2016年8月14日更新

沢山の生き物と共に生きる【ねりまねこブログ】

生パン餌現場すでに出動は10回(;^_^A

「私」的には一度にたくさん捕獲しすぐ終わる方が楽だけど、「地域猫対策」的には何度も通い地元の人と顔見知りになり、活動を知ってもらうことが大きな効果を生みます。

実際、しょっぱなから協力をいただけることはまずありません。

なんの利益も、義理もないのに毎週末、休日返上で屋外で働く私達を見て、心ある方が捕獲や広報や情報提供や募金の支援をしてくださるようになりました。

捕獲作業中は、道行く人々に、地域猫対策のチラシを配り、不妊・去勢手術や餌やりマナーの説明をします。

こうして、町の理解が進んでいきます。

練馬区保健所のてびきに従った活動なので、面と向かって怒られたり、苦情されたことはありません。

むしろ、「ご苦労様です」「いい活動ですね」とねぎらいのお言葉をいただき十分に報われた思いです。\(^_^)/

張り込んでいるといろんなものに会います
カラスはじめ、様々な野鳥
o0758075813677322613

ガマガエル
o0800053313677322692

そして・・・

真っ暗でよく撮れてないけどタヌキ。
o0800053313677345902

東京23区の中で最も緑が多い練馬
(つまり田舎ということです(笑))

自然豊かで、猫をはじめたくさんの生き物が生息しています。

人間の都合だけで駆除、排除するのではなく

知恵と努力で、平和に共に生きる道を模索していきます。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

大トラブル地帯、4年後【ねりまねこブログ】

野良猫20頭以上と苦情ばかりの、 大トラブル現場のつづきです。 エサをあげているのは、 貸家だけではありませんでした。 子猫の面倒を見ていたのは 近くのマンションでした。 ……

ねりまねこブログ

下痢が止まらない赤ちゃん【ねりまねこブログ】

「猫は拾ってもキリがない」 で紹介した 140gの赤ちゃん、コテツくん この件を依頼された方に、 周辺のチェックもしてもらいましたが、 母猫と兄弟は見つかっていません。 ……

ねりまねこブログ

赤ちゃん猫の死【ねりまねこブログ】

昨日、地域猫活動に 日頃からご支援くださるお姉さんが 道端で幼猫を拾いました。 目も開いていないへその緒がついています。 うちに来た時は低体温でした。 下痢でお……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命4【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命4 「基本を守る」 子猫の健康は急変しますが 基本的なことに注意するだけでリスクを減らせます。 反省をこめて心当たりをあげてみます……

ねりまねこブログ

地域猫ならこう!【ねりまねこブログ】

地域猫活動のマニュアルに従うなら、 まず、子猫は保護しません。 【写真はこのエリアで死んだ猫たちです】 理由はいくつかありますが そもそも練馬区地域猫推進ボランティ……

ねりまねこブログ