2016年9月2日更新

【minne作家インタビュー】ねこ水玉が特徴の湯呑み作家さんにインタビュー!

水玉模様のなかにちょこんと現れる「ねこ水玉」!!可愛いサプライズで猫好きの心を魅了する「minne」で人気の作家こめがまさんにインタビューしました!

作品作りを始めたきっかけ・時期は?


『こめがま』として、個人で活動しだして4年目になります。

もともとは『ねこ水玉』ではなく『水玉』柄を制作していました。ふとこの水玉に耳と髭をつけたら猫になるのでは?と思い試しに作ったのが始まりです。水玉とねこ水玉両方をイベントなどで販売していくうちに、ねこ水玉の方に人気が集まり(近年の猫ブームにたまたま乗っかれた様で)、最近ではねこ水玉主流の制作になりました。

また、工房の名前の『こめがま』の『こめ』は飼っている猫の名前から取ったので、生まれるべくして生まれた作品なのかもしれません。

作品に込めた想いや、こだわり、作品に対する愛情は?


色目は少し渋目で、でもネコ柄が可愛い!といった様に渋可愛食器をコンセプトにしています。

普段の食卓に合うよう、また、使い易いように出来るだけ軽く作っています。老若男女問わず幅広いお客様にお使い頂いております。

また、コロンと両手に収まる小ぶりなサイズに、さり気無いねこ水玉が特徴です。カラーは4色展開で、お湯呑として作りましたが、プリンなどのデザートを入れるカップなど様々な用途にも使っていただけます。

制作秘話を教えてください!


陶器は焼きあがるまで成功かどうか分からないところが、苦労するところです。窯を開けての作品の確認が1番楽しく、何度同じものを焼いても緊張するものです。

また、ねこ水玉に関しては髭の部分が1番厄介で、焼きあがった物の髭が無くなってしまった!という事は多々起こります。
何個作ろうと、毎回毎回が勉強になります。

飼っているペットについて教えてください!


こめがまの名前の由来の『米♂』です。

作品のカップを枕に寝てしまいました(汗)

その他おすすめ作品を教えてください!

大きな丸マグカップ・カラフルドット・ストライプ

白を基調としているので使い易く、サイズも大き目なので、マグカップとしてだけでなく、お料理を入れる器としても使っていただけます。

作家プロフィール

成安造形大学 住環境デザイン科 卒業
京都府立陶工高等技術専門校 成形科 終了
奈良で作陶開始『工房名:こめがま』

関西のギャラリーでの個展やグループ展、クラフトイベントなどに参加
仙台、神奈川、愛知、京都、大阪、奈良、の雑貨店、ギャラリーにて取り扱い頂いております。
minneでも販売中です。

★作品詳細はこちら【丸湯呑 ねこ水玉

まだまだ猫作品が見たい方へ

取材協力いただいたハンドメイドマーケット「minne」には、今回ご紹介した作品以外にもたくさんの猫作品が販売されているので、気になった方はのぞいてみてください♪

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】どうすれば猫に好かれますか?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 質問!どうすれば猫に好かれますか? この質問はよくさ……

猫のニュース

猫は人を選んでいるのかも?「猫に選ばれた人」のエピソード(Ф∀Ф)

猫暮らし=年齢のワタクシ。父親も大の動物好きでした。生まれた時から犬か猫がいつもそばにいる暮らし。 私が最初に喋った言葉は「ワンワン」だったそうですから、犬猫は姉妹同様です。 未……

猫のニュース

猫の身だしなみ♪猫だって綺麗になりたい!正しい愛猫への美容法

ふ~っと愛猫を膝に乗せて休憩のお茶タイム。愛猫が一番喜ぶ「顎の下」をグリグリと撫でていると、あれ、こんなところに黒いブツブツが…。 思春期をすっかり過ぎた中年の猫でも、しっかりとできて……

猫のニュース

幸せだけじゃなくて恋も招く!猫にまつわる3つの恋愛ジンクス

猫は神秘的な動物。 そのため、色々なジンクスを持っています。 何度かご紹介したように『幸せになる』というジンクスを持った猫はたくさんいるようです。 『幸せになる』という猫がたくさんいる……

猫のニュース

「猫の手」萌えが増えそう?猫の手を撮影した写真集「ねこのおてて」発売!

画像出典:PR TIMES 猫はどこから見ても可愛いものですが、猫好きの中には特にパーツにこだわる人も少なくありません。薄いピンク色の耳、大きな目、長くてしなやかな尻尾などなど・・・・どれ……

猫のニュース

島根県には黒猫が多い…。「猫好きの・猫好きによる・猫のトリビア」

猫についての本を毎日毎日読んでいるワタクシ。だんだん、「あっ、これは知ってる、これも…。」ということが多くなりつつあります。 この調子でいけば「ねこ検定」は合格するかもしれませんが、友……

猫のニュース

愛犬とずっと一緒!ドッグパーク付き賃貸『dog park apartment Bamboo House』東京都狛江市に誕生!

画像出典:PR TIMES ライフスタイルの多様化で、ペットが大切なパートナーというケースも多い近年。ペット可のマンションも多く知られるようになりました。でも、マンションで飼えるのって小型……

犬のニュース

ユニ・チャームから春を感じるストロベリーピンクの猫用システムトイレ「デオトイレ」、限定発売!

画像出典:@Press 春は新生活スタートの時期。新たな気持ちで新年度を迎えたいと思っているのではないでしょうか。そんな春気分にぴったりな猫のトイレが2017年3月27日より、ユニ・チャー……

猫のニュース

辛口ニュース週刊誌「AERA」から、なんと!猫バージョン「NyAERA」発売中!

画像出典:PR TIMES 辛口ニュースネタで世の中を切る週刊誌「AERA」から、2016年の大晦日に1冊まるごと猫のムックが発売されました。その名も「AERA」をもじった「NyAERA……

猫のニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その1:僕らの居場所は言わにゃいで

何処からか猫の鳴き声が聞こえる。 どこだろう。そう遠くはない。あなたは声のする方へと歩き始め、声はまるであなたを導くように響き続ける。 そして声の主たる猫を見つけた時———。 ……

ニュース

カフェ・ベローチェでコーヒーを飲んで、「ふちねこ」を貰おう!

画像出典:PR TIMES 「ふちねこ」とは、コーヒーカップやグラスの縁に掛けたり、ソーサーの上に置いたりして楽しめる猫のフィギュアのこと。ちんまりとカップの周りにたむろす猫の姿には猫……

猫のニュース

猫の年齢にも「厄年」がある?猫の寿命の「節目」にあたる年齢はこの5つ!

いよいよ今年もあと1ヶ月。早いですねえ。そしてお正月には新年のお参りに行く方も多いでしょう。 神社といえば、おみくじ。特に厄年の人は自分の運勢が気になるのでは? この厄年、実は平……

猫のニュース

猫は第4オクターブの○の音に興奮する?ネコの面白い雑学

ネコと暮らし、ネコに関する本を毎日読んでいるワタクシ。そのうちネコになれるんじゃないか…と思ってしまいますが、ネコの生態は本当に奥が深く、どんなに本を読んでも次々に新しい情報を得ることができ……

猫のニュース

猫の飼い主さんに朗報!猫専用のデザイナーズアパートメント「Maison Neko」4月9日に葛飾区にオープン

初めて猫を飼う場合、まず問題になるのが住む場所です。自宅を所有している飼い主さんなら気兼ねなく猫を飼うことができますが、賃貸物件に住んでいる飼い主さんにとっては物件探しから始めなければならな……

猫のニュース

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】血のつながりのない猫が似てくるなんてあるの?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 質問!血のつながりのない猫が似てくるなんてあるの? 猫の……

猫のニュース