2017年5月17日更新

マルチーズには抜け毛はあるの?ブラッシングの方法は?

マルチーズといえばなんといってもウェディングケープを思わせような、純白で光沢のあるエレガントな被毛ですよね。そんなきれいな被毛でも、抱っこしたら洋服にべったりなんてことになったら嫌なものです。今回はマルチーズの被毛は抜けるのか?抜け毛対策のためのケアは?などについて調べてみました。

マルチーズは抜け毛が多いの?少ないの?

犬を飼う時に気になるのが犬の抜け毛ですよね。洋服や家具についてしまうとなかなか取れないし、ひどい時は1日何回も掃除機をかけないと床の上に毛玉がコロコロなんて話を聞いてしまうと、犬を飼うことにためらいを感じてしまうかもしれません。しかし犬の抜け毛は被毛のタイプによって抜ける量に大きな差があります。

犬の被毛は大きく分けてシングルコートとダブルコートの2つのタイプに分けられます。

一般的にシングルコートと呼ばれる犬種は抜け毛が少ないといわれています。シングルコートとは温暖な地方で育種改良された犬が多く、冬の寒さから体温を守る必要がないため、人と生活しやすいように抜け毛の少ない犬へと改良されたという説が有力です。代表的なところではトイ・プードル、パピヨン、ヨークシャー・テリアなどがシングルコートの犬種となります。

それに対してダブルコートと呼ばれる犬種は、春から夏にかけてと秋から冬にかけて換毛期と呼ばれる毛の抜け変わりの時期があり、この時の抜け毛は犬が体を振ると毛が舞い上がるほどになります。

シングルコートの犬が温暖な地域で育種改良されたのに対して、ダブルコートの犬は寒冷地で育種改良された犬が多く、下毛(アンダーコート)が抜け替わることによって、季節にあった体温調整をしているといわれています。代表的なところではコーギーポメラニアン、スピッツなどがダブルコートの犬になります。

ではマルチーズはどちらの被毛タイプなのでしょう?マルチーズは抜け毛が少ないシングルコートの犬種になります。

シングルコートの犬種はまるで抜け毛がないのかというと、そういうわけではないようです。ブラッシングをすると取りきれてしまうくらいの抜け毛なので、服に付いたり部屋に抜け落ちていたりということが少ないということのようです。

抜け毛が少ない代わりにマルチーズの被毛は切らずに放っておくと伸び続ける性質があります。ストレートで柔らかい毛質で長く伸ばすと毛玉になりやすいため、毎日のブラッシングと定期的なトリミングが必要になるのです。

マルチーズ_犬_素材dog-1027549_640

マルチーズの抜け毛対策は?

マルチーの被毛は柔らかく長いので家の中では床のゴミなどの汚れを、散歩の途中ではノミやダニなどの寄生虫を絡めてしまいやすい毛質になっています。1度ゴミや寄生虫を絡めてしまうと柔らかく密集した被毛をしているために見つけることが難しく、臭いがしたり痒がるようになって初めて気が付くようなことも多いようです。

健康な肌と美しく艶やかな被毛を保つためにも、定期的にシャンプーやトリミングをして汚れを落としてあげるとことが大切です。

具体的には次のようなケアをおこなうとよいようです。

ブラッシング

マルチーズの毛質はストレートで柔らかく、切らずにいると長く伸び続ける性質をしているため、もつれや毛玉ができやすいといわれています。抜け毛の対策のためだけでなく、こまめなブラッシングは皮膚や被毛の健康のためにも大切なことになります。

できれば毎日のブラッシングが望ましいのですが、難しい場合は最低でも3日に1回はブラッシングをしてあげましょう。

ブラッシングには被毛のからみをほどき毛玉や死毛を除去することができる、スリッカーブラシやピンブラシを使用します。耳のつけ根や脇の下などは毛玉ができやすいので、特に十分にブラッシングをしてあげるとよいでしょう。

ただしスリッカーブラシを使用する場合は、力を入れ過ぎると皮膚を傷めてしまうことがあります。力を入れ過ぎずに皮膚に平行にブラッシングをすることを心がけましょう。また目や太い血管がとおっている耳のふちなどは、ブラシのピンで傷つけないように注意が必要です。

仕上げにはコームを使用してコーミングをおこない被毛の艶をあげてあげます。

シャンプー剤

シャンプー

シャンプーは回数が多すぎても少なすぎても逆効果になってしまいます。おおよそ月に1回~2回のペースでシャンプーをしてあげるとよいでしょう。

人間用のシャンプーは犬にとっては刺激が強すぎるので必ず犬用のシャンプーを使用します。シャンプーに希釈するように書いてある場合は、その通りにぬるま湯などで希釈して予め用意しておきましょう。

スポンジを用意しておくと顔を洗う時に目や耳に水を入れることなく顔を洗うことができるので便利です。

またシャンプー前には必ずブラッシングをして抜け毛や汚れをおとしておきましょう。毛の絡みをしっかりととってからシャンプーをしないと、絡んでいる場所がフェルトのような状態になってしまいます。しっかりと毛を梳いてからシャンプーをするようにしましょう。

シャンプーのあとは自然乾燥をさせずに、ドライヤーを使用してしっかりと乾かしましょう。生乾きの状態で放置しておくと雑菌が繁殖し、体臭や皮膚病の原因になることもあるので注意が必要です。

トリミング

トリミングには見た目を綺麗にするだけではなく、皮膚や被毛の状態を確認しながら健康に保つ役目があります。特にマルチーズのようにカットしなければ伸び続ける毛質の犬の場合は、抜け毛対策のためだけでなく健康維持のためにも定期的なトリミングは不可欠になります。

最近では自宅でトリミングされる方も多くなりましたが、やはりしっかりとした技術と知識のあるトリマーの方に定期的にトリミングをしていただくことをおすすめします。

トリミングの回数ですが、綺麗なカットスタイルをキープし皮膚や被毛の状態を健康に維持するには、2ヶ月に1回くらいの頻度が理想だといわれています。

抜け毛が増えたら皮膚病に注意!

マルチーズの場合「最近、服や家具に抜け毛が付くようになって気になる。」ということがあったら、皮膚病の可能性があるので注意が必要です。

前にも述べましたがマルチーズは、ノミやダニなどの寄生虫を1度毛に絡めてしまうと見つけることがとても難しい毛質をしています。そのため寄生虫の予防をしていないと、被毛の中でノミやダニが増えて皮膚炎や感染症、アレルギーなどを起こしてしまうことがあります。

これらの病気にかかると10円ハゲのような円形の脱毛症が現れたり、背中全体が薄毛のような状態になってしまうことがあるようで、普段はあまり抜けないマルチーズの被毛が抜け毛を起こす原因になります。

愛犬の毛の抜け方がいつもと違うなと感じたら、早めにかかりつけの獣医師に相談するとよいでしょう。

imasia_12190643_S

毎日のブラッシングでコミュニケーションを深めましょう

「ブラッシングって時間もかかるし面倒くさい。」そう思う方も多いと思います。確かに毛玉などが気になるような状態になってから、綺麗にブラッシングをしようと思ったら時間もかかるしとても大変な作業になってしまいますね。

でも毎日散歩から帰ってきたらブラッシングするなど時間を決めて行うと、毛玉もできにくくそれほど多くの時間をかけなくても手早くブラッシングができるものです。

愛犬にとっても毎日時間を決めてブラッシングをする癖をつけてあげると、ストレスを感じることなくブラッシングを楽しめるようになります。なかには飼い主との時間を持てることがうれしくて、ブラッシングをせがむようになる犬もいるそうです。

愛犬が気持ちよさそうにブラッシングをさせてくれれば、飼い主もブラッシングの時間を愛犬とのコミュニケーションの時間として楽しむことができますね。

最初はなかなか大変かもしれませんが、子犬の頃から1日の生活の中にブラッシングの時間をとってあげてると、愛犬とのコミュニケーションも深まりますし、ストレスなく被毛のケアをおこなうことができるようになると思います。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

女性に大人気!犬の貴公子マルチーズのしつけについて

絹のような純白の被毛と潤んだ瞳、犬の貴公子とも呼ばれるマルチーズは女性に人気の高い犬としても知られています。華奢で美しい見た目から中世ヨーロッパでは抱き犬として上流階級の女性たちを虜にしてい……

マルチーズ

実は大胆で勇猛果敢!マルチーズと一緒にドッグランへ行くには?

上品な見た目と小柄で華奢な体つきから澄ました印象のあるマルチーズ。実はとっても勇敢で大胆な性格をしているってご存知ですか?慣れるまでは大人しくても1度慣れてしまえば初めてのドッグランでもへっ……

マルチーズ

イギリス王室も愛した犬の貴族マルチーズのカラーについて

ヨーロッパの貴婦人たちに宝石やアクセサリーのように愛されてきたマルチーズ。自分を美しく見せるファッションの1つのとして、マルチーズの純白の絹のような被毛が喜ばれたようですね。今でもフルコート……

マルチーズ

いざという時に備えておくマルチーズにおすすめのペット保険について

マルチーズは小柄で華奢な見た目からなんとなく体が弱いイメージを持つ方も多いと思いますが、実は長寿の傾向がある犬種なのです。長く生きるということはそれだけ高齢による病気のリスクが高くなるという……

マルチーズ

マルチーズの病気〜獣医師が解説するマルチーズのかかりやすい病気〜

昔から人々の心を癒す抱き犬として愛されてきたマルチーズ。その美しい被毛と優しい表情が何よりの魅力ですね。イキイキとして活発な上に、甘えん坊で抱っこされることが大好きという性格も人気の理由でし……

マルチーズ

輝く白い毛が魅力!マルチーズブログ 6選

マルチーズと言えば美しく輝く白い被毛でしょう。紀元前の昔から愛玩犬として可愛がられており、美しい被毛が魅力として数千ドルの値がつく高級犬だった時代もあるとか。今でも明るく活発で利口な性格から……

マルチーズ

マルチーズとのお散歩には首輪がいいの?ハーネスがいいの?

シルクのように白く艶やかな被毛がトレードマークのマルチーズ。豊かな被毛に覆われているマルチーズはなかなか体のサイズはわかりずらいのですが、実はびっくりするほど華奢な体をしています。今回はそん……

マルチーズ

マルチーズ の価格は?購入する方法・里親になる方法は?

絹糸のように真っ白な柔らかく光沢のある毛並みで、古くからヨーロッパを中心に愛玩犬として人々に愛されてきたマルチーズ。愛玩犬としての大人しい一面と活発な気性を併せ持った犬です。そんなマルチーズ……

マルチーズ

暑さ寒さに敏感なマルチーズに洋服は必要?

純白の長い被毛がチャームポイントのマルチーズ。そんなマルチーズのチャームポイントを覆い隠してしまうのはどうなの?と考える方も多いのではないでしょうか?でもマルチーズは暑さ寒さに敏感だといわれ……

マルチーズ

食べむらが心配なマルチーズ・多い?少ない?エサの量について

絹のような純白で美しい被毛が上品な印象を与えるマルチーズ。実は食べむらがある犬が多く、エサを食べさせることに苦労させられることが多い犬種のようです。エサの量や食べ方は健康を維持するうえではと……

マルチーズ

マルチーズの里親になる方法・マルチーズの里親を探す方法

ふわふわの真っ白い絹糸のような被毛に覆われた、まるでぬいぐるみのようなマルチーズ。長い被毛をリボンで結わき、真っ黒な瞳で見つめられると、思わず抱きしめたくなりますよね。そんなマルチーズの里親……

マルチーズ

マルチーズには抜け毛はあるの?ブラッシングの方法は?

マルチーズといえばなんといってもウェディングケープを思わせような、純白で光沢のあるエレガントな被毛ですよね。そんなきれいな被毛でも、抱っこしたら洋服にべったりなんてことになったら嫌なものです……

マルチーズ

真っ白フワフワ!愛嬌たっぷりのマルチーズの飼いやすさについて

紀元前からの長い歴史を持ち、ずっと人々の腕の中で大事に愛されてきた生粋の愛玩犬であるマルチーズ。ウェディングドレスを思わせるような純白の被毛と対照的な真っ黒の瞳が印象的ですね。マルチーズが長……

マルチーズ

【動物看護師が解説】マルチーズにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

体が小さく華奢で、真っ白なその姿はまるでぬいぐるみのようで、とても可愛いマルチーズ。成犬になっても、抱っこが苦にならない位の体重なので、高齢の飼い主さんにも人気の犬種です。見た目とは裏腹にと……

マルチーズ

シルクのように真っ白な被毛を保つ!マルチーズのシャンプー方法

マルチーズの最大の魅力である純白の絹のような被毛ですが、ちょっとお手入れをさぼると汚れてボサボサの印象になってしまいます。せっかくマルチーズを飼うのならいつも真っ白できれいな被毛を保ってあげ……

マルチーズ