついていると、更に激しくなってしまいどうすることもできなくなります。マタタビなしのものをありにするには少量の粉マタタビをかければ解決ですが、ありのものをどれだけ洗っても無しにすることはできません。

紐を通す穴もあるので(紐はついていません)紐を通して猫を釣るのも楽しそうです。遊びに疲れたら枕にして眠る猫ちゃんが見れるかもしれません。

 

インテリアの一部に溶け込みやすいデザイン

猫ちゃんのオモチャとわらないほどオシャレな柄。岩手の縫製職人が手作りしている国産というのも魅力の一つですね。猫ちゃんへの贈りものにもオススメです。お洒落(おしゃれ・オシャレ)な見た目はお部屋に転がっていても猫用品とわからないと好評です。