2017年5月17日更新

【動物看護師が解説】シーズーにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

幅広い世代の飼い主さんから愛されているシーズー。お年寄りと暮らしていればゆったり大人しく、活発な子供と一緒に育っていればおてんばで遊び好き、人へ順応する能力が非常に高いと言えるでしょう。特別気が強いわけでもないので、しつけもしやすく犬を初めて飼う人にもおすすめできる犬種です。全身比較的長い被毛で覆われていますが、トリミングや自宅でのケアはどのように行えばよいのでしょうか?

本来は伸ばしたままでいる犬種

本来、シーズーはトリミングをしない犬種です。顔や体の被毛を伸ばし、額の位置にリボンでくくったりするのが一般的な姿でした。

しかし、家庭犬として飼われることが増え、被毛を地面に擦ったままでは生活の質が落ちることから、管理のしやすい短いカットスタイルを普段から行うようになりました。そこから現在までほぼすべての家庭がシーズーをトリミングするようになり、本来の姿を知る人は少なくなっています。

身体の被毛は短くカットしていても、額にリボンを付けた姿が可愛らしいので頭の毛だけ伸ばしている飼い主さんもいらっしゃいます。どんな姿にするのであっても、飼い主さんや愛犬が生活しやすいのであれば本来の姿とは違っていても何も問題はありません。

眼が大きく鼻が低いので注意が必要

顔の毛を長く伸ばしてくくっていて、毎日結び変えていれば問題ないのですが、短く切っている場合はトリミングの間隔を継続的に一定に保つことが必要です。

シーズーの顔をカットするとき、鼻筋の部分の毛も短くカットしますが、そこが伸びて来てしまうと大きな眼に毛先がかするようになります。そうすると角膜に傷がついたり、毛先の雑菌が眼の中に感染し、炎症や潰瘍を起こす危険性があります。そうならないためにも、顔カットだけでも2週間に1度は通った方が良いでしょう(伸びる速度には個体差があります)。

頻繁に行くのが億劫で、そこは自分で切ろうとする飼い主さんもいますが、この部分は非常に眼が近く、かなり危険な作業になるので、慣れていないプロ以外の人が行うには安全とは言えません。絶対に安易に行わないようにしてください。

ブラッシングは必須

シーズーは長く伸ばしていても、短くカットしていても、ブラッシングは必須の犬種になります。

毛質が柔らかく絡みやすいので、2日ブラッシングしないだけでも毛もつれや小さな毛玉が出来てしまうと考えてよいでしょう。特にお腹、脇の下、内股、耳の後ろは毛玉ができやすい部分になりますので、かならず毎日触って確認して、毛が固まっているようであれば少しずつ、皮膚を伸ばさないようにといていきましょう。

あまりに毛玉が大きくなっていてハサミで切った方が早い!と思う気持ちもわかりますが、ハサミを使う場合は自宅では絶対に行わないでください。毛玉の除去をしようとして、皮膚まで切ってしまう事故は非常に多いです。ブラシでとけない毛玉ができてしまったら、動物病院かトリミングサロンへ行って、プロの方に除去してもらいましょう。

手間はかかるが、おとなしいので作業時間は短い

もちろん個体差はありますが、シーズーの気質は優しくおっとりしているので、トリミングをする際に嫌がって暴れまわる個体は少ない印象にあります。ましてや自宅で飼い主さんとリラックスしている時間であれば、膝の上に抱きながらスキンシップの一環としてブラッシングをしても、非常に楽に作業ができるでしょう。

毎日全身ブラッシングしようと意気込まなくても良いので、一日1部分ずつ丁寧にブラッシングしてあげましょう。ただし、毛玉の出来やすい部分は毎日触ってチェックしてあげてくださいね。

初心者でも分かる、シーズーの飼い方・準備するもの

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。

関連記事

シー・ズーの病気〜獣医師が解説するシー・ズーのかかりやすい病気〜

愛らしい表情と友好的な性格で人気シー・ズー。豊かな毛で覆われた骨格や筋肉は頑丈でしっかりしています。体が丈夫で飼育しやすいことも人気のポイントでしょう。そんなシー・ズーですが、目や皮膚の病気……

シーズー

室内での生活がよく似合う?シー・ズーの散歩について

シー・ズーというと王宮の中で高貴な方々とのんびりと暮らしているようなイメージがあるため、あまり運動とは結びつかないところがありますね。実際のところはどうなのでしょうか?シー・ズーには散歩は必……

シーズー

パーティーカラーだけじゃない!シー・ズーのカラーについて

シー・ズーの魅力の1つは西太后も愛したといわれる豊かでゴージャスな被毛ですね。日本ではゴールド&ホワイトや、ブラック&ホワイトなどの2色が入ったパーティーカラーのシー・ズーが主流ですが、実は……

シーズー

シー・ズーに洋服を着せるのはお洒落だけなの?

フリルの付いたワンピースやスポーティーなシャツタイプなど、お洒落で可愛い洋服を着たシー・ズーをよくみかけますね。カットスタイルとあわせてさまざまなシー・ズーの表情を見ることができて楽しいもの……

犬の服

医療費が高くても安心!シー・ズーにおすすめのペット保険は?

病気やケガ、1秒でも早く治してあげたい!人なら公的な保険で守られているので、安心して病院へ行くことができますね。でもペットには公的な保険はありません。今回はシー・ズーについて高額な医療費や長……

シーズー

【ペットシッターが解説】シーズーとの暮らしで注意すること

シーズーの性格と性質 性格 シーズーは家族と遊ぶことが大好きで、楽しく遊んだかと思えば、膝の上で抱っこされたまま寝てしまうなど、愛玩犬として代表的な可愛らしさを持っています。人懐っこ……

シーズー

ちょっと食べ過ぎ?肥満に注意したいシー・ズーのエサの量について

大きな瞳とちょっとつぶれたお鼻が可愛いシー・ズー。実は太りやすい犬種でもあるようです。「ちょっぴりぽっちゃりも可愛い。」という意見もありますが、やはり肥満は万病の元!注意してあげたいものです……

シーズー

気管や目に注意が必要なシー・ズーには首輪?それともハーネス?

シー・ズーの散歩に必要な道具としてはリードや排泄物を入れる袋などさまざまな物がありますね。なかでも首輪にするのかハーネスは迷うところです。特にシー・ズーの場合は健康面などからもどちらがいいの……

シーズー

ゴージャスなシー・ズーの毛並みを綺麗に保つシャンプーの方法まとめ

西太后も愛したといわれるシー・ズーのゴージャスな被毛。カラーも豊富で絹のように光沢とはりのある長毛は、何といってもシー・ズー最大の魅力ですね。でもちょっとお手入れをさぼるとボサボサとした見た……

シーズー

【動物看護師が解説】シーズーにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

幅広い世代の飼い主さんから愛されているシーズー。お年寄りと暮らしていればゆったり大人しく、活発な子供と一緒に育っていればおてんばで遊び好き、人へ順応する能力が非常に高いと言えるでしょう。特別……

シーズー

シー・ズーの里親になる方法は?シー・ズーの里親を探す方法は?

垂れた耳と垂れた目、ちょっと上向の短い鼻。愛嬌のある顔で天真爛漫にすり寄ってくるとついつい抱きしめたくなってしまいますね。そんなシー・ズーの里親になるにはどうしたらよいか?里親になるためには……

シーズー

マイペースでおっとりのシー・ズーの飼いやすさについて

獅子狗と呼ばれ中国の王宮で高貴な方々に寵愛されてきた歴史を持つシー・ズー。室内犬として不動の人気を誇るシー・ズーはマイペースでおっとりとした性格をしているので、初めて犬を飼う人でも飼いやすい……

シーズー

シー・ズーって抜け毛があるの?抜け毛の対策とブラッシングの方法

中国の宮廷で西太后にも寵愛されたといわれるシー・ズー。長毛の豊かな被毛を綺麗に梳かして結い上げた姿は気品を感じさせます。最近では短く切ったサマーカットも人気ですね。そんなシー・ズーの被毛は抜……

シーズー

気難しいの?大人しいの?シー・ズーのしつけについて

華奢な体つきとゴージャスな被毛のシー・ズー。気品高い風貌から気難しそうにも、華奢な体つきから臆病で大人しそうにも見えますね。実際にはどうなのでしょうか?一緒に生活するには生活の中のルールを教……

シーズー

意外と活発!フレンドリーなシー・ズーと一緒にドッグランへ行くには?

大きな瞳と垂れた耳がおっとりとした雰囲気を醸し出すシー・ズー。見たとおり穏やかな性格をしていますが、実は意外と活発で走り回ることも大好きな犬種です。そんなシー・ズーは毎日の散歩はもちろんです……

シーズー

気になる?気にならない?シー・ズーの体臭ついてのまとめ

「愛犬の臭いをかぐと安心するの。」という飼い主の方も多くいらっしゃいますよね。日向の臭いなど暖かさを感じさせる臭いに感じる方が多いようです。でもたまに来るお客様には「えっ!」と思う臭いだった……

シーズー

シー・ズーの性格や飼う時の注意点をまとめました!

シーズーの特徴 チベット犬とペキニーズの交配により作られた犬種です。どちらの犬種も宮廷や王朝で愛されていた昔からのコンパニオン犬ですので、犬種改良目的の交配から誕生したという訳ではないよう……

シーズー