2016年7月31日更新

【minne作家インタビュー】大きなお口の猫が印象的なスマホケースの作家さんにインタビュー!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

minne」で人気の大きなお口を開けた猫「あーん猫」のスマホケースを作っているクリエイターmukaka(むかか)さんにインタビューしました♪

mukakaさんはシュールな笑いを生み出すお茶目なデザイナーのお姉様と、ファンタジー大好きなロマンチストなイラストレーターの妹さんによる姉妹ユニット。ちょっぴり天然な二人が子供ごころを忘れず、絵本からとびだしたようなGOODS制作をおこなっています。

 

作品作りを始めたきっかけ・時期は?


●しなのかずこ(妹):
子供の頃から絵を描くことが好きで、美術大学に進みました。
しばらくは自分と向き合う『作品』として描いていたのですが、『誰かの生活の中で自分の絵を取り入れてもらいたい』と思うようになったのがきっかけで作品を作り始めました。

そこにデザイナーの姉が加わって、mukaka(むかか)としての活動を2015年の5月ごろスタートしました。

●こにしまちこ(姉):
妹が描いた山のようなドローイングを見て、これをただ置いておくのは勿体ない!といてもたっても居られなくなりました。
「雑貨を作りたいな〜」と聞いたそばから「いいじゃん!いいじゃん!これはああして…こうして…」と半ば強引に、どんどん話を進めていった感じです(笑)

作品に込めた想いや、こだわり、作品に対する愛情は?

●しなのかずこ(妹):
色々なテイストの絵を描いていますが、どれも線や色へのこだわりがあります。動物の場合は、目や口元の表情が納得いくまで描き直しています。

作品はどれも自分の子供のような気持ちで愛情を込めています。 自分の手を離れて、人の生活の中でそっと寄り添えるようなものづくりを目指しています。

●こにしまちこ(姉):
自分たち自身がとにかく『こんなのが欲しい!!』と思うものを作っています。
雨の日を楽しく思えるような…
わくわくするような…
プレゼントにあげたくなるような…
などなど…
ですのでmukakaの作品はなるべくお揃いや名入れができるようにしています。
ひとつひとつの原画にストーリーがあるのも魅力です。

 

「あーん猫」のアピールポイントや気に入っているところは?

●しなのかずこ(妹):
このイラストは、素直に自分が可愛い!と思う気持ちで描きました。たくさんの方に共感していただけて、とても嬉しく思います。

ちょっぴりおどけた表情で、見る人がやわらかい気持ちになっていただけたら嬉しいです。

●こにしまちこ(姉):
私は絶妙な可愛さだと思っています(笑)

妹のドローイングは布の柄のように、パターン化すると魅力が増すなあと気づくきっかけになった作品でもあります。
ご依頼の機種によってカメラ位置が真ん中だったり、縦横のサイズが違ってきますが端の子はちらっと顔を出すように、一匹だけのミケちゃんが切れないようにこだわって作っています。

制作秘話を教えてください!


●しなのかずこ(妹):
実はこの猫のイラストは、迷子札用に考えたものなんです。

昔飼っていた猫が、家を出て迷子になってしまったことがありました。 自分のおうちの子には出来るだけのことをしたい!毎日付けるものだから、可愛いものを♪ という気持ちで、あーんと口をあけている猫の口に文字が入るデザインを考えました。

●こにしまちこ(姉):
迷子札は手作業なので量産はできないもののmukakaとして2人で試行錯誤して作ったはじめての作品で、これからも大切にしていきたいものです。

お子様やペットをはじめとした『家族を大事にしたい』という強い思いも私たちを動かす原動力になっています。

その他おすすめ作品を教えてください!

あーんねこの迷子札

うさぎのマグカップ
カメのマグカップ

Tシャツ カラフル玉猫ちゃん

Tシャツ カラフルビーグルくん

いぬのスマホケース(ゴロゴロ犬もりだくさん)

チョウチンアンコウの手帳型スマホケース

親子でおそろい!たこすみロンパース・Tシャツ

飼っているペットについて教えてください!

●しなのかずこ(妹):小鉄(トビキジ)男の子、マリー(グレーシロ)女の子 、ナツ(シロ)女の子
ねこ2

●こにしまちこ(姉):照夫(テルオ、シーズー)、ちゃたけ(ミドリガメ)

作家プロフィール

●しなのかずこ(妹):
1985年 兵庫県 神戸市出身
2011年 京都造形芸術大学大学院 修了(染織と銅版画を学ぶ) 
京都西陣の織り工房で3年間勤務。
その後子供向けのワークショップや大学講師を経験。
2015年よりフリーランスとして活動開始。

●こにしまちこ(姉):
1983年 兵庫県 神戸市出身
2006年 成安造形大学デザイン科卒業
卒業後WEBデザイナーとして勤務。
2008年ごろより、M.K.Worksの屋号でフリーランスの活動を開始。

2015年、姉妹でハンドメイドの雑貨を販売する『mukaka』をスタート。

★作品詳細はこちら【ねこのスマホケース(あーん猫)

まだまだ猫作品が見たい方へ

取材協力いただいたハンドメイドマーケット「minne」には、今回ご紹介した作品以外にもたくさんの猫作品が販売されているので、気になった方はのぞいてみてください♪

 
 

関連カテゴリ