2016年9月11日更新

そして猫はいなくなった【ねりまねこブログ】

現在、27ヶ所の現場で地域猫活動をしていますが
6年前初めて取り組んだのが公園でした。

捨て猫が多く、常にたくさんの猫がいてエサをやる人が絶えません。

通りがかりで癒される人がいる一方で、
地元住民は糞尿に困り行政に苦情しました。

厳しい文言の看板が立てられましたが、

猫好き・猫嫌いの対立が激しくなるだけで、
何の解決にもなりませんでした。

o0800053313683091267

そこで、保健所の協力と町内会の理解のもとで
私達の地域猫活動が始まりました。

保健所から指導を受けたのは
徹底した広報・啓発です。

すでにエサやりさんの中には、
大変な労力とお金を使い不妊・去勢手術をして
繁殖を止める人もいました。

しかし、そんなことは誰も知らないので

「エサやりが悪い」「エサやり禁止」
となってしまうのです。

たとえエサやりを禁止しても
影でエサをやる人は絶えないし
猫は消えて無くなりません。

むしろ、エサやりで個体管理をして
手術を行う方が成果は大きいです。

30頭の不妊・去勢手術をして、

エサやりさんにはルールとマナーを
守ってもらいました。

そして今は・・・

あれだけたくさんの猫がいたのに、一匹も見当たらない。

o0800053313683091063

6年を経過し、猫も高齢となり、減りました。

今は、エサやりの時間に数頭来ますが、
猫がたまることはなくなり近隣の苦情も
おさまりました。

o0800053313683097675

猫好きにとってはさみしいかもしれませんが、
これでいいのです。

続けてきたおかげで、地域猫活動の成果を
つくづく感じます。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

ブログ落としました(;^ω^A【ねりまねこブログ】

さっき会った人から 「どうしたの? 昨日、ブログ書いてなかったでしょう? 大丈夫?」 と心配されました。 大丈夫です。 必勝バーガー食べて 元気です。(;^ω^……

ねりまねこブログ

町中に知ってもらう【ねりまねこブログ】

「地域猫ボランティアだより」を回覧します。 私達は町内会役員会で毎年、地域猫活動の成果報告をしています。 役員だけでなく、町内のみなさんにも知ってもらいたいので、……

ねりまねこブログ

赤ちゃん猫の死【ねりまねこブログ】

昨日、地域猫活動に 日頃からご支援くださるお姉さんが 道端で幼猫を拾いました。 目も開いていないへその緒がついています。 うちに来た時は低体温でした。 下痢でお……

ねりまねこブログ

いなくなった子猫たちのこと【ねりまねこブログ】

「猫がたくさんいる」と通報された家には 何頭いるのでしょう? 手術済の飼い猫2匹、未手術の外猫2匹 以上4匹です。 たった4匹?? 2012年ごろは未手術猫ばかりで……

ねりまねこブログ

できることを続ける【ねりまねこブログ】

地域猫活動を続ければ ケガ・病気や死に接することもあります。 できるだけしてあげたいけれど、 金銭的な問題や住環境の問題があり どこまでしてあげたらいいのか・・・ ……

ねりまねこブログ

交通事故の猫【ねりまねこブログ】

「面倒を見ている猫がケガをしました。脚が折れているようです。」 地域猫のお世話をしているAさんからご相談を受けました。 この現場に関わったのは2年半前のことです。 その時も……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命2【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命2 「飼えない猫でも拾う?拾わない?」 子猫には、お兄さんに名前をつけてもらいました。 元気なキジトラ男の子、ダイくん 瀕死のキジシロ女の……

ねりまねこブログ

自治会が地域猫セミナーを行う【ねりまねこブログ】

パン生えさ現場 不妊・去勢手術はいったん終了しました。 それを受けて自治会が 地域猫対策のトークイベントを開催してくれました。 役員の皆様は頭のいい方が揃っていて……

ねりまねこブログ

子猫が歓迎されない町【ねりまねこブログ】

毎日のように 「子猫が産まれた!(´Д`;)」と 相談が来ます。 人口72万の広大な練馬区にはたくさん猫がいるので、 子猫が生まれるのはあたりまえ。 おそらく何千という単位……

ねりまねこブログ

不器用な子供たちの幸せ【ねりまねこブログ】

保護猫がどんどん卒業します。 7月から5ヵ月間も長期滞在したアラン、レオンにも ついにお声がかかりました。(ノ´▽`)ノ どんな子かというと保護当時は・・・ アランくん ……

ねりまねこブログ

地域の力でねこ問題を解決する【ねりまねこブログ】

去年の夏、地域猫活動を行った 生パン餌の現場 地元の自治会近隣施設などの ご協力のおかげで 25頭の捕獲と餌やりマナーの向上などが 実現しました。 成猫は手術して元に……

ねりまねこブログ

ナゾの猫、現る!【ねりまねこブログ】

発情やケンカで猫の鳴き声が、うるさいシーズンになりました。 しかし、不妊・去勢手術をすれば、発情衝動が抑制されケンカも軽減します。 うちの周りでは30匹以上の手術をしたので、悩まされ……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命1【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命1 「瀕死の捨て猫」 ある朝、男性からメールがありました。 「昨日、捨て猫2匹を保護しました。 目があいたばかりの赤ちゃんです。 私のマンションは飼……

ねりまねこブログ

猫の認知症【ねりまねこブログ】

母が千葉の野山で餌付けしていたレイちゃん 10才になり、急激に老いました。 「がんばるレイちゃん」 で、抜歯をしてごはんが食べられるようになったと書きましたが・・・ それ……

ねりまねこブログ

個人ボランティアさんの力【ねりまねこブログ】

パン生エサ現場を中心に周辺一帯にはたくさんの猫がいます。 多くの人が猫に癒される一方で増えすぎた猫が病気やケガをし、お腹を空かせ、糞尿やマナーの悪いエサやりで嫌われることに心を痛めてい……

ねりまねこブログ