2016年10月27日更新

【スペシャルキャットフードのすすめ】ダイエット専用フードが良い理由とおすすめキャットフードブランド

室内飼いの猫が多くなり長寿になって嬉しい反面、運動不足で体重オーバーになる猫も増えてきています。肥満になると猫はさまざまな病気に罹りやすくなりますので、早目のダイエットが必要です。そんな時、正しくコントロールしたいのが猫の食事。素人判断の誤ったダイエットは猫をかえって体調不良にしてしまいます。今回は猫のダイエット用フードについて考えてみましょう。

ダイエットキャットフードってどんなフードなの?

 
我流で猫の減量を始める飼い主さんが犯しがちな間違いが、いままで食べさせていたフードをそのまま量を減らして猫に与えること。いくらダイエットとはいえ、体の働きを維持するために必要なたんぱく質、脂肪、炭水化物、ミネラル、ビタミンなどの栄養素が足りなくなると筋肉量が減ってしまうだけでなく、脂肪肝などの病気になる危険性さえあります。

こんなリスクを避けるためにもおすすめなのがダイエット専用のキャットフード。カロリーを押さえつつ、必要な栄養素をしっかり摂取できるよう設計されていますし、量が少なくなっても満足できるよう繊維質を多めに添加するなどの工夫がされています。愛猫を健康的にダイエットさせようと思うなら、ダイエット用フーズを上手に活用するのがベストと言えるでしょう。

ダイエットキャットフード おすすめ① プリスクリプション・ダイエット療法食メタボリックス

 
プリスクリプションはアメリカの獣医師が推薦する獣医師専用の療法食。「メタボリックス」は約2ヶ月で猫の体脂肪を健康的に29%減少させることが科学的に証明されているダイエットフードです。減量後のリバウンドを避けるための工夫がされているのも特徴で、脂肪代謝を促し筋肉量を維持するために高レベルのL-カルニチンも配合されています。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:500g、2kg、4kg

プリスクリプション・ダイエット療法食メタボリックスの購入はこちらから


※この製品は食事療法食です。獣医師の指示に従い、個体差や活動量に応じて与えてください。食事療法食製品を与えている間は、獣医師の診察を定期的にお受けください。

ダイエットキャットフード おすすめ② サイエンスダイエット ライト

 
150人を超える獣医師と栄養学者がペットの栄養学に基づいて開発したキャットフード。低脂肪、低カロリーなのはもちろんのこと、ダイエット中でも空腹感を感じないよう食物繊維が多めに配合されています。同ブランドの通常製品(アダルトまぐろ)と比較して脂肪分約60%減、カロリー約20%減ながら、健康な骨や筋肉の維持に必要な栄養素はしっかり入っていますので安心。尿pHやストラバイト尿石にも配慮されています。まぐろ味、チキン味があります。

  • フードタイプ:ドライ
  • 対象:1歳~6歳
  • 内容量:800g、1.8kg、2.8kg(チキンのみ)

サイエンスダイエット ライトの購入はこちらから

ダイエットキャットフード おすすめ③ サイエンスダイエットPRO「健康ガード 体重管理」

「サイエンスダイエットPRO」はアメリカの獣医師が自分のペットのために選ぶNO.1ブランド。「体重管理」は「サイエンスダイエットPRO」の他の商品に比べて脂肪分を約60%減、カロリーを約20%減に抑えたダイエット専用フードです。食物繊維を多めに配合することで空腹感を押さえることができます。オメガ3&6脂肪酸が添加されていますので健康的で柔らかな被毛を維持することができ、丈夫な骨や筋肉を保つためのカルニチンが配合されています。

  • フードタイプ:ドライ
  • 対象:1歳~6歳
  • 内容量:300g、1.5kg、3kg

サイエンスダイエットPRO「健康ガード 体重管理」の購入はこちらから


※こちらの商品は、必ず獣医師の指導の下で与えてください。

ダイエットキャットフード おすすめ④ セレクトバランス ライト

体重管理、維持を必要とする1歳以上の猫のための低脂肪、低カロリーキャットフード。栄養バランスをしっかり整えつつ、繊維質を増量することで満腹感を実現しました。抗酸化作用のあるコエンザイムQ10を配合してありますので、猫の免疫力アップが期待できます。また、オリゴ糖の配合により腸内の善玉菌の働きを活発化し、お腹の健康にも配慮しました。グルコサミン、コンドロイチンの配合で肥満猫が痛めがちな関節の健康の維持にも役立ちます。

  • フードタイプ:ドライフード(チキン)
  • 対象:1歳以上
  • 内容量:500g、2kg

セレクトバランス ライトの購入はこちらから

ダイエットキャットフード おすすめ⑤ ドクターズダイエット ライトカロリーエイド

肥満の猫は関節に負担がかかったり、筋肉量が落ちたりしがちです。ドクターズダイエットはそんな肥満猫のためにカロリーを抑えるだけでなく、関節の健康維持に効果のあるグルコサミンや健康な筋肉のためのL-カルニチンなどを配合し、多面的に肥満猫の健康を考慮しています。また、尿pHが6.2~6.4の値をキープできるようミネラルバランスにも配慮しています。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:1.5kg

ドクターズダイエット ライトカロリーエイドの購入はこちらから

※この製品は食事療法食です。獣医師の指示に従い、個体差や活動量に応じて与えてください。食事療法食製品を与えている間は、獣医師の診察を定期的にお受けください。

ダイエットキャットフード おすすめ⑥ プリスクリプションダイエットW/D

プリスクリプションダイエットW/Dは、体重管理だけでなく、糖尿病の管理や腸の健康を考えて作られたフード。栄養バランスを整えながら低脂肪、低カロリーに調整してあるだけでなく、脂肪代謝と筋肉量維持のために高レベルのL-カルニチンが含まれています。W/Dには缶詰タイプもありますので、柔らかいフードが好きな猫には特におすすめです。

  • フードタイプ:ドライ、缶詰
  • 内容量:500g、2kg、4kg(ドライ)、156g(缶詰)

プリスクリプションダイエットW/D(ドライ)の購入はこちらから


※この製品は食事療法食です。獣医師の指示に従い、個体差や活動量に応じて与えてください。食事療法食製品を与えている間は、獣医師の診察を定期的にお受けください。

プリスクリプションダイエットW/D(ウェット)の購入はこちらから


※この製品は食事療法食です。獣医師の指示に従い、個体差や活動量に応じて与えてください。食事療法食製品を与えている間は、獣医師の診察を定期的にお受けください。

ダイエットキャットフード おすすめ⑦ ロイヤルカナン ライト ウエイト ケア

標準的なロイヤルカナンのキャットフードと比べて脂肪が約33%減、摂取カロリーは約17%減に作られている減量用キャットフード。サイリウムなど複数の食物繊維を配合することでお腹を満足させながらダイエットできる処方となっています。また、タンパク質は標準的なロイヤルカナンに比べて約25%増となっていて、痩せても筋肉が落ちないよう配慮されています。

  • フードタイプ:ドライ
  • 対象:1歳以上
  • 内容量:400g、2kg、3.5kg、8kg

ロイヤルカナン ライト ウエイト ケアの購入はこちらから

ダイエットキャットフード おすすめ⑧ ニュートロナチュラルチョイスキャットフード減量用アダルトチキン

厳選した自然素材にこだわる「ニュートロナチュナルチョイス」シリーズの減量用フードです。カロリーは同社の室内猫用フードに比べて約14%減、脂質は約28%減にコントロールされています。低カロリー、低脂肪でも美味しいチキンを主原料にし、猫が喜ぶ味を実現しました。皮膚や被毛を健康的に維持するリノール酸、関節を健康に保つコンドロイチン、グルコサミンなども配合されています。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:500g、2kg

ニュートロナチュラルチョイスキャットフード減量用アダルトチキンの購入はこちらから

ダイエットキャットフード おすすめ⑨ FORZA10 ミスターフルーツ ライト

イタリア発のキャットフードブランドFORZA10は人間が食べられる高レベルの原材料にこだわったブランド。中でも「ミスターフルーツ」は果物から抽出した濃厚な抗酸化物質を配合したユニークなシリーズです。減量用の「ライト」にはコテステロールや中性脂肪を燃焼させるりんご、脂肪代謝を促進するキウイ、心血管のコレステロール沈着を防ぐアボガド、消化酵素の分泌を促進するライムといったグリーンフルーツが配合されています。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:400g、1.5kg

FORZA10 ミスターフルーツ ライトの購入はこちらから

ダイエットキャットフード おすすめ⑩ スペシフィック ウエイト・マネージメント

デンマーク生まれの自然派フードブランド。ニシンや肉類などの原材料を極力デンマーク国内で調達することで新鮮かつ安全性の高いフード作りにこだわっています。低脂肪かつ高繊維質の処方で肥満気味の猫に配慮しています。肝汁鬱滞や高脂血症の猫には特におすすめ。EPAの配合で健康的な被毛や皮膚を作ると同時に、リンやマグネシウムを制限することで尿のpH値を6.0から6.4にキープできるよう考えられています。

  • フードタイプ:ドライ、ウエット
  • 内容量:900g(ドライ)、100g(ウェット)

スペシフィック ウエイト・マネージメント(ドライ)の購入はこちらから


※こちらの商品は、必ず獣医師の指導の下で与えてください。

スペシフィック ウエイト・マネージメント(ウェット)の購入はこちらから


※こちらの商品は、必ず獣医師の指導の下で与えてください。

ダイエットキャットフード おすすめ⑪ ナチュラルバランス リデュースカロリーキャットフード

動物栄養博士、獣医師などのプロジェクトチームにより生まれたキャットフード。3種類のタンパク質と脂肪をバランスよく配合して脂肪の割合やカロリーを抑えました。特に運動量の少ない猫、中高年の猫の体型管理に優れた効果を発揮します。アメリカの製品ですが日本へ輸出する商品については日本の風土や気候に合わせて酸化防止の方法や肉のセレクト方法を変えてあります。ダイエット食としては質の高いフードと言えるでしょう。

  • フードタイプ:ドライ
  • 対象: 全猫種、成猫
  • 内容量:1kg、2.85kg

ナチュラルバランス リデュースカロリーキャットフードの購入はこちらから

ダイエットキャットフード おすすめ⑫ ソリッドゴールド フィット アズア フィドル

コーン、小麦、大豆などの穀物類を使わないグレインフリー&グルテンフリーのドライフードにこだわり続けてきたソリッドゴールド。「フィット アズア フィドル」はソリッドゴールドの中でもタラを主原料にさまざまな野菜を使用することで低脂肪、低カロリーにしながら、猫に必要な栄養分をしっかり摂れるように作られています。化学物質や塩を一切使用していないので、安心して与えることができます。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:1.8kg、5.4kg

ソリッドゴールド フィット アズア フィドルの購入はこちらから

ダイエットキャットフード おすすめ⑬ メディファス 体重ケア

低カロリー、高タンパク設計で、体重増加を抑えつつ、猫に必要なタンパク源をしっかり摂れるよう処方されています。カロリーは通常ラインのメディファスの成猫用に比べて約10%減です。CLA(共役リノール酸/牛乳や乳製品に含まれる不飽和脂肪酸の一種)とL-カルニチン(筋肉の生成に欠かせないアミノ酸の一種。加齢や食事内容によっては不足しがち)も配合し、避妊・去勢後に多く見られる猫の肥満傾向を防ぎます。

  • フードタイプ:ドライ
  • 対象: 6歳まで
  • 内容量:560g、1.4kg

メディファス 体重ケアの購入はこちらから

ダイエットキャットフード おすすめ⑭ アボ・ダームキャットライト シニア

アボ・ダームはアボガドに含まれる豊富な栄養素を配合することで、猫の皮膚や被毛の健康を維持するキャットフード。こちらの商品は特に肥満猫や消費カロリーの少ない高齢猫の体重管理を目的にした低カロリー食です。動物性脂肪の使用を抑えているため、キャットフード特有のニオイや油浮きが少なく、香ばしい仕上がりになっているのも特徴です。

  • フードタイプ:ドライ
  • 対象: 高齢猫
  • 内容量:400g、1.4kg、9kg

アボ・ダームキャットライト シニアの購入はこちらから

ダイエットキャットフード おすすめ⑮ ファーストチョイス アダルト用ダイエット  サーモン&白身魚

ファーストチョイスはカナダ生まれのプレミアムフード。こちらの商品は肥満が気になる猫の体重管理のため、同ブランドの成猫用チキンの脂肪分を約40%もカットし低脂肪、低カロリー設計になっています。猫が大好きなサーモンと白身魚をベースにL-カルニチンやオメガ3、オメガ6などを配合しました。ダイエット効果のほかに毛玉ケア、尿路ケア、消化系のケアなどにも配慮したトータルバランスの良いキャットフードです。

  • フードタイプ:ドライ
  • 対象: 
  • 内容量:700g、1.4kg

ファーストチョイス アダルト用ダイエット  サーモン&白身魚の購入はこちらから

ダイエットキャットフード おすすめ⑯ 療法食 ユーカヌバ Rアシスト 低脂質

肥満気味の猫のために特別に調整された食事療法食。タンパク質を従来の商品より増量しつつ、低脂質にしたことにより筋肉をしっかり維持しながら体重管理することが可能です。また、肥満により関節に負担がかかりがちな猫のためにグルコサミンやコンドロイチンも配合。猫が機敏に動けるようサポートします。オメガ3&オメガ6の配合で皮膚や被毛のケアにも効果的。オリゴ糖も含まれていますので、腸内環境維持にも役立ちます。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:1.5kg

療法食 ユーカヌバ Rアシスト 低脂質の購入はこちらから

※こちらの商品は、必ず獣医師の指導の下で与えてください。

ダイエットキャットフード おすすめ⑰ ホリスティックレセピー 猫ライト

ホリスティックレセピーは猫の健康をトータルで考え、泌尿器、毛玉ケア、整腸などを多角的にケアできるフード。小麦を使用せず、原材料にこだわっているのも特徴です。猫ライトは同ブランドの通常商品に比べて脂肪分を約50%、カロリーを約13%カットし、肥満猫や運動量の少ない猫、避妊・去勢した猫などの体型を維持することができます。フードの酸化や風味の劣化を避けるため400gの小分け包装になっているのも嬉しいポイントです。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:1.6kg 、4.8kg

ホリスティックレセピー 猫ライトの購入はこちらから


愛猫が減量プログラムを必要とする場合は獣医師にご相談下さい。

ダイエットキャットフード おすすめ⑱boschザナベレライト+グルテンフリー

boschはドイツ屈指のペットフードメーカーで、人間が食べても安全な原材料を吟味し自然素材にこだわったプレミアムフードを作り続けています。原材料に使用される肉や野菜は契約農場、農家から入手する質の高いものにこだわっています。シリーズの中でもザナベレライトは運動不足、体重オーバー気味な猫のためのフードで、エネルギーを抑えた設計になっています。減量することで、関節や循環器への負担、糖尿病のリスクをも軽減することが期待できます。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:400g、2kg、10kg

boschザナベレライト+グルテンフリーの購入はこちらから

ダイエットキャットフード おすすめ⑲ロイヤルカナン 満腹感サポート

ロイヤルカナンの中でも減量を必要とする猫のために特別に調整された食事療法食です。摂取カロリーを軽減しながらも必要なタンパク質やビタミン、ミネラルを充分に摂取できるようになっています。特にタンパク質の量は同社の通常の成猫用の約35%増にしてあり、脂肪が減っても筋肉を維持できるように考えられています。カロリーを抑えても満腹感が維持できるよう食物繊維を複数配合しているのも特徴です。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:500g、2kg、4kg

ロイヤルカナン 満腹感サポートの購入はこちらから

※この製品は食事療法食です。獣医師の指示に従い、個体差や活動量に応じて与えてください。食事療法食製品を与えている間は、獣医師の診察を定期的にお受けください。

ダイエットキャットフード おすすめ⑳アニモンダ 猫インテグラプロテクト「Adipositas」 ダイエットケア

ドイツ最大のペットフードメーカー、アニモンダは人間が食べられるレベルの原材料のみを使用してフードを作っているのが特徴。インテグラプロテクトシリーズは猫の疾患を症状別にサポートするフードで、肥満猫用の「アジポジタス」は高品質のタンパクを多く使用する代わりに脂肪分を大幅に抑えた配合になっています。食物繊維を多めに配合することで満腹感が長続きするのも特徴。アニモンダは人工保存料、人工着色料など不要な添加物を一切使用していない安全なフードです。

  • フードタイプ:ウェット
  • 内容量:100g

アニモンダ 猫インテグラプロテクト「Adipositas」 ダイエットケアの購入はこちらから

愛猫の減量は専用フードを使って健康的に

健康的に自然に減量できるように配慮されたダイエット用のフードは、肥満猫の飼い主さんにとって救世主とも言える存在です。最初は「もっとくれ~」と甘えてくるかもしれませんが、与える量をしっかり守るという強い意志をもって、ぜひ、愛猫を健康的な姿に戻してあげてください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいねをしよう!

関連記事

【獣医師が解説】猫のごはんは何時に与えるもの?

猫に食事を与える時間を決めていますか?猫が気が向いたときに食べられるように、ごはんを出しっぱなしにしているという人もいるでしょう。しかし、「猫に自由にごはんを食べさせていたら肥満になってしま……

猫にキャットフードを与える

魚好きな猫が喜ぶ!イタリア発のプレミアムキャットフード「FORZA10」

ペットフードに厳しい規制を課しているヨーロッパブランドのキャットフードは、人間が食べられる食材にこだわっているブランドが多いため、愛猫家の中には指名買いしている人も多いと言います。しかしなが……

猫に必要な栄養

日本の猫のために日本のメーカーが企画。「カントリーロード」のキャットフード

日本の猫は遊び場が狭いために運動不足になりがちですし、去勢、避妊していて太りやすいという傾向があります。「カントリーロード」はこうした日本特有の事情や環境で生きている猫のために脂肪、低カロリ……

キャットフード

【スペシャルキャットフードのすすめ】猫の一生を考えて選びたい!子猫用キャットフードのメリットとおすすめ子猫用キャットフード

猫は生後8週から10週ぐらいで離乳し、固形食へと移行していきます。親猫がいない場合、飼い主さんの手でこの頃から少しずつ柔らかいフードに切り替えていく必要がありますが、多くの飼い主さんは成猫用……

猫にキャットフードを与える

バーマンの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

最近では、猫ブームとも言われ、猫の高齢化とも言われています。長い猫では、26歳まで生きることもあるようです。 健康で長生きしてもらうためには、どのようなことに気を付けると良いでしょうか? ……

キャットフード