2016年8月31日更新

初めての猫との暮らし 迎える前に何を購入しておけばいい?

きちんと準備しよう

猫と初めて暮らすときに何を準備しておけばいいのかわからないことも多いかと思います。
スムーズに猫との暮らしが始められるようにあらかじめ何を準備しておけばいいのでしょうか?

素材_pixta_15082842_S

必ず必要なもの

猫を飼い始める時になくてはいけないグッズです。たくさんの種類がありますので、猫を飼うことが決まったら早めに検討を始めましょう。

トイレ

猫のトイレもいろいろな種類があります。大きめのもの、深さがあるもの、システムトイレ、蓋のあるトイレなどです。広めで大きめの蓋のないものを好む猫が多いので、まずは準備しましょう。その後、猫の好みを反映したトイレを準備するといいと思います。猫の数+1個トイレを準備しましょう。

また、子猫は成猫のトイレは大きすぎることがあるので、子猫用のトイレを準備して成長にあわせてトイレを買い替えるようにするといいです。

子猫用

大人猫用

猫砂

トイレに入れる猫砂も準備しましょう。猫砂には紙・鉱物系・シリカゲル・木材・おからなどいろいろな素材のものがあります。それぞれ固まりやすい、トイレに流せるなど利点があります。

猫の好みや使いやすさで選ぶようにしましょう。猫は排泄したあと、砂を足でかぶせます。肉球に猫砂が挟まっているのを舐めてきれいにしますので口の中に入っても危険でないかどうかも考えて選ぶようにすることをおすすめします。

ごはん

ドライフード、ウェットフード、肉系、魚系をそろえておくとどれかを気に入って食べてくれるので種類をいくつか用意しておくと安心です。また年齢を考えたフードを準備しておくといいでしょう。

普段食べているフードが分かる場合には、そちらを用意しておきましょう。

子猫用

大人猫用

ウォーターボウル、フードボウル

猫用の口の広いお皿や底が斜めになっているお皿が食べやすい猫が多いようです。
猫は水をあまり飲まないのでウォーターボールはいくつか準備して部屋ごとにおくなどお水を飲む機会を増やしてあげる工夫をするといいでしょう。

ウォーターボウル

フードボウル

キャリーケース

動物病院に行くときや出かけるときのためにキャリーを準備しておくといいでしょう。形や素材が色々ありますが、カバーの開け閉めが簡単なのが猫を嫌がらずに入ってくれることが多いです。広めが好きな猫、ぴったり目の好きな猫などやっぱり好みがあるのでもしどうしても気に入らず入ってくれなかったり、居心地が悪そうにしていたら買い替えるようにしてください。

お手入れグッズ

ブラッシング用のブラシや爪切りのお手入れグッズは、早めに揃えてみましょう。最初はオーソドックスなものを購入するのが良いでしょう。だんだん慣れてきたときに、使いやすそうなものや、猫が好きそうなものを増やしてみましょう。

ベッドやクッション

猫がゆっくり休める場所がいくつかあるように、ベッドやクッションをいくつか用意しましょう。フワフワな素材、縁があるクッション、平べったいクッションなど猫の好みもあるので、暮らしていく中で揃えていきましょう。

爪とぎ

猫はよく爪をとぎます。縦置き、横置き、ベットタイプなど色々な形の爪とぎがありますが、最初は安価なものを用意しておきましょう。猫の好みに合わせて後から買い足すようにしましょう。

飼い始めてから揃えるもの

必ずしも必要ではないですが、あると便利なグッズです。

おもちゃ

ねずみのおもちゃや羽、ねこじゃらし、毛玉などおもちゃがあると猫が喜んで遊んでくれます。おもちゃをわざわざ購入しなくてもドングリやカラスの羽、小石などでも遊んでくれます。あまり人間が遊びすぎると興奮して夜寝なくなったり、暴れたりするので、最初に少し遊んであげてあとは猫に一人遊びをしてもらうといいです。

キャットタワー

猫は上下運動をするのでキャットタワーがあるととても喜びます。またキャットタワーにハンモックがついているタイプもとても人気です。いろいろなタイプのキャットタワーがあるので選んでみてください。

防水タオルケット

最初のうちは慣れない環境で粗相をすることがあります。よく布団などに粗相をするのであらかじめ防水のタオルケットを敷いておくことをおすすめします。生活が落ち着いてくると粗相もなくなるのであまり気にせず、怒らずに、タオルケットを洗ってください。

あとは好みに合わせて買い足そう

素材_pixta_14257729_S

食の好みや猫砂の好みがはっきりしている猫もいます。一緒に好みを探して、毎日お気に入りのものの中で暮らしていけるようにしてあげましょう。好みがわかれば猫の生活の質も向上してよりよい暮らしを送ることができます。

福井 日花里



犬や猫が飼い主とのんびりと幸せに暮らせるようにアドバイスをしています。 犬と猫はとても心優しく、豊かな感性と感情を持った素晴らしい生き物です。 違う種族ではありますが、習性を理解し思いやりを持って大切に接することで お互いにコミュニケーションができるようになります。 犬と猫と気持ちが通じ合う暮らしが送れるように犬や猫の習性や気持ちを尊重した暮らしを提案しています。 また保護犬や問題行動を抱える犬の心のリハビリに力を入れています。

ブログ
HP
PONOPONOについて

関連記事

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】キャットフードは何を選べばいい?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 質問!猫のフードはどうやって選べばいいですか? 猫飼いの人に……

猫のニュース

【獣医師が解説】これでばっちり!子猫のトイレトレーニングの方法とは

生まれたての子猫は、最初は自分で排尿・排便ができないため、飼い主さんが刺激を与えて排尿・排便させることが必要ですね。それがだんだん大きくなるにつれ、いろいろ自分でできることが増え、排尿・排便……

初めて猫を飼う心構え

猫が初めて家に来た!猫を家に迎え入れる時に知っておきたい5つのこと

ペットショップで購入したり人から譲り受けたりして猫が初めて家に来る日…新しい猫の飼い主さんとしては嬉しさと不安が半分半分なのではないでしょうか。猫は新しい飼い主さんや家に慣れるのに時間がかか……

初めて猫を飼う心構え

一人暮らしでも猫を飼いたい!まずは心構えと事前準備を大切に

一人暮らしで猫を飼いたいと考えた時、これから先長い間、愛情を持って過ごす責任の重さを、まずはしっかり考えた上で飼い始めましょう。 猫と一緒に暮らす生活がスタートすると、猫のごはんやトイ……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫の定期検診、順調に育っているように見えても必ず受けましょう

保護した子猫が生後1ヶ月を迎える頃には、一度動物病院で健康診断を受けましょう。順調にミルクを飲んで成長しているように見える子猫であっても、定期検診を受けることはとても大切です。この時期に健康……

初めて猫を飼う心構え