2016年11月5日更新

迷い猫、迷い犬と出会ったら・届け出る時に知っておいて欲しい事

突然ですが、本日ワタクシ迷い犬を保護してしまいました。写真の通り可愛い狆、メス犬です。

毎日散歩がてら近くの公園で息子と一緒にラジオ体操をしているワタクシ。そこで毎朝出会う犬仲間、猫仲間と情報交換をするのが日課です。

本日いつものようにラジオ体操を終えて帰ろうとしたところ、犬仲間の方に、「犬を拾って飼い主を捜している人がいるのよ。」と話かけられました。

2016年6月18日の深夜2時頃、青梅街道の東高円寺駅付近にいるのを拾ったそうです。(心当たりのある方、御連絡下さい。)

「僕の家も犬がいるので飼えないし。警察に届けると殺処分されてしまうでしょう?」

犬を拾った20代の青年は、私に犬を渡しながらとてもほっとした様子でした。私は保護動物活動をしているのでよく保護犬・猫を預かります。

外で出会ってしまった犬や猫。たとえみるからに捨て犬、捨て猫、とわかる場合でも、必ず「迷い犬、迷い猫」として警察に届け出をしましょう。今回は、迷い猫、迷い犬と出会って届け出をするときのポイントをご紹介します。

迷い犬・猫と捨て犬・猫の違いとは

日本の法律では、迷い犬・猫は「遺失物」となります。ですから警察に迷い犬・猫と届けると、遺失物法が適用されます。

逆に「捨て犬、捨て猫です」と届け出をすると、動物管理法によると動物の遺棄は100万円以下の罰金という犯罪にもかかわらず、警察は捨てた犯人を捜すことはほとんどなく(多分)、そのまま動物保護センターへ収容され、3~5日程度の告知ののちに殺処分されてしまうのです。

遺失物扱いになると2週間保管が適用

法律上、遺失物は3ヶ月保管されることになっています。3ヶ月の後、持ち主が現れない場合は拾得した人に権利が移行されます。

しかし遺失物法第九条では、「警察署長は、提出を受けた物件が滅失し、若しくは毀損するおそれがあるとき又はその保管に過大な費用若しくは手数を要するときは、政令で定めるところにより、これを売却することができる。」

となっています。これが適用させるのが迷い犬や猫です。「公告の日から二週間以内にその遺失者が判明しないときは、政令で定めるところにより、これを売却することができる。」と法律で決められており、犬や猫は遺失物扱いになると2週間保管が適用されます。

拾った人や善意の人物、または警察内部で2週間は動物保護センターに送られる前に保管できることになっているのです。

いかがですか。あきらかに捨て猫だとわかっていても「迷い猫です」と届けると、遺失物扱いとなり、すぐに動物保護センターで殺処分されない可能性が高くなります。ほんの少しですが犬や猫を延命させることができます。

その間に新しい飼い主を探すか、動物保護団体に引き取りを相談してみて下さい。動物病院で預かってくれるところもあります。

*犬の保護団体:ととのん

*猫の保護団体:にゃんこのおうち

もちろん、警察が収容できない場合はすぐに動物保護センターへ送られ、4日後には殺処分…。という場合がほとんどかも知れません。

しかし迷い犬・猫と捨て犬・猫では、法律上かなり扱いが違っています。あきらかに捨て犬、捨て猫とはっきりわかる場合は、警察に届け出る前に、一度保護団体に相談してみて下さいね。

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

猫壱公式サイト
Amazon
necoichi.com

関連記事

犬を飼う前にぜひ読んでほしい『犬を飼うってステキです―か?』

多くの飼い主さんはいま、犬を飼う悦びを感じ、犬を大切にしていると思います。しかし、実際には犬の世話や犬の起こすトラブルに頭を悩ませている飼い主さんもいることでしょう。 犬を飼うのは洋服……

犬のニュース

2022年までにペットのウェアラブル市場は2000億円に達する!?

ドコモのペットフィットなどはそれの先駆けでしょう! 2015年のインターペットでは個人情報登録で無料サンプリングしてたのが記憶に新しいです。 犬の頭数は減っていますが、インターネット……

犬のニュース

【犬×企業】株式会社エウレカの役員犬ジョブさんに密着してみた!!

犬や猫がいる会社が増えている昨今、もう5年も前から役員として会社の第一線で活躍している犬がいます。株式会社エウレカの役員犬『ジョブ』さん。彼女の一日に密着してみました!! ジョブさんの……

犬のニュース

日本初フレンチブルドッグ専用ウェアのオーダーメイドサイト『ブヒコレ』オープン!

画像出典:@Press:アットプレス 株式会社想画がフレンチブルドッグ専用のウェア販売サイト『ブヒコレ』をオープン! 長い間求められていたフレンチブルドッグ用ウェア。オーダーメイドできる……

犬のニュース

犬の介護サイト「老犬ケア」がリサーチ。老犬ホーム、利用している犬はどのくらいいるの?

フードの質の向上、医療体制の充実、飼い主さんの意識の変化などの影響で、犬の寿命は右肩あがり。犬の平均寿命は現在10歳~13歳と言われていますが、中でも人気の小型犬の寿命は15歳を超える長寿と……

犬のニュース