2016年8月2日更新

カメやトカゲは!?イヌやネコ以外のペットが病気になったらどこで診てもらえばいい?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ペットといえば犬か猫が一般的ですが、ほかにもたくさんの種類の動物がペットとして飼われています。もし珍しい種類のペットが病気になったとき、どのように治療してもらえばいいのでしょうか。詳しくご紹介します。

 

犬や猫のほかにも人気のペットがいる!

友達から「ペットを飼っているんだ」という話を聞いたとき、犬かな、それとも猫かな、と多くの人がイメージするのではないかと思います。それほど犬や猫は多くの人たちに飼われ、人気のペットです。そしてその次に人気なのが、うさぎやハムスターなどの小動物。犬のように散歩が必要なペットではありませんので、かわいらしいペットで、かつ室内飼いしたい人に人気です。

最近では猛禽類ブームが来ていて、中でもフクロウを飼う女性が増えてきているようです。丸っこい体つきがかわいらしい上に、意外とおとなしくて飼いやすいということで、一人暮らしの女性がペットに選ぶことが増えているのだそうです。

また、トカゲやカメ、ヘビなどのは虫類も一定の人気があります。犬や猫、うさぎなどモフモフとした動物のような、分かりやすいかわいらしさではありませんが、マニアには「かわいい!」と評判のは虫類。おとなしく、男性だけでなく女性からも愛されています。

このようなペットとして飼育されているちょっと変わった動物のことを、獣医さんなど一部の職業の人は「エキゾチックアニマル」と呼びます。個性的なエキゾチックアニマルたちですが、いざ一緒に生活するとなると、多くの人に飼われているようなペットとは違ってたいへんな場合もあるそうです。

珍しいペットは動物病院で診てもらえないこともある?

ペットも当然生き物です。つまり、風邪をひいて病気になってしまうこともあれば、年をとって思うように動けなくなってしまうこともあります。そんなときにはもちろん、病院に連れていくのですが、街にある動物病院で診察することができるのは、多くの場合で犬猫のみ。それ以外のペットは診察を断られてしまう場合があるのです。

なぜならば、犬や猫と猛禽類、は虫類などは、根本的にそれぞれ体の仕組みが違います。つまり、動物それぞれについての専門の知識を持っている獣医さんじゃないと、診察ができないのです。もしあなたが、一緒に暮らしているトカゲがぐったりしてしまって心配、というときは、焦って最寄りの動物病院に飛び込むのではなく、エキゾチックアニマルを診察できる動物病院をあらかじめ調べておいて、そこへ足を運ぶといいでしょう。

 

エキゾチックアニマルを飼うときは病院の有無も調べておこう

実は、エキゾチックアニマルを診察できる病院は全国各地にあります。エキゾチックアニマル専門の動物病院もあり、場所によってはうさぎやハムスター、カメはもちろん、ハリネズミやフェレット、モモンガ、トカゲ、ウーパールーパーなど、さまざまな動物を診察してくれるので安心。最寄りの動物病院はどんな種類の診察をお願いできるのか、ペットを飼う前に確認しておくといいでしょう。

動物のお医者さんである獣医は、ペットとして飼われている犬猫やエキゾチックアニマルなどの小動物だけでなく、牛や馬、イルカなど大きな動物を診察することもあります。また、食用の牛や豚を育てている農家に行き、病気の予防や治療を行って、繁殖や出産のお手伝いをすることもあるので、獣医は幅広い知識が必要となるのです。

獣医になるためには、医師や歯科医師のように国家資格を取得しなければなりません。獣医系の大学は日本には16校しかないため狭き門ですが、たくさんの動物と関わることができる仕事は、動物好きにとってはやりがいを感じられるはずですよ。

記事提供:カメやトカゲは!? イヌやネコ以外のペットが病気になったらどこで診てもらえばいい?-学生の窓口

 
 

関連カテゴリ