2016年8月6日更新

【ドッグマナー協会理事が解説】愛犬に「あくび」がうつったことありますか?「あくび」をする5つの理由。

おかもとてつへい



ドッグマナー

自称犬の写真家(笑)/ NPO法人日本ドッグマナー協会 / 一般社団法人ペットライフデザイン協会 愛玩動物救命士 モラキジドッグは愛犬(モモ、ララ、キキ、ジジ)の頭文字からです。 犬同伴可の焼肉店で手作りフードでキャリアを積み、飼い主さんと愛犬の(ドッグマナーとペットライフ)共生の為に尽力しております。自社Webサイトコンテンツ制作や他社Webサイトも制作。

 

タイトルの様に愛犬に「あくび」が移ったことがある方も多くいるのではないでしょうか?

犬は猫などに比べ人間の感情に対して「共感」する能力が高いという研究結果が出ています。
だから飼い主さんが「あくび」をすると愛犬も一緒にしてしまうんですね。タイトルの様に愛犬に「あくび」が移ったことがある方も多くいるのではないでしょうか?

犬は猫などに比べ人間の感情に対して「共感」する能力が高いという研究結果が出ています。
だから飼い主さんが「あくび」をすると愛犬も一緒にしてしまうんですね。

 

あくびをする理由

眠い、疲労

これは人間と一緒で眠い時は疲れている時は犬も「あくび」をします。脳を活性化するために酸素を取り入れる行為です。

ストレスや緊張

自分を落ち着かせいようとして「あくび」をするケースです。カーミングシグナルの1つでもあります。

服従

群れで暮らしていた習性を持っている犬は、争う意思がない時も「あくび」をします。

病気

頻繁にあくびが出る場合は、低血糖症が考えられるのであまりに多い場合は病院に相談しましょう。

人のあくびがうつる

愛犬は飼い犬さんの気持ちを読みとることが出来ると言われています。

まとめ

共感する能力が高いということは、愛犬たちは私たち人間の様々な感情を感じ取ることができるということです。
私たちが嬉しければ一緒に喜び、私たちが悲しければ一緒に悲しみを慰めてくれ、私たちが怒っていれば一緒に怒る。」

海外にはこんな言葉まであるんですよ。
<Dog is mirror of you>
ー犬はあなたのこころの鏡ー

私たちの感情の機微を感じ取れる大切な愛犬。
ついイライラしちゃうことも多い世の中ですが、彼らのことを考えると心穏やかに楽しく過ごしたいと思うのです。