2017年1月7日更新

【2016年人気のにゃんグッズ】通院や防災のために1本は常備しておきたい猫用のハーネス

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

年末年始は2016年に人気だったにゃんグッズ10選をご紹介します。意外なものが入っているかもしれませんよ!

 

猫でも必要になるかもしれません!

「胴輪やハーネスは犬のためのもの。室内飼いの猫に必要ない」…と思っている飼い主さんも多いと思いますが、実はハーネスは猫にも便利。病院へ行く時や被災した時、ハーネスが1本あれば安全ですし、狭いケージから出して息抜きさせてあげることもできます。そこで今回はおしゃれで丈夫、猫に負担をかけないハーネスをご紹介します。

可愛くてしかも猫に優しい構造です

こちらのハーネスは猫に負担をかけずに安全にホールドできるよう気遣いされています。例えば・・・

  • 猫の上半身をすっぼり包む形で、体を面でホールド。首輪や紐だけのハーネスに比べて猫の体への負担が軽減されます。
  • ハーネスの内側はオーガニックコットンで作られていますので、蒸れやかぶれの心配がありません。
  • 背中のバックルは手でしっかり握って猫をホールドでき、逃亡のリスクに備えています。
  • 着脱は背中のマジックテープを剥がし、前足を通して背中で止めるだけ。マジックテープは人間の赤ちゃん用の毛絡みの少ないものを使用しています。

もちろん、機能だけでなくデザインもキュート!シンプルで縁起の良い唐草模倣で色は紺、緑、赤の3色があります。サイズもXS~Lまで4段階ありますので、ぴったりサイズを選ぶことができます。

 

いざという時のために普段から慣らしておくことが大切

ケージにしてもハーネスにしても普段の生活ではあまり必要を感じないかも知れません。しかしながら、いざという時にはハーネスが猫の命を救うこともあります。この唐草ハーネスは着け心地も良く見た目も可愛いので、1本常備して普段から慣れさせておくのがおすすめです。

  • サイズ: XS(背丈、首回り、胴回りの順に/11.5㎝、19~22㎝、30~33㎝)S(12.5㎝、22~25㎝、34~37㎝)、M(14㎝、25~28㎝、38~41㎝)、L(16㎝、28~31㎝、43~46㎝)
  • カラー: 緑、紺、赤
  • 素材: 綿100%(裏地はオーガニックコットン)