2016年8月27日更新

【ドッグマナー協会理事が解説】愛犬たちの健康診断をして今以上に健康管理をしましょう!

おかもとてつへい



ドッグマナー

自称犬の写真家(笑)/ NPO法人日本ドッグマナー協会 / 一般社団法人ペットライフデザイン協会 愛玩動物救命士 モラキジドッグは愛犬(モモ、ララ、キキ、ジジ)の頭文字からです。 犬同伴可の焼肉店で手作りフードでキャリアを積み、飼い主さんと愛犬の(ドッグマナーとペットライフ)共生の為に尽力しております。自社Webサイトコンテンツ制作や他社Webサイトも制作。

 

愛犬の「健康診断」ですが、みなさんは注意をはらってますか?

私たち人間は職場や学校、行政指導の下で定期的に健康診断が受けられます。
個人的に人間ドックを受けることも可能です。

 

犬はしゃべれませんよー!


体調が悪かったり、どこか痛がっている場合は愛犬の仕草や動作でわかるかもしれませんが、病気になる可能性があるから健康診断連れってください「そろそろ健康診断受けに獣医さん行こう!」
とはならない訳です。
そうなると愛犬たちに健康診断を受けさせるのは、
飼い主である私たちしかいませんよね。

成長のスピードが違う


私たちよりも生きるスピードが早い愛犬たち。
パピーから成犬期は1年に1度。
シニア期になったならば半年に1度。
定期的に健康診断をしてはいかがでしょうか?

 

健康診断に行くメリットとは?


もちろん費用がかかることですが、そこには多くのメリットがあるのです。

  • 病気の早期発見
  • 治療ができる
  • 定期的に行くことで病院や先生に慣れやすい
  • ホームドクターをつくれる

ぜひ定期的に健康診断を受けて、いつまでも健康いきいき一緒に過ごしましょう!
愛犬と一緒に長くいたいのは飼い主さんだけでななく、愛犬も同じですよー!

記事提供:「デルファイス」代表(Akesawa)
写真提供:「モラキジドッグ

 
 

関連カテゴリ