2016年12月2日更新

【動物看護師が解説】マルチーズにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

体が小さく華奢で、真っ白なその姿はまるでぬいぐるみのようで、とても可愛いマルチーズ。成犬になっても、抱っこが苦にならない位の体重なので、高齢の飼い主さんにも人気の犬種です。見た目とは裏腹にとても活発で好奇心旺盛、時には気の強さも見ることのできる、様々な顔を持つ、飽きのこない性格もとても面白いものです。マルチーズを飼うには、自宅でのケアやトリミングはどうしたら良いのでしょうか?

本来はトリミングしない

マルチーズは純白の長い被毛が特徴の犬種なので、全身の毛は伸ばしたままにするのが本来の姿です。たとえ床に長い被毛が着こうが、短く切るようなことはしません。

しかし現在、家庭犬として飼われるようになってからは飼いやすさ、生活しやすさを重視して、大半の飼い主さんが被毛を短く切るようになりました。どちらが正解でどちらが間違いであるわけではなく、飼い主さんと愛犬が気持ちよく過ごせるのであれば、どちらでも構いません。

ただ見た目だけを重視して必要なケアを怠ったり、ケアの手間が精神的な負担になるようであれば、生活のしやすさを優先するようにしましょう。

長く伸ばすのは手間がかかる

床までつく長さでなくても、頭の毛はリボンでくくり、体の毛も長く保つととてもしとやかで美しい姿になり、愛犬もそんな姿にしたいと憧れる飼い主さんもいるでしょう。

長く伸ばすためには、トリミングの回数は少なくて良いものの、自宅でのケアの手間の量はかなりのものになります。毎日スプレータイプのトリートメントをつけて、毛玉ができないように全身ブラッシングをする必要があります。お尻周りは排泄時にどうしても汚れるので毎回清拭をするか、部分シャンプーをしましょう。

結んでしまう手段もありますが、犬は直接ゴムで結ぶことはできないので犬専用のラッピング用紙を使い、毛を用紙で保護してから結ぶようにしましょう。頭の毛も同様で、毎日結び変える必要があります。耳を掻いたり、目をこすったりする動きで、爪に毛が引っかかり引っ張ってしまうと、皮膚がゴムに食い込んで壊死する可能性があります。

定期的なトリミングとブラッシングを

短くカットする場合は、定期的にトリミングに通いましょう。トリミングに通っていても自宅でブラッシングをしなければ毛玉ができてしまうので、自宅でのケアも怠らないようにしましょう。

体はそんなに伸びていないように見えても、目頭や鼻筋の毛が伸びて、目に入っている場合はトリミングに連れて行きましょう。毛先が目に入ると角膜を傷つけることもありますし、雑菌に感染し炎症や潰瘍を起こすこともありますので注意しましょう。

目安としては1ヶ月に1度、継続的にトリミングに通うと良いです。トリミングとトリミングの間は自宅で丁寧にケアをし、毛玉や毛もつれなどを作らないようにしてくださいね。

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。

関連記事

【ペットシッターが解説】ウエストハイランドホワイトテリアとの暮らしで注意すること

ウエストハイランドホワイトテリアの性格と性質 性格 ウエスティと呼ばれ、スコットランド発祥のテリアとして、人気のウエストハイランドホワイトテリアは、活発さと甘えん坊な二面性を持った犬……

犬のトリミング

この夏は「レイキング」を取り入れて、犬も飼い主もすっきりしよう!犬のレイキングについて

みなさんは「レイキング」という言葉を聞いたことがありますか? これはドッグサロンなどにあるメニューで、カットとは異なるものです。 愛犬の暑さ対策、抜け毛対策にもってこいのメニュー……

犬のトリミング

自宅で出来る愛犬の手入れのポイント、動物看護士が教えます!

愛犬のシャンプーや爪切りなどの手入れは月にどのくらい行っていますか?毎回トリミングサロンにお願いしていますか?出来ればもっと頻繁にトリミングサロンにお願いしたいけど、お金のこともあるし、回数……

【動物看護師が解説】シーズーにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

幅広い世代の飼い主さんから愛されているシーズー。お年寄りと暮らしていればゆったり大人しく、活発な子供と一緒に育っていればおてんばで遊び好き、人へ順応する能力が非常に高いと言えるでしょう。特別……

犬のトリミング

現役トリマーが教える犬用シャンプーの選び方 <柴犬編>

一般的に一途で頑固、主人以外にはあまり愛想を振り向かないことから、忠誠心の強い犬だと海外でも人気が定着しつつある柴犬。元々は、山岳地帯を中心にウサギや野鳥を狩る猟犬として飼われていたので、ア……

犬のシャンプー