2016年9月14日更新

不寛容な社会なのか?【ねりまねこブログ】

暑さで
猫がたくさん落ちてます。(笑)

o0800053313683845845

写真の子猫は
全員おうちがきまりました。

o0800053313683845856

パン生エサ現場の
ボギーちゃん(写真中央)
モモちゃん(写真左端)

これからも2匹一緒です。

o0800053313683845878

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

以前のブログで地域猫活動の末に
猫がほとんどいなくなった
公園のことを書きました。

猫が自由に
存在することさえ許されない
不寛容な社会や

猫を減らせばよいという考え方に
疑問を感じる方もいらっしゃるでしょう。

たしかに、昔は
不妊・去勢手術せず
放し飼いしていたので

猫と平和に共存していた
寛容な社会だったと
思われるかもしれませんが

統計を見ると
そうでもなさそうです。

こちらは犬猫の殺処分数の推移です。↓

昭和49年 1,221千頭
平成26年 101千頭

昭和の頃は
今の10倍以上の犬猫が
殺されていたのです。

o0704041013683843378

昔は増え続ける猫を
殺すしか方法が
ありませんでした。

行政の殺処分だけでなく、
川に流し、土に埋め、どこかに捨てる
私的な殺処分もされていました。

(いまやったら犯罪ですよ)

殺処分が激減した背景は市民の意識が向上し、

  • 不妊・去勢手術
  • 室内飼い

など飼い方のマナーが向上したからです。

邪魔なら殺すという昔の方法は
今の時代には合わなくなりました。

そこで不妊・去勢手術を行い、
一代限りの命として見守る
地域猫活動がすすめられているのです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

ねりまねこブログ

関連記事

殺処分ゼロはダメなのか?【ねりまねこブログ】

アニマル・ウェルフェアサミット レポート の前に 赤ちゃん、大きくなりました~ 保護した時↓は70g 羽がとれたコウモリみたいな姿と 比較してみてください。……

ねりまねこブログ

老猫と子猫の死【ねりまねこブログ】

もともと30匹以上いた猫は 今では8匹に減りました。 たとえ、区や自治会の承認を得た活動でも、 異常者がいて常に猫が危険にされる場所で 餌やりを続けるのは本当に大変です。 ……

ねりまねこブログ

地域猫セミナー大盛況(江戸川区)【ねりまねこブログ】

第一回 江戸川区地域猫セミナーに行きました。 行政・ボランティアさんの広報活動のおかげで120人ほど集まる大盛況でした。 先日、ご紹介した千代田区・練馬区のように 江……

ねりまねこブログ

下痢が止まらない赤ちゃん【ねりまねこブログ】

「猫は拾ってもキリがない」 で紹介した 140gの赤ちゃん、コテツくん この件を依頼された方に、 周辺のチェックもしてもらいましたが、 母猫と兄弟は見つかっていません。 ……

ねりまねこブログ

町中に知ってもらう【ねりまねこブログ】

「地域猫ボランティアだより」を回覧します。 私達は町内会役員会で毎年、地域猫活動の成果報告をしています。 役員だけでなく、町内のみなさんにも知ってもらいたいので、……

ねりまねこブログ

厳しすぎて誰ももらわないか?【ねりまねこブログ】

「カッパちゃんを見ると心から幸せになる」 とコメントをいただいたので カッパちゃん、どうぞ~ その表情は・・・ 菩薩のような半眼σ(^_^;) 舌が出てるので ち……

ねりまねこブログ

他のボランティアを否定しない【ねりまねこブログ】

私達、練馬区の公認ボランティアは 区が作成した「練馬区地域猫推進ボランティア 活動の手引き」 (全30ページ)に沿った活動をしています。 具体的な活動方法に加え、さまざまな注意……

ねりまねこブログ

毎週金曜は捕獲デー【ねりまねこブログ】

毎週、金曜は仕事を早く終えて、猫の捕獲をしています。 予定がある日を除き、ここ数年のルーティンワークです。 と、書くと、 「TNR(捕獲し、手術し、もどすこと)は 永遠に終わら……

ねりまねこブログ

母もレイちゃんも救われました【ねりまねこブログ】

飲まず、食わず寝たきりとなったレイちゃん 息を引き取りました。 レイちゃんの口内炎が悪化しごはんを食べられなくなったのは2年前からです。 当時、寝たきりの父を……

ねりまねこブログ

地域住民の理解を得ること【ねりまねこブログ】

練馬区には約250の町会・自治会があります。 練馬区の町会・自治会 練馬区地域猫推進ボランティアは保健所職員とともに まず、町会長・自治会長のもとに説明に伺い、 ご理解を得……

ねりまねこブログ

猫は拾ってもキリがない【ねりまねこブログ】

3年前 S町で、野良猫の多産多死に 心を痛めたOLのSさんが 練馬区が公募する地域猫推進ボランティアに 登録しました。 私は後輩ボランティアの アド……

ねりまねこブログ

子猫が現れた!さあどうする?【ねりまねこブログ】

この時期、町に一斉に子猫が現れます。 それを見て、「どうしましょう?」 というご相談が多数寄せられます。 「どうしましょう?」の前に あなたはどうしたいですか? お尋ね……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命5【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命5 「あさちゃんが教えてくれたこと」 元気だった子が急変する経験を、何度かしました。 その最初があさちゃんでした。 工事現場にいた子猫たち ……

ねりまねこブログ

ケガ・病気の猫を保護するか?【ねりまねこブログ】

これまでのべ750匹の町の猫を地域猫として登録しました。 餌を与え、糞尿を清掃し、寝床を与えるなど日々の管理は 私達を含めた約100人の町の有志が行っています。 私達が担当した……

ねりまねこブログ

7人の侍(地域猫篇)【ねりまねこブログ】

私達は練馬区保健所と協働で 地域猫活動を推進していますが、 自分の登録地域以外に、 新しく登録されたボランティアグループを 支援するアドバイザーの役割も担っています。 ……

ねりまねこブログ