2016年11月12日更新

【スペシャルキャットフードのすすめ】猫の一生を考えて選びたい!子猫用キャットフードのメリットとおすすめ子猫用キャットフード

猫は生後8週から10週ぐらいで離乳し、固形食へと移行していきます。親猫がいない場合、飼い主さんの手でこの頃から少しずつ柔らかいフードに切り替えていく必要がありますが、多くの飼い主さんは成猫用の普通のフードを柔らかくしたりして与えているのではないでしょうか。それでも猫は成長し大きくなりますし問題はないように思えますが、猫の一生を考えたら成長期の栄養は非常に大切です。今回は子猫のためにどんなキャットフードを選んだらよいかご紹介しましょう。

子猫に子猫用のフードをあげた方が良い理由とは?

猫は生後1年で人間の20歳ぐらいまでに成長し、大人になります。特に最初の半年は骨格や筋肉などがすごいスピードでできあがっていくため、丈夫な体、免疫力のある強い体を作るのにとても大切な時期なのです。そのため、子猫は成長した猫に比べてタンパク質やビタミン、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルの多い食事を必要としています。1kgあたりの必要栄養素は成猫よりも多いと言われているのです。

また、ドライフードなどの場合、子猫の小さな顎に合わせて小粒に作られていることも多いようですので、食べやすさから言っても「子猫用」の方がおすすめです。メーカーによっては育ちざかりの猫に合った食材を厳選したり、成長をサポートする栄養分を独自に配合したりしていますので、愛猫の成長に合わせて選んでいくと良いでしょう。

子猫用キャットフードおすすめ①ピュリナ ワン キャット子猫用チキン

ピュリナワンは健康的なフードを作るだけでなく、猫に食べる楽しみを与えるフードの味にこだわるブランド。子猫用は良質なタンパク質である新鮮なチキンを全体の40%以上の割合で配合し、子猫の成長をサポートしてくれます。ビタミンEなど抗酸化物質の配合で免疫力の維持に、母乳に含まれるDHAを配合することで子猫の脳の発達に配慮しています。550g×4袋の分包になっていますので、できたての風味を損なうことなく保存できるのも嬉しいポイントです。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:800g(400g×2)、2.2kg(550g×4)

ピュリナ ワン キャット子猫用チキンはこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ②ロイヤルカナン FHNキトン

成長期の子猫の消化器官は体の他の部分と同じように少しずつ発達していきます。ロイヤルカナンの子猫用フードは未成熟な消化管に負担がかからないよう、消化率90%以上のタンパク源を材料として使用。さらにサイリウム、プレバイオティックスを含む食物繊維を配合して子猫の消化や排便をサポートしてくれます。また、ビタミンE、C、ルティン、タウリンなどを配合しているため抵抗力を高める働きもあります。どちらかと言うと成長後期の子猫におすすめ。同じロイヤルカナンブランドには、チャンク&グレービー形状で子猫が食べやすいウェットフード、キトン インスティンクティブウェットもあります。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:400g、2kg、10kg(ドライ)、85g(ウェット)

ロイヤルカナン FHNキトン(ドライ)はこちらへ

ロイヤルカナン FHNキトン(ウェット)はこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ③メディファス 離乳~1歳まで 子ねこ用

メディファスは麻布大学獣医学部との共同研究によりつくられたキャットフード。猫がトラブルを起こしがちな下部尿路の健康維持のために年齢ごとに異なるミネラルバランスのフードを開発しているのが特徴です。このコンセプトは子猫用にも活かされていますが、骨や歯の形成に必要な子猫用は、カルシウムやマグネシウム量が若干多めに配合されています。フードはすべて国内(岐阜県)の自社工場で徹底した管理のもと製造されています。

ドライフードのほかにウェットフードもあり、こちらは新鮮やまぐろ、かつお、生後3ヶ月以内の若鶏のささみなどを使った嗜好性の高いフードになっています。ミルクカルシウムを配合して子猫の骨や骨格の成長にも配慮しています。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:600g、1.5kg(ドライ)、70g(ウェット)

メディファス 離乳~1歳まで 子ねこ用(ドライ)はこちらへ


メディファス 離乳~1歳まで 子ねこ用(ウェット)はこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ④サイエンスダイエット キトン

子猫の体重維持や消化管の健康を考慮して高品質で消化の良い原材料を使用、さらに「極上うま味成分」を配合することで猫の嗜好性にも配慮したフードです。魚油由来のDHAを配合することで子猫の脳の発達や学習能力、目の発達をサポートしてくれるのも特徴です。子猫の成長に欠かせないタウリンも必要量含まれていますので、心臓の健康維持にも役立ちます。ドライフードのほかに、柔らかく滑らかな食感が美味しいウェットフード、レバー&チキン、グルメ仕立てのチキンとろみソースがけも人気です。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:800g、1.8kg(ドライ)、85g(ウェット)

サイエンスダイエット キトン(ドライ)はこちらへ


サイエンスダイエット キトン(ウェット)はこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑤ウェルネス 子猫用 骨抜きチキン

子猫の健康な骨と筋肉の成長のために、第一原材料に骨抜きチキンの生肉を厳選。さらに、にんじん、ほうれん草、ブルーベリーなど抗酸化物質を含む野菜や果物を配合することで、免疫力の維持にも配慮しています。オメガ3&6の配合で被毛や皮膚を健康にし、乳酸菌の配合でお腹の健康もサポートしてくれるなど、トータルで子猫の健康をケアしてくれます。肉の副産物、小麦、とうもろこし、着色料、香料などを一切使用していないプレミアムフードです。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:400g

ウェルネス 子猫用 骨抜きチキンはこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑥ウェルネスコア(穀物不使用)子猫用

前項でもご紹介したウェルネスブランドですが、こちらは小麦、とうもろこし以外にも米、玄米なども使用しないグレインフリー。炭水化物源としては遺伝子組み換えでないじゃがいもを使用したこだわりのフードです。グレインフリーですので、アレルギーの持病がある子猫には特におすすめ。厳選した骨抜き七面鳥をメインに野菜、果物、オメガ3&6、乳酸菌を配合している点は前項の「ウェルネス」と同様です。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:400g

ウェルネスコア(穀物不使用)子猫用はこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑦アイムスキャット DHA配合 

アイムスキャットは必要な必須アミノ酸を豊富に含むチキンを主原料とすることで脂肪が付きにくく、スリムな体型を維持することを目標にしています。また、子猫の脳の構成成分であるDHAを配合することで脳の健康な発達をサポートしてくれます。お腹を壊しがちな子猫に配慮して食物繊維のビートパルプを配合。コロッと硬めで健康的なウンチをしてくれるようになります。成長期の骨の形成に必要なカルシウム、リンも適切なレベルで添加してあります。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:850g、1.8kg

アイムスキャット DHA配合はこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑧ロイヤルカナン FHNマザー&ベビーキャット

ロイヤルカナンは子猫用のフードを前期、後期に分けているのが特徴。こちらは生後1ヶ月~4ヶ月の離乳間もない時期の子猫のためのフード。生後4週間~12週間までの間、母親から受け継いだ免疫力は徐々に減退していきますが、子猫自身の免疫力はまだ充分ではありません。「マザー&ベビーキャット」はこの時期の子猫のために消化率90%以上の消化の良いタンパク質を使い、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖などを配合することでフードを健康的に消化できるようサポートしています。フードの粒は子猫に合わせて超小粒になっていますし、これをお粥のようにふやかすことによって離乳食として与えることもできます。名前の通り、妊娠後期~授乳期の母猫用の食事としても機能しますので母猫と子猫、両方に与えることができて便利です。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:400g、2kg、4kg

ロイヤルカナン FHNマザー&ベビーキャットはこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑨ニュートロナチュラルチョイスキャットフード室内猫用 キトン チキン

室内で暮らす猫のために作られたキャットフード。主原料に良質なチキンを使用し、骨や骨格の成長のためにカルシウムやリンをバランス良く配合しました。健康的な脳の発達や視力のためにDHAを、心臓のためにタウリンも配合しています。ニュートロ独自の製法により芯までふやけやすい構造になっているのも特徴。月齢や食欲に合わせてちょうど良い固さに調整して与えられますので、離乳直後から1歳近くまで無理なく食べることができます。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:500g、2kg

ニュートロナチュラルチョイスキャットフード室内猫用 キトン チキンはこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑩パーフェクトフィット 子猫

子猫が母親からもらった免疫力を維持できるよう分娩直後の天然母乳を配合しているユニークなフード。さらにオリゴ糖の配合で健康的な消化吸収をサポートし、DHAの配合で脳と目の健康的な成長をサポートしれくれます。栄養面のみならず、子猫が食べやすいように粒が小さめの「×」型に成形されていたり、フードの味と香りを逃がさない分包タイプになっているなどの細かい点も考慮されています。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:800g

パーフェクトフィット 子猫はこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑪スペシフィック 療養食 高栄養FPW 子猫用

スペシフィックは農業、畜産、水産の盛んなデンマークで生まれたペットフードブランド。新鮮な材料にこだわり、デンマーク産の肉類や魚をなるべく冷凍しない状態で工場に輸送し加工しています。こちらは、子猫の成長に合わせて作られた高栄養のウェットフードで、合成着色料、保存料などは使用していません。

  • フードタイプ:ウェット
  • 内容量:100g(7個入り)

スペシフィック 療養食 高栄養FPW 子猫用はこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑫アニモンダ フォムファインステン デラックス

ドイツのプレミアムペットフードメーカー、アニモンダの中でも高級ラインに位置づけられるフォムファインステンの子猫用フード。免疫システムの健康的な発達をサポートするためビタミンとミネラルを厳選して配合してあります。フラクトオリゴ糖を加えることで子猫の消化管も保護し、消化しやすいタンパク質をさらにしっかり吸収できるよう考えられています。オメガ3&6も配合されていますので被毛や皮膚の健康維持にも役立ちます。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:250g

アニモンダ フォムファインステン デラックスはこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑬ANFキャットフード タミアミキトン

Advanced Nutrition Formula(最新の栄養学)から名づけられたブランド名の通り、最新の栄養学に基づいて作られた子猫用フードです。タンパク源はチキン、卵、魚の3種類でいずれも高品質の材料を使用しています。食物繊維ビートパルプの配合で健康的な便通をサポートし、ユッカエキスで気になる便臭を抑えるよう配慮されています。マグネシウムやカリウムなどミネラル分の調整で下部尿路の疾患の予防にも役立ちます。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:500g、1.5kg

ANFキャットフード タミアミキトンはこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑭ナウフレッシュ キトン

カナダ発のキャットフード「ナウフレッシュ」は猫本来の食生活に則って作られているプレミアムフード。主原料のターキー、ダッグ、サーモンは生の新鮮な肉を使用していますし、果物や野菜なども新鮮な食材が厳選されています。これらの食材を時間をかけて低温でゆっくり調理することで、食材のもつパワーをそのまま取り込むことができます。グレインフリーですので子猫のアレルギーも出にくく安心です。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:227g、454g、1.81kg

ナウフレッシュ キトンはこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑮プロプラン キャット 子猫用チキン

プロラインの子猫用フードは自然の母乳に含まれている成分を配合することで猫の成長をサポートしてくれるのが特徴。初乳に含まれるコロストラムの配合で子猫の免疫力を維持し、母乳に多く含まれるDHAで脳と目の発達を助けてくれます。また、尿のpH値が6.3~6.6の健康レベルになるようミネラルバランスを調整して、下部尿路の健康にも配慮しています。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:1kg

プロプラン キャット 子猫用チキンはこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑯ワイソン オプチマルニューチャー 子猫用

ワイソンは獣医博士であり医学博士でもあるDr.ワイソンが開発したフード。新鮮な生の肉類を主原料にし、酵素やプロバイオティクス、自然のオメガ3&6、ミネラル成分などを贅沢に配合しました。肉食動物である猫が野生の環境で食していたと同様の栄養状態を作り上げたグレインフリーフードです。炭水化物の量が最低限に抑えられていますので子猫の消化管に負担を掛けません。こちらの商品は離乳期~9ヵ月までの子猫をターゲットにしています。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:2.27kg

ワイソン オプチマルニューチャー 子猫用はこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑰アルモネイチャー

アルモネイチャーは野性時の猫の食生活を再現するため、ドライフードとウェットフードを40%:60%の混合給餌することを推奨していますがそれは子猫も同様です。ドライフードはフレッシュな肉類を全体の40%以上も使用した贅沢なレシピで作られていて、さらにビタミン豊富やアルファルファ、リョクチャエキス、グレープシードオイルなどが配合されています。また、ウェットフードは高タンパクなチキンを主原料にし、栄養だけでなく嗜好性の高い風味になっています。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:400g、2kg(ドライ)、70g(ウェット)

アルモネイチャー(ドライ)はこちらへ

アルモネイチャー(ウェット)はこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑱FORZA10 子猫ドライ ミスターフルーツ キトン

約40人の獣医師がたずさわって作られたイタリア獣医師会認定のフード。食物アレルギーの原因と言われる科学性残留物を原料レベルで排除した究極の低アレルギー食です。ミスターフルーツシリーズは果物に含まれる抗酸化物質を配合することにより猫の健康をサポートする新しい発想から生まれました。子猫の時期に必要なのは「長寿をまっとうできる体作り」という思想から、成長に不可欠で聴覚、視覚、嗅覚の発達もサポートしてくれるバイオレットフルーツを配合してあります。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:400、1.5kg

FORZA10 子猫ドライ ミスターフルーツ キトンはこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑲ファンタジーワールド オーブンベイクドトラディション キャットフード キトン

新鮮なチキン、ラム、白身魚などのタンパク源を使用し、従来のドライフードの約10倍の時間をかけて低温でじっくりベイクしたキャットフード。栄養が損なわれないだけでなく、フードの粒がカチカチにならないため、口の中で簡単に噛み砕けるのが特徴。子猫にとって栄養だけでなく食べやすい作りとなっています。オメガ3&6、コンドロイチンなども含んだホリスティックフードです。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:142g

ファンタジーワールド オーブンベイクドトラディション キャットフード キトンはこちらへ

子猫用キャットフードおすすめ⑳ハッピーキャット スープリーム ジュニア

ペットフードの原材料の品質に関し、厳しい規制があるドイツのブランド。猫のフードに必要なのはバランスの取れた質の高いものであることと、美味しいことが大切…という考え方に基づき作られています。こちらの子猫用は不完全な子猫の消化器官のために新鮮で健康的なチキンとサーモンをバランス良く組み合わせ、嗜好性の高いフードになっています。長毛種の子猫やお腹の弱い子猫にもおすすめです。

  • フードタイプ:ドライ
  • 内容量:300g

ハッピーキャット スープリーム ジュニアはこちらへ

長生きするための体つくりの時期だから子猫の食事には特に気を遣いましょう

猫の病気の原因の多くは食べ物だと言われています。ましては成長期の子猫にとって口に入れる食べ物は健康に生きられるかどうかを左右するカギだと言っても過言ではありません。初めて子猫を飼い始める飼い主さんの場合、猫に関する知識が浅いため大切な子猫の時期に適当なフードをあげてしまって後で後悔することも多いようです。猫の飼い主さんとして経験値のある方は、子猫の食の大切さについて初心者飼い主さんに教えてあげてくださいね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいねをしよう!

関連記事

【獣医師監修】猫はぶどうを食べても大丈夫?猫にぶどうをあげると中毒になる可能性が!

秋の代表的果物のひとつ、ぶどう。抗酸化作用があるアントシアニンがたくさん含まれているので、猫の健康にも活かしたい・・・そう思う飼い主さんも多いかもしれません。果たして、猫にぶどうを食べさせて……

猫に必要な栄養

【獣医師監修】猫はニンニクを食べても大丈夫?ニンニクを猫に与えるのはやめましょう

滋養強壮に役立つと言われるニンニク。人間の場合は1日1個食べると健康になるなどと言われていますが、ニンニクのパワーを猫にも活かすことはできるのでしょうか?今回は猫にニンニクを食べさせても良い……

猫に必要な栄養

イタリア発のハーブの力を活かしたドッグフード「グリーンフィッシュ」

食物アレルギーは多くのペットが体験している疾患です。被毛が抜けて剥げたり、皮膚炎になったり、下痢や血便になったりと、その症状は決して無視できません。アレルギーは化学物質が残留する肉類や人工添……

キャットフード

猫が健康に生きていくために必要な栄養とは?飼い主なら知っておきたい猫栄養学について。

多くの飼い主さんは猫の毎日の食事にキャットフードを使っていると思いますので、猫の栄養学について知識がなくても特に問題はないでしょう。 しかしながら、猫が高齢になったり、病気になったりす……

猫の食習慣チェック

毎日カリカリではかわいそう?飼い猫のごはんを手作りするメリットとは?

「毎日キャットフードを食べていて飽きてしまわないのだろうか」「キャットフードばかりで可哀想」などと感じたことのある飼い主さんは多いのではないでしょうか。 そんな飼い主さんには、飼い猫の……

猫の食習慣チェック