2016年9月18日更新

放置していた猫問題【ねりまねこブログ】

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

 

私達の活動史上、猫がもっとも多かったのは、
駅前の商店街です。

小さな路地が多く、たくさんの猫が生息しています。

o0800053313690474296

不妊・去勢手術した頭数は100匹近いです。
o0800053313690474181

以前から、猫が多いと、ウワサのお宅がありました。

o0800053313690474213

私達は商店で、いっぱいいっぱいで、
住宅街には活動チラシを投函しただけでした。

相談があればお手伝いしましたが、
住民からの相談はありませんでした。

次々と舞い込む相談に追われそのままにして数年後・・・

近隣からの相談がありました。
「あっ!あそこだ!」すぐ思い出しました。

放置していた猫問題はどれだけ悪化したのでしょうか?

戦々恐々で向かいました。

つづく

 
 

関連カテゴリ