2016年10月6日更新

【動物看護師が解説】犬の偏食をなおすには?

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。


いつもはパクパクご飯を食べてくれていたのに、急に食べなくなると体調が悪いのかもと焦ってしまいますよね。でも、実は体調は何も問題がなく、気分で食べなくなってしまうこともあるのです。いつものご飯に飽きてしまったり、お昼にもらったおやつが美味しすぎたのでそれを待っていたり、理由は様々でしょう。病気ではなく気分で振り回されるのも困ったものですよね。

犬の偏食はどうやって対処したら良いのでしょうか?

 

ほかの味はあまり覚えさせない

犬はきちんと栄養のバランスが摂れたドッグフードを食べていれば、生きていく上では何も問題はありません。

人間のようにいろいろな味を知っているわけではないので、「毎日このご飯で飽きた」「これじゃなくて、あれが食べたい」などの感情は元々持っていないと考えてよいでしょう。それを人間の勝手な解釈で、いつも同じでは可哀想。おやつくらいあげないと楽しみがない。と飼い主さんが美味しい物を覚えさせれば覚えさせるほど、偏食に陥りやすくしているのです。

偏食は、病気で入院する時や、長期の留守でホテルに預ける時などに非常に大変な思いをすることになります。せっかく旅行に出かけたのに、預けたホテルから全くご飯を食べないと電話があったら、気が気ではないですよね。犬も預けられたストレスに加えて、空腹と戦わなくてはいけなくなりますから、ストレスは倍増してしまいます。

犬に振り回されないこと

人間の食べ物をおすそ分けしてもらっていたり、食べないとすぐ美味しい代わりのご飯が出てきたり、自分の思い通りになるまで何も口にしない犬にしないためには、主導権は必ず飼い主さんが握ることが大切です。

2、3日何も口にしなくても急激に衰弱したり、病気になることはまずありません。1食食べないくらいで、特別な食事を代わりに出すのはやめましょう。あまりの空腹で、犬が折れていつものご飯を食べるまでは放っておくのが一番でしょう。夏場は水分がきちんと摂れているかだけ、こまめに確認をしましょう。

ただし、仔犬や老犬にはこのやり方はオススメできません。長い時間空腹でいることで血糖値が下がり、低血糖発作を起こす可能性があります。健康で若年、中年の犬であることが、これを行う条件です。

 

長期戦になってきたら

もう3日以上何も口にしていない状態になったら、少し飼い主さんの方から歩み寄ってあげましょう。いつものご飯をお湯でふやかしてみたり、手から1粒ずつ食べさせてあげたり、愛犬を”食べる気”にさせてあげてください。

それでもどうしても食べない場合は、ささみのゆで汁やウエットフードをごく少量混ぜて与えてみましょう。毎日は行えないようなとびきり美味しいご飯は絶対に出してはいけません。このくらいならいっか、と飼い主さんが思えるトッピングをして、食べるかどうか試してみてください

体調には気を付ける

急に食べなくなったのであれば、偏食を疑うのではなく、まず病気を疑いましょう。

普段と変わらない様子に見えていても、不調を抱えていることもあります。動物病院へ受診して、何も問題ないのであれば上記のやり方を試してみてください。今までずっと偏食気味だったり、定期的にご飯のストライキがある犬だとしても、どうせと思わず体調の変化がないか観察してあげてください。

超小型犬や小型犬は運動不足から空腹を感じなかったりすることもありますから、お散歩や部屋の中で思い切り遊んで、お腹が空くような生活に誘導してあげるのも1つの策ですよ。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

【動物看護師が解説】犬の偏食をなおすには?

いつもはパクパクご飯を食べてくれていたのに、急に食べなくなると体調が悪いのかもと焦ってしまいますよね。でも、実は体調は何も問題がなく、気分で食べなくなってしまうこともあるのです。いつものご飯……

犬の食事・ドッグフード

犬の飼い主さんが市販のドッグフードを利用する4つの理由

昭和の中旬まで犬は外に繋がれ、食事は人間の余りものというケースが少なくありませんでした。ここ十数年、犬も室内で飼われることが多くなり、食事はドッグフードが中心になってきています。ところで飼い……

犬のおやつ

来年のお正月、犬用のおせちで愛犬と一緒にHAPPY NEW YEAR

ペットを飼っていない人には到底理解できないことかもしれませんが、愛犬と記念日をスペシャルに祝いたいという飼い主さんは少なくありません。いまや誕生日用のディナーコースやワイン、ケーキなどは当た……

犬のおやつ

【ドッグトレーナーはこうする!】ドッグフードジプシーからの脱却!!

ドッグフードジプシーとは? 愛犬が食べてくれるドッグフードを探しては与え、食べなくなったら別のドッグフードを探すを繰り返してしまう状態の事です。 食べてくれないのは、大きな心配要因で……

ドッグフード

犬の平均寿命はどれくらい?一生涯健康に過ごしてもらえる為に飼い主が出来る事

犬の寿命は平均でどれくらいなのでしょうか? もちろん、私たち人間よりも寿命が短い事は誰もが知っている事ですよね。自分の愛犬はどれだけ生きる事が出来るのか、飼い主として平均寿命だけでも知……

犬に必要な栄養

アメリカ生まれ「ウェルネス」のドッグフードとは?

人間に飼われている犬は自分で食べ物を選ぶことはできません。ペットの犬は食事を飼い主さんの判断に委ねるしかなく、しかもそれが一生続きます。こう考えると飼い主さんの選択がいかに大切か分かりますね……

犬の食事の基礎

おやつは与えるべき?犬におやつを与えるタイミングや量について

普段、愛犬におやつを与えていますか?おやつは与え方で犬にとっていいものにも、悪いものにもなってしまいます。 気をつけながら、愛犬へおいしいものを食べさせてあげたいですね。 基本はフー……

犬の食事の基礎

犬の口臭やよだれを改善する事ができるのか?よだれが止まらない理由をご紹介します!

犬のよだれや口臭、どうにかしたい!と思われている犬の飼い主さんは多いと思います。 しかし、そんなよだれや口臭を改善する方法なんてあるのでしょうか? 室内で犬を飼われている場合、ソ……

犬の歯・口の病気

愛犬のための手作りごはん教室を開催!見た目も可愛いワンコごはんが完成♪

10月18日、講師に犬ごはんの料理教室【wanbino】を主宰している水野雪絵先生をお招きし、『愛犬のためのワンコイン料理教室』を開催しました!! 犬や猫の平均寿命が30年前と……

犬の食事・ドッグフード

【ペット栄養管理士が指南】犬の手作りごはんを楽しむために

愛犬の食事に、簡単にできる手作りごはんを取り入れてみてはいかがでしょうか。 飼い主さんが選んだ食材を使うので安心して与えることができますし、喜んで食べてくれる愛犬が多いこともうれしいと……

犬の食事の基礎

【動物看護師が徹底解説!】薬とペットフードの相性ってあるの?

我々人間は、病院や薬局に行くと他に飲んでいる薬やサプリメントはないか、薬を飲むときに特定の飲み物は避けてほしいなど薬の飲み合わせに関して、様々な決まりがありますよね。病気を治すための薬ですか……

猫の食事・キャットフード

ドッグフードも腐る!ドライフードの酸化防止と保管の方法

愛犬たちの大切な栄養源、ドライフードの保管についてのお話です。 みなさんは愛犬たちのドライフードをどのように保存されていますか? 我が家では開封したドライフードは密閉できる袋に入れて冷蔵……

犬の食事の基礎

アメリカ生まれ「アーテミス」のドッグフードとは?

ペット大国アメリカにはペットフードに対して厳しい規制があります。アメリカではUSDA(米国農務省)*1、FDA(米国食品医薬品局)*2、AAFCA(米国資料検査官協会)*3の3つの政府機関が……

犬の食事・ドッグフード

【楽しいボーナス】ペットのためにちょっと贅沢品をいかがですか?

そろそろボーナスの季節。使い方は決まっていますか?今回はペットのためにボーナスを使おうと思っている方へ、普段は買わないちょっと贅沢グッズをご紹介します! いつもより豪華なおやつ! い……

犬のニュース

独自の栄養学で6つの健康に貢献する「ユーカヌバ」のドッグフード

ペット大国アメリカのドッグフードブランド「ユーカヌバ」。アメリカにある「ユーカヌバ」のペットヘルスニュートリションセンターには16歳、17歳になっても元気に走り回る大型犬が何頭もいるのだそう……

犬に必要な栄養

【動物看護士が解説】食事で肥満予防、歯石予防ができるって本当?

愛犬が太ってしまったときはダイエット、歯石が溜まってしまったときは歯磨き。なんとか改善してあげたい、と思う気持ちは山々ですが、毎日コツコツとやらなくてはいけないので少し面倒に思えたりしますよ……

犬の歯周病リスク

愛犬ご飯のトッピングに挑戦!元気の三原則とその与え方

犬のご飯はドッグフードのみという方は少なくはないでしょう。しかし、ドッグフードだけでは摂取できない栄養もあります。 そこで今回は元気の三原則とその与え方を紹介します。 元気の三原則 ……

犬のおやつ

犬のおすすめダイエットグッズ・おもちゃ10選

犬も、体重が増えすぎたりすると、関節などに負担がかかったりします。また、糖尿病や生活習慣病にかかるなど、病気になるリスクも高まってしまいます。 避妊、去勢手術のあとホルモンバランスが崩……

犬のボディコントロール

犬の食事の好き嫌い。犬の偏食の直し方について

普段あげているドッグフードを食べない、お皿をひっくり返してしまう、食べたり食べなかったりする…。愛犬の食事の好き嫌いに悩んでいませんか? おやつの与えすぎに注意 普段のおやつの与えすぎに……

犬の食事の基礎

【ドッグトレーナーが解説】ドッグフードの保存について

湿度が一気に高くなる梅雨時期から真夏、ワンちゃんのごはんの保存はどうしていますか? この梅雨時期〜真夏にかけて、フードの保存は最も重要になってきます。 梅雨時期はジメジメして最も過……

犬の食事・ドッグフード