2017年5月18日更新

賢くてちょっぴり気まぐれなパピヨンのしつけについて

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

小型犬ではトイ・プードルに次いで、全犬種でも8番目に知能が高いといわれているパピヨン。訓練次第では服従訓練で好成績を収める犬もいるほど。賢く飼い主の言葉をよく理解する反面、気まぐれな1面もあるようです。今回はそんなパピヨンについてどのような性格なのか、しつけ方のコツについてなどを調べてみました。

 

パピヨンの性格は?

しつけをおこなう時にはその犬種の性格をよく理解しておくことが大切です。確かに性格には個体差があり、活発で元気な面が強い犬もいれば神経質な面が表に出ている犬もいます。

でもパピヨンとはどのような傾向がある犬種などかを理解しておくことは、自分の愛犬がパピヨンとしてどの面が強くどの面が弱いのかを知るための手引きになってくれるはずです。まずは一般的にいわれているパピヨンの性格をご紹介しましょう。

パピヨンは人の言葉を数百語も理解することができ、まるで会話をしているかのように振る舞えるほど賢い犬種だといわれています。飼い主に対する服従心が強く、飼い主やその家族に対してとても深い愛情を示してくれます。

スパニエル系の血を引いているので基本的には人にも他の動物にも友好的ですが、小型犬なので警戒心の強い面もあります。警戒心は強いのですが臆病な性格かというとそうではなく、大胆で勇敢な面も持ち合わせており大きな犬にも臆することなく近づいていくようなところがあるようです。

やや自己主張が強く納得できないと動かないようなところがあり、その点がパピヨンは気まぐれだといわれてしまう要因のようですね。

パピヨン

天使と悪魔!賢さはもろ刃の剣

前にも書いているとおりパピヨンは全犬種のなかでも賢く、飼い主に対する服従心も強いのでしつけやすい犬種だといわれています。しかし賢いということは飼い主のすることをよく見ていて、理解する力があるということでもあります。

つまり飼い主がしっかりとした一貫性を持ってパピヨンに接していないと、飼い主としての資質がないとみなされてしまい、まるで主導権が握れない危険性があるということです。飼い主として主導権を握ることができないと、気に入らないことがあると人に噛みついたり、やたらと吠える犬になってしまう可能性もあります。

また甘え上手なパピヨンは、飼い主の心の隙をうまく付く方法も簡単に身に付けてしまいます。「こうすればわがままを聞いてくれる。」と1度理解してしまうと、その間違いを正すことはとても難しくなってしまいます。どんなに可愛らしく甘えてきても、ダメな時はダメと教えてあげなければなりません。

パピヨンの賢く従順な性格をよい方向に発揮させてあげるためにも、飼い主として犬を迎えた時から、一貫したルールのもとでしっかりとしつけをしてあげる必要があるのです。

imasia_581187_S

 

家でのルールを決めておきましょう

では一貫した態度でパピヨンに接するためにはどうしたらよいのでしょうか?

一貫性を持って犬と接するためには、犬と接するすべての人の間で統一したルールを決めておくことが大切です。わが家のルールを作って家族みんなが同じルールのもとで犬に接してあげると、犬は自然と家族の中の自分のポジションをみつけて、家族の一員としての役割を果たしてくれるようになります。

まず犬を迎え入れる前に家の状況を考えて、トイレの場所やケージの場所など犬の生活スペースを決めておきましょう。

次に犬と生活するための家族のルールを決めます。食事の時のルール、寝る時のルール、留守番をさせる時のルール、散歩の時のルールなど具体的に犬がしていいことと悪いことを家族で統一しておくとよいでしょう。

ただし犬の行動や個性を見ながら必要なルールを追加できるように、あまり細かいルールにはせず、絶対に守らせたいことだけを決めておくようにしましょう。

犬に対する接し方では特に叱り方、褒め方を家族で統一しておくとよいですね。おやつを与えて褒める人と言葉や態度で褒める人が一緒にいると、犬はそれだけで人に順列を付けてしまいがちです。

imasia_2942775_S

アジリティーや服従訓練競技にも挑戦してみては?

賢く知的好奇心の旺盛なパピヨンですので、生活に必要なトイレや食事、散歩のしつけができるようになったら、少し難しい訓練に挑戦してみるのはいかがでしょうか?

パピヨンは華奢な見た目に似合わず丈夫で運動神経抜群の犬種です。おもちゃを使って遊ぶことも大好きなので、フリスビーやアジリティー競技にぴったりだといわれています。飼い主の号令のもとで思い切り走ったり飛んだりすることは、パピヨンにとっても知的好奇心と運動欲求をともに満たすことができる最高のストレスの発散になります。

また飼い主の左側を常について歩く「ツケ」や、飼い主の合図があるまで動かない「マテ」などのコマンドに対する習熟度を競う服従訓練競技というものがあります。パピヨンは訓練次第ではこの競技でも優通な成績を覚めることができる賢さを持っています。

飼い主と過ごすことが何よりも好きなパピヨンですから、一緒に過ごす時間が増えてしかもできた時には飼い主が喜んでくれるものに挑戦することは、張り合いがあり幸せなことなのです。

パピヨンとの生活のペースができたなら、絆を深めるためにも一緒に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード