2016年7月25日更新

何色が好み?チワワの毛色と被毛の種類についてのまとめ

潤んだ瞳と華奢な体、ちょっと気の強いところもチャームポイントのチワワ。飼ってみたい犬でもいつも上位にあがるチワワですが、毛色がバラエティーに富んでいることも人気の秘密です。どの毛色もそれぞれに可愛らしくて目移りしてしまいますよね。今回はそんなチワワの毛色と被毛の種類について調べてみました。

チワワの毛色について

チワワの毛色の分類は?

1匹として同じカラーの犬はいないといわれるほどバリエーション豊富なチワワの毛色ですが、大きく3つに分類されるといわれています。

  • 単色:ベースとなるカラーが全身の9割以上を占めているカラー。
  • パーティーカラー:ベースカラーにもう一つの別の色が混ざる2色構成のカラー。2色目は斑模様のように固まって現れるのが特徴。
  • トライカラー:ブラック&タン&ホワイトなど3色で構成させるカラー。

このほかには目の上の眉毛の位置に模様が現れるタンカラーと呼ばれるカラーがあります。

素材_shutterstock_242011138

人気のカラーをご紹介

単色

  • ホワイト
  • クリーム
  • ブラック:ホワイトが入る場合もあり、入り方によってブラックとブラック&ホワイトにわかれる。
  • フォーン:小鹿色とも呼ばれるカラー。子犬の時は暗色の差し色が入ることが多いが、成長に連れてきれいな薄い茶色に変化する。
  • レッド:フォーンよりも濃く、赤みがかった茶色。
  • ゴールド:黄色みがかった茶色。
  • セーブル:フォーンと似た薄い茶色に黒い毛が混じっているもの。成長につれて黒の色は薄くなりきれいな茶色へと変色する。

パーティーカラー

  • フォーン&ホワイト:フォーンカラーをベースにホワイトが入るパーティーカラー。
  • レッド&ホワイト:レッドカラーをベースにホワイトが入るパーティーカラー。
  • セーブル&ホワイト:セーブルカラーをベースにホワイトが入るパーティーカラー。
  • クリーム&ホワイト:クリームカラーをベースにホワイトが入るパーティーカラー。全体的に色素が薄く、目や鼻が黒でない場合もある。

トライカラー

  • チョコレート&タン&ホワイト:チョコレート&タンをベースにホワイトが入るトライカラー。

タンカラー

  • ブラック&タン:ブラックに眉毛模様の入ったカラー。口周りや胸、足先にも模様が入ることがある。
  • チョコレート&タン:チョコレートのような深くやや赤みのあるこげ茶色に眉毛模様の入ったカラー。鼻の色がレバーと呼ばれる赤みがかった茶色で、目の色がブルーなのが特徴。子犬のころはブラック&タンと見分けがつきにくいが成長とともに茶色に変色していく。

被毛の種類について

カラーバリエーション豊富なチワワの被毛ですが、毛の長さなどによって2つの種類に分類されます。

スムースコート

スムースコートはチワワのベースとなる被毛の種類になります。短毛で密度が薄く滑らかな手触りなのが特徴です。チワワのアップル型と呼ばれる頭の形と大きな目が、よりはっきりとわかるのがチャームポイントです。

ロングコート

スムースコートのチワワにパピヨンポメラニアンを掛け合わせて誕生しました。耳や顎、足、尾に長い飾り毛があるのが特徴で、全体に長く柔らかな被毛に覆われています。被毛はややウェーブがかかった直毛で、スムースコートに比べて寒さには強いですが、ブラッシングなどの手入れが必要になります。

日本ではスムースコートよりもロングコートの方が人気が高い傾向にありますが、逆にアメリカなどではスムースコートの方が人気が高い傾向があるようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チワワの毛色はなぜ豊富なの?

毛色の豊富さはチワワの歴史と関係あり

チワワの歴史は北アメリカにおいては最も古い犬種であるテチチという犬が祖先犬であるとか、いやいや中国に祖先犬がいてそれが大陸に渡って小型化したものがチワワだなど、はっきりとはわかっていません。ただわかっていることは、使役犬として生み出された犬ではなく、人々の抱っこ犬つまり愛玩犬として生み出された犬種であるということです。

そのため何かの役目をおっている猟犬や使役犬とは異なり、この色でなければならないという規定がなかったため、実にバリエーション豊富な毛色を持つ犬種となったのです。

現在のJKC(一般社団法人・ジャパンケネルクラブ)の規定でも、2011年4月1日にマール・カラーについてはスタンダードとして認めないという規定ができましたが、その他のすべての色の組み合わせはスタンダードとして認められています。

マール・カラーはなぜスタンダードではないの?

ではなぜマール・カラーはスタンダードとして認められていないのでしょう。

マール・カラーとは不規則に美しい斑模様が出る毛色のことです。チワワだけでなくミニテュアダックスフンド(ダックスフンドの場合はダッフルと呼ばれます。)やシェルティーなどでも見ることができる毛色で、マール遺伝子(もしくはダッフル遺伝子)と呼ばれる遺伝子が作用することで作り出されます。

マール遺伝子は部分的に色素の組成を制御するという働きをします。そのためマール遺伝子よって制御された部分の被毛はベースの色よりも薄くなり、それにより芸術的な美しい班模様の毛色となるのです。

これだけを聞くと「そんなに美しく希少なカラーなら、なぜスタンダードとして認めないの?」と思う方も多いと思います。実はマール遺伝子は被毛や体の色に作用するだけでなく、目や内耳の発達に重要な遺伝子に影響を及ぼしてしまうことがあるのです。

マール・シンドロームとも呼ばれており、マール遺伝子を持つ親同士の交配によってマール遺伝子が1対揃ってしまった子犬に発症するもので、子犬の致死率がとても高く、成長しても視覚や聴覚、平衡感覚、生殖能力に障害が現れる確率が高くなってしまうのです。

このような危険があるマール同士の交配を抑止するために、チワワのマール・カラーはスタンダードから外されているのです。

素材chihuahua-847697_640

自分好みのカラーに出会えるのもチワワの魅力

ご紹介したカラーの他にも、ブルーに輝くグレーがきれいなブルーやクリームよりやや濃い茶色のイザベル、全身に虎のような縞模様が入るブリンドル、乳牛のような斑点模様が入るスポットなどの珍しいカラーもあります

またカラーによっては成長にともなって色が変化していく場合もあり、子犬のころから成犬になるまでの変化を楽しむこともできますし、同じパーティーカラーやトライカラーでも色の出方には個体差があるので、一緒に生まれた子犬でもバリエーション豊富なカラーリングを楽しむことができます。

これだけ豊富なカラーリングを持つチワワだからこそ、「自分好みのカラーはこれ!」という1匹に出会えた時のうれしさは格別ですね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

東京で犬の心臓病に強い動物病院おすすめ10選

犬の寿命が延びたことで、心臓病のリスクが高くなっていくと言われています。シニアとなった犬や、小型犬はより心臓病に注意する必要があります。 心臓病は悪くなる前に早期発見し、悪化させないことが……

犬の心臓の病気

愛知で犬の心臓病に強い動物病院おすすめ10選

犬の寿命が延びたことで、心臓病のリスクが高くなっていくと言われています。シニアとなった犬や、小型犬はより心臓病に注意する必要があります。 心臓病は悪くなる前に早期発見し、悪化させないこ……

犬の心臓の病気

人気が高いミックス犬!チワプーの性格、飼育の注意点について

ミックス犬の中でもトップクラスの人気を誇る「チワプー」は、名前からなんとく分かる通り、チワワとプードルを掛け合わせた新しい品種です。人気の高い品種同士の子どもだけあって、可愛らしい容姿で、性……

チワワ

猫みたいな犬もいる♪愛猫家にも愛されるオススメな犬種とは

私は子供の時から犬と猫を飼っている「犬猫派」ですが、友人の中には「猫は苦手なんだよね」という「犬派」と「ぜ~ったい猫!」という「猫派」も少なからずいます。 「犬だって可愛いよ。」と猫派……

犬の選び方・迎え方

【ペットシッターが解説】チワワとの暮らしで注意すること

チワワの性格と性質 性格 チワワは世界最小の犬種で、そのかわいらしい姿は愛玩犬として人気があります。原産国は、メキシコですが、その昔、メキシコの人々はチワワを湯たんぽがわりにしていた……

犬のブラッシング