2016年9月4日更新

【今日のにゃんグッズ】猫の食にこだわる飼い主さんから好評価!ウェルネスの子猫用ドライフード

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

生後1ヶ月以内の子猫は筋肉や内臓が発達する大切な成長の時期。フードの質がその後の猫の寿命を左右すると言っても過言ではありません。それでは一体、どんなフードを与えれば良いのでしょうか。今回はキャットフードの中でも最近評価が上がってきている「ウェルネス」のキャットフードをご紹介しましょう。

 

新鮮な生の肉と魚にこだわったプレミアムフード

「ウェルネス」のキャットフードは原材料に生肉や生魚をたっぷり使い、味にもこだわったプレミアムフードです。スーパーや量販店では見かけないため、まだそんなに知られていませんが、海軍用の乾パンの製造からスタートし、1926年から犬用のビスケットを製造してきたアメリカの歴史ある会社のフードです。「ウェルネス」のこだわりは、材料に新鮮な骨抜きチキン、骨抜きターキー、白身魚、サーモンなどを使っていること。しかも4種の乳酸菌を配合し、猫の健康的な便通をサポートしてくれます。もちろん、合成着色料、香料、合成酸化防止剤などは一切使用していません。子猫用には脳の発達を助けるDHAを多く含むサーモンミールを配合するなどの工夫があるのも嬉しいですね。

信頼できるキャットフードで愛猫を元気印に!

猫は肉食動物ですので、肉中心の食生活が当たり前です。しかしながら安いフードの場合、タンパク質よりもとうもろこしなど穀類の方が多いフードも少なくありません。愛猫が元気に長生きしてくれることを望むなら、フードの成分などをしっかりチェックして、猫にとって良いフードを選んであげてください。

  • サイズ:400g
  • 原産国:アメリカ