2016年9月9日更新

僕らの居場所は言わにゃいで その13:カメラはにゃんでもいい(前編)

「猫をもっと綺麗に撮りたいんですけど、一眼レフはどれを買えばいいですか?」

別に猫写真に限らずなのですが、一眼レフをこれから買おうって人から購入相談を受けることがあるんですけど、そのたびに自分はミもフタもない事を言ってしまいます。

「気に入ったのを買えば良いんじゃない?」

どうしましょ。

書き出しで結論が出てしまうと、それ以上は何をどうしたって話が膨らみません。

しかし、この連載を一本書くたびにペット生活さんが動物の保護団体に幾らかの寄付をしてくださるので、多少なりとも格好のつく文章に仕立てなければならない。そんなワケで今回は「猫の写真を撮るにあたってのカメラ選び」です。

■私の使うカメラについて

私は普段、といっても最近からですが、NikonのD5を使用しています。

レンズは24mm、35mm、58mmの単焦点を常時携行、以下の条件に当てはまる時は70-200mm F2.8のズームも持ち出します。

1.始めて訪れる場所

2.走り回る元気な猫がいる時

1はどんな場所かよくわからないので、何でも撮れるようにしておこうという保険。2については、70-200のオートフォーカス性能が高いので、動き回る猫も余裕でピントを合わせてくれるからです。重量が1.5kgあるので、寝っ転がってまったりしてる猫ばかりの場所には持っていかない事も。

Nikon D5/58mm F1.4

Nikon D5/58mm F1.4

Nikon D5/70-200mm F2.8

Nikon D5/70-200mm F2.8

そしてもう1台、PENTAXのセミ中判カメラ645Zを使用していますが、こっちはオートフォーカスがゆっくりなので、主に人間の撮影で使用。

猫に使う時は、おっとりした猫が多い場所で45mm、55mm、75mm、90mm、150mmの単焦点を気分に応じて2本くらい選んで持っていくことが多いってところですね。

PENTAX 645Z/45mm F2.8

PENTAX 645Z/45mm F2.8

PENTAX 645Z/150mm F2.8

PENTAX 645Z/150mm F2.8

これを見て「そうか!じゃあ、NikonのD5を買おう!」という人は、まずいないでしょう。

何しろ今のところレンズ含めて120万円ちょっとの投資。PENTAXはそれ以上。これからカメラを始めようって人には些かご予算オーバーです。

最初はエントリークラスのカメラとレンズのセットということになるのではないでしょうか?

ミラーレスなら3万円、一眼レフであっても4万円あればお釣りが来るでしょう。

■カメラから手を放さない

では、そのエントリークラスのカメラで猫を撮るなら、どれを買えばいいのか?

「気に入ったカメラを買えばいい」

というのは書き出しでも書きましたが、初めてカメラを買う人に、敢えて重視するポイントをアドバイスするなら「軽さ」「携帯性」でしょうか。

つまり小型軽量である事こそ、重視するべきと思います。

重量のあるカメラは持ち運ぶのが大変。肩にかけてると痛くなるし、その重さに慣れない人はじきに「重いから持っていかない」ってなってしまい、カメラが部屋の中のちょっと気の利いたインテリアになってしまうことでしょう。

カメラから手を放さない。

常にカメラを持ち歩き、被写体を探して歩く。

写真の上達にとって、とっても大事なことです。

デジタルならフイルムの枚数考えずに撮れるので常時携行してガンガン撮りましょう。特に猫の写真はあちこち移動したり、被写体に近付いたり遠のいたりするのでフットワークの軽さが求められるため、持ち運びが苦にならない軽さ、小ささはとっても重要になってきます。

近頃は軽くて写りのいいエントリークラスのカメラを各社揃えています。

以前はオートフォーカスが遅いと言われていたミラーレスも最近はけっこう良い感じで、電池の持ちが少し悪いことを除けば初めてカメラに触れる方には特段デメリットには感じないはず。と、なると、結局は最初に戻ってしまうのですが、

「気に入ったカメラを買えばいい」のではないでしょうか。

ただ一つだけ言うなら、手にとって「重いな」「大きいな」と感じるカメラは避けておけばいいでしょう。常にカメラから手を放さない。それが上達の一歩だから。

次回はレンズについて、ちょっと触れてみようかと思います。

それでわ、また。

bokuiwa89

★告知・写真展に参加いたします。

横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展

会場:神奈川県横浜市中区新港1-1-1 赤レンガ倉庫1号館 2F

日程:11月2日~7日

時間:10:00~19:00(最終日は15:00迄)

入場料:500円(小学生以下無料。当日に限り再入場可)

http://akarengasoko-catphoto.yokohama/

「僕らの居場所は言わにゃいで」をテーマにした写真の展示を行います。

ここでしか買えない限定フォトブックもありますよ!!

★facebookページでのイイね!も宜しくお願いします。

https://www.facebook.com/events/669234779899544/

末吉弦太



写真家

カメラマンとして企業のウェブサイト・広告用の写真を撮影する傍ら、各地を転々としつつ外暮しの猫たちを撮り続ける。 主要機材:PENTAX 645Z、Nikon D5、FUJIFILM X100 撮影場所を公にすることのリスクや問題について警鐘を鳴らすハッシュタグ「#僕らの居場所は言わにゃいで」を使って、猫の居場所をシェアするのではなく、静かに見守る気持ちをシェアしませんか?

instagram
Facebook
Twitter

関連記事

僕らの居場所は言わにゃいで その17:みんな楽しくにゃる

あちらこちらへ赴いて外暮らしの猫の写真を撮っていると、少なからず心地よくない体験をする事があります。 ひとつは、近隣に暮らす猫嫌いの人に突っかかられること。 もうひとつは、猫たち……

ニュース

知能はなんと5歳児並み! 足し算ができるヨウム、アレックスの天才ぶり

大型のインコの仲間であるヨウム。頭が良くおしゃべりも得意だということが知られるようになってペットとして飼う人も増えてきました。そんな頭の良いヨウムの中でも天才ぶりを発揮して一躍有名になったの……

ニュース

【minne作家インタビュー】大きなお口の猫が印象的なスマホケースの作家さんにインタビュー!

「minne」で人気の大きなお口を開けた猫「あーん猫」のスマホケースを作っているクリエイターmukaka(むかか)さんにインタビューしました♪ mukakaさんはシュールな笑いを生み出……

ニュース

【スペシャルキャットフードのすすめ】ダイエット専用フードが良い理由とおすすめキャットフードブランド

室内飼いの猫が多くなり長寿になって嬉しい反面、運動不足で体重オーバーになる猫も増えてきています。肥満になると猫はさまざまな病気に罹りやすくなりますので、早目のダイエットが必要です。そんな時、……

ニュース

【ペットシッターが解説】災害時にも役立つ!愛犬をキャリーに慣れさせるには?

災害時、犬にとっても様々な危険が迫っています。いつ落下物があるかわかりませんし、集団生活を送る避難所では愛犬が安心して過ごせる空間を作っておくことが、お互いのストレス軽減につながります。普段……

ニュース