2016年8月13日更新

【ドッグマナー協会理事が解説】犬のヒゲはカットしちゃダメ?!その理由とは

ワンちゃんのぴょんぴょんと伸びるヒゲ。
犬種によって白や黒など種類があり、その口元は愛嬌があって可愛らしいです。

最近ではトリミングの際にヒゲも一緒にカットすることが多く、
「うちの子はヒゲが伸びていないよ〜」という方も多いのではないでしょうか?
今回はそんなワンちゃんのヒゲについて調べてみました。

動物のヒゲって、そもそも何のためにあるの?

犬や猫のヒゲは主に鼻の横やマズル周辺に生えています。
しかしよく観察してみると、頬や眉毛の位置にも少し生えているのがわかります。

ヒゲは他の毛よりも太く硬い質感をしています。
そのためヒゲの毛根には神経が多く通っていて、温度や湿度を感知したり、
ヒゲに当たった風の向きや障害物などを感知できる機能を持っています。

猫のヒゲ、犬のヒゲ

人のヒゲとちがって、猫の顔の周りにあるヒゲは「触毛」と呼ばれる感覚器です。感覚器としての猫のヒゲはとても敏感で、障害物との距離をつかんだり、風向きを感じて獲物のにおいをキャッチしたり、獲物の動きをつかむレーダーになったり、狭いところを歩くときにバランスを取ったりなど、たくさんの役割があります。また、緊張や興奮しているときはヒゲがピンと前を向き、リラックスをしているときには下を向くなど、気分を表すバロメータでもあります。

上記のことから、猫のヒゲは切ってはダメ!なんてことをよく聞きます。

犬の場合、この機能は猫と比べると退化してしまっています。
ヒゲがなくとも嗅覚や視力でカバーできるため、犬のヒゲは不要であると考えられています。
そのためトリミングの際にカットする方が多いのです。

綺麗にトリミングしたのに、ヒゲだけがぴょんぴょんと伸びているのは見た目が変!
そう思う方も多いとおもいます。
実際にヒゲをカットした方がスマートに見えます。

しかし、犬のヒゲは退化してしまっているとはいえ、
感覚器官としての役割がなくなったわけではありません。
通常は嗅覚や視力でカバーできても、
視力が低下したワンちゃんにとっては、自分の周りの情報を知るための感覚器官のひとつなのです。

こちらはワンちゃんのヒゲを触った検証動画です。
ヒゲに軽く触れただけで、同じ側の目を閉じています。

まとめ

犬のヒゲは猫と比べ、感覚器官としては退化しています。
しかし、視力の低下したワンちゃんだったりと、ヒゲが重要な感覚器官の役割となる子もいます。
いつもトリミングでカットしている子も一度、ヒゲを伸ばしてみるのもいいかもしれませんね!

おかもとてつへい



ドッグマナー

自称犬の写真家(笑)/ NPO法人日本ドッグマナー協会 / 一般社団法人ペットライフデザイン協会 愛玩動物救命士 モラキジドッグは愛犬(モモ、ララ、キキ、ジジ)の頭文字からです。 犬同伴可の焼肉店で手作りフードでキャリアを積み、飼い主さんと愛犬の(ドッグマナーとペットライフ)共生の為に尽力しております。自社Webサイトコンテンツ制作や他社Webサイトも制作。

モラキジドッグ
Facebook

関連記事

【動物看護師が徹底解説!】愛犬にハゲが!?毛が抜ける原因と対策とは

愛犬のふわふわの毛が大好きな飼い主さんも多いことでしょう。特に寒い冬はふわふわで、温かくて、暖のとれる愛犬がそばに寄ってくるのを待ち遠しくしていませんか?テレビを見てゆっくりしているときや、……

犬の毛のお手入れ

【ペットシッターが解説】柴犬との暮らしで注意すること

柴犬の性格と性質 性格 柴犬は、日本犬を代表する犬種です。まさに、その性格も日本犬ならではの、忠実さ、従順さ、勇敢な態度、自信を持った行動をしています。忠実さと勇敢さを持っていますの……

犬のトリミング

【お掃除簡単!】愛犬・愛猫の抜け毛対策おすすめ10選

家に犬や猫がいると、換毛期は特にですが、日常的にも抜け毛対策が大変です。服やじゅうたん、その他の床の上、布団……いろいろなところに抜け毛が付いて、困った経験がある方は多いのではないでしょうか……

犬の毛のお手入れ

愛犬のお手入れはしっかりとできていますか?家でも手軽にできるお手入れをご紹介

愛犬の爪は伸びていませんか?肉球の間の毛が伸びて、肉球が見えなくなっていませんか?最近お尻をよく地面でするように歩いていることはありませんか? よくよく見てみないとわかりませんが、この……

犬の毛のお手入れ

【動物看護士直伝】子犬のシャンプーはいつから?シャンプーを嫌いにさせないコツは?

犬にとってシャンプーは、一生つきまとうケアの一つです。子犬の時期にシャンプーを嫌いにさせてしまうと、成犬になっても嫌がり、手に負えなくなってしまうことがあります。 シャンプー=楽しいこ……