2016年8月2日更新

夏の犬の散歩「5秒ルール」。犬にとって地面が熱すぎないか調べる方法とは

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

アメリカ・カリフォルニア州の犬のトレーニングセンター【Moon Valley Canine Training】が
「犬が散歩する際にアスファルトが熱すぎないかどうか簡単に調べる方法」
をシェアした投稿をご紹介します。

The five-second rule: Place the back of your hand on the pavement. If you cannot hold it for five seconds, it's too hot to walk your dog.

Posted by Moon Valley Canine Training on 2015年6月18日

アスファルトに5秒間、自分の手の甲をつけてみてください

もしも、5秒間地面に手の甲をつけていることができなければ、犬が散歩するには熱すぎるため、気温が低い時間帯にするか、犬用の靴を履かせてあげてください。

真夏のアスファルトは50~60度にもなる場合があります。
この熱いアスファルトの上を歩くと犬の肉球は火傷をしてしまいます。

肉球が火傷することを知らずに熱いアスファルトの上を散歩させてしまう飼い主さんは意外と多いようです。

大切な愛犬のために、必ずチェックするようにしてあげてください。

 
 

関連カテゴリ